Character

Character

789th Order Champion

Josue Bun-o

Yojimbo (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

新生エオルゼア、完

Public
見てくれてはる方のうちで新生エオルゼア未完の方もいるようですから、ネタバレ感想はやめときます!

というわけで大抵の人にはかなりどうでもいい話をするワケなんですが←
身内との隠語、「名工」がまさかクリタワに出てくるとは思わなかったので(しかもちょい役じゃなくてFGOのソロモン編でいえば主人公ポジ、なおマシュ役担当はシド・ヒャッハー・ガーロンドさん)、終始テンション爆上がりしてました😆
「名工」は死亡フラグへし折って生還までしたので、今後にも大いに期待できますね✨

ちなみにクリタワ編では主人公は割と終始、腕の立つようじんぼう兼傍観者ポジだった印象が強いのですが(とはいえ大物を払う大役ではあるけれど)、こういうストーリー進行の方が好きだったりします。
ロールプレイングとはいえ、救国の英雄になりたいわけでもないパンピー冒険者くらいで良いんですよね、しかも英雄英雄とヨイショしていいように使ってやろうみたいな人が多かった本筋だった事もそういう気持ちに拍車をかける。。。σ(^_^;)
特に主人公が自分の意思を語るシーンも選択肢で大きくストーリー分岐させるゲームでもないもん。歴史の傍観者でいいよう〜影の英雄でいいよぅ〜🙇‍♂️
主人公以外の特別な事情を持つキャラクターたちのキャラ立てが良くて、おまけに出てくる名義が3勢なら大歓喜って感じでした✨

使用楽曲も、クリタワアレンジ、ボス戦アレンジ、悠久の風アレンジという至れり尽くせりっぷり。

こ!!れ!!は!!
リターントゥイヴァリースにも期待できますね!!!????
でもタクティクス楽曲はラムザ曲とAntipyreticくらいしか思い入れがないけど…💦小学生のころ家にあったからやってたなかで話よく分からんけど妹殺された方のお兄ちゃん可哀想…が感想で『Antipyretic』についてはよく覚えている。
因みに小学生当時はキュクレインが全くクリアできなかったしキモかったのでやめたのも今となってはいい思い出。低学年には鬼門、羊マン🐏ベリアル🐏どころの騒ぎではなかった😇

思えばタクティクスも謀略と策謀渦巻くストーリーだったなー。ヒゲ兄貴とかほんとにどうしょうもない性格のひねくれっぷりだった記憶があるね(^^;;
主人公サイドが清廉廉直の傭兵軍団だったが故になお明暗のコントラストが出て、良いストーリーだった。
単に影の英雄さんも平民王さんも揃ってシスコンだったって話なんだよねぇ(語弊ありすぎ)
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying