Character

Character

Satsuki Amane

Masamune (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

親切な方がいるというお話。そして超婉曲的友達募集

Public
こんばんは、雨音です。

可愛いララフェルを見ると大きな手で握ってしまいたくなる謎の加虐衝動に苛まれてろくにプレイができていませんでしたが、明日明後日くらいで何とか新生ストーリー走り抜けたいと思います。イシュガルドのPVを見てモチベを上げている最中です。


さて、ぼっちプレイにしびれを切らせて友人をFF14に引き込んだのが一昨日の出来事。その友人の初めてのダンジョン攻略にお付き合いしたのが、昨日のお話です。
コンテンツファインダーを使うと高速周回をするPTにあたってしまうので、初見プレイヤーいますよ!とアピールしつつ、お手伝いしてくださるタンクさんとヒーラーさんを募集しました。


PT募集をして思ったのが、マッチング速度はCFとさほど変わらない(むしろ早い?)ということ。そして初見プレイヤーに配慮してくださる方がとても多くいらっしゃること。
本来行かないような脇道をどんどん進んでいくし、何かある度に立ち止まって、解説したがりおじさん並みに教えてくださるし、当然私が知らないようなことも知っていらっしゃるので、キャリーする側であった私もいろいろ勉強させていただきました。


何より一番驚いたのが、とても褒め上手だということ。私たちが出会ったプレイヤーの方たちが偶然そうだっただけなのかもしれませんが、何か新しいことをすれば褒めまくる。リミットブレイクを当てれば拍手喝采。もはや雑と感じるレベルで、とにかく褒めるわけです。


クリア後の雑談に花を咲かせながら、私は思い出しました。
嗚呼、これがオンラインゲームの醍醐味ですよね……と。


「よろしくお願いします!」と「ありがとうございました!」しか会話がなく、ガンガン進む味方に付いていくので精一杯、何が起こっているのか分からずじまいだった私の初ダンジョン攻略とは大違い。素直に認めます。友人に嫉妬しました。


結論。初心者はコンテンツファインダーではなくパーティー募集からメンバーを集めましょう。フリートライアルの場合はこの機能が制限されるそうですが、製品版を持っているフレンドに代わりに募集させれば大丈夫です。


え? 頼れるフレンドがいない、ですって?
あっはは~。君のフレンドなら、ここにいるではないですか。ここに。

Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying