Character

Character

Vein Badack

Of Virtuous Deeds

Gungnir (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

白百合の甘い毒 2

Public

『シウン』と名乗ったひんがしの女性は、昨今起きている女性の不審死に関して、ある団体を調べていると言ってきた。
彼女はクガネの隅々まで調べている、言わばクガネの事件屋だ。
昨今続いている相次ぐ白百合を挿した死体騒動。
様々な視点から調べていたが、どれも一連の騒動の決定打になる情報は、今のところ一つの団体が関係しているところまでしか判明出来ていないとの事だった。
その団体の名前は『星雲の華』と言う、女性のみで構成された冒険者団体との事だった。
フリーカンパニーかと思ったが、どうやらLS(リンクシェル)の方で構成されているらしかった。
それがどうしたのかと思ったが、今巷で起きている不審死騒ぎの被害者が、その団体に所属していたと言う情報を耳にした時に話が変わって来た。
その団体には何か有ると睨んだシウンは、独自で『星雲の華』を調べたが、肝心の情報までは手に入れる事は出来なかったらしい。
そこで協力してくれる人物を探していたのだが、『事件屋』と聞くと誰もが苦笑いを浮かべてどこかに立ち去ってしまうとの事だ。
まあ、気持ちは分からなくないが…

彼女の依頼は、その『星雲の華』の内部に入り、調べて欲しいとの事だった。
だが、女性のみの団体に異物でしかない男が入ったら、様々な手段を用いて排除されるのは明白だった。
どうするのかと尋ねたら、シウンは風呂敷を取り出し、俺に一本の薬…幻想薬を出して来たのだ。

「これで女性になれば、内部に入る事ができるわ」
『ちょっと待てやオイコラ。』

久しぶりに真顔でツッコンだのは言うまでもない。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying