Character

Character

Zhloe's Friend

Charge Sun

Masamune (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

30過ぎて始めるFF14 ~残機はまだ1機あるぞ~

Public
どうも、検診のためとはいえ、超久しぶりの2連休にうかれている、ため3です。
朝からご飯食べてないから、おなかすいた_(:3 」∠)_
検診結果次第では、残機0になるかもしれませんが、今日は結果出ないでしょう?(゚Д゚;)

これが全部終わったらご飯食べて、帰ってFFするんだ(∩´∀`)∩


先日の配信について

午後から始めた配信は、メインを進めずギャザクラとレベリング回。
といいつつ、まずはリテイナーさんたちの成果がアーマリーを超えて、所持品を浸食し始めたので、
荷物整理から…

この動画、毎回荷物整理から始まってない(´・ω・`)?
配信前にできればいいのですが、いろいろやってたらいつもギリギリ(;^ω^)
許してください。

とりあえず、50以下の装備については、ガーランド装備で十分ということで、
神の信託(トライエさんからのコメント)が下りてきたので、一斉に納品、分解。
ひとまず、スペースを確保できました。

私は、視聴者さんのテンパードかもしれない(笑)
信託も万全じゃないから、ダンジョンもバンバン死ぬけど… 神が今日も笑っている_(:3 」∠)_

そんなことをしながら待つ、吟遊詩人のID。レベリングしないと、チャチャルさんが(=_=)
レベリングダンジョンも全く問題なく。
思い切ってアライアンスにも挑戦しましたが、先日やったクリスタルタワー2回目のやつだったので、
何とかクリア(`・ω・´)

並行して、吟遊詩人の装備で、首輪と指輪が初心者装備なので、クラフトしていく。
レベルは52なので、ミスライトのネックレスが良いらしい。
ミスライトは残念ながら在庫切れ、マーケットを覗くも、あまり良いお値段とは言い難かったので、
平日にはやらない採集を行うことに。

採掘師についてはレベルも78。突貫採掘を覚えて最大効率で回れるようになっている。
自分の力を試すにはちょうどいい(。-`ω-)

実際やってみると凄い(゚Д゚;)!
GP250で1か所の採掘を1→4(装備による)にしてくれるので、1か所で10個以上とれる。
GPが回復せずに大体3回分打てるので、2~3分で50個ぐらい採れる。
以前は100個採るのに10分ぐらいかかっていましたが、半分ぐらいの時間で超えられます。
ようやく、追い付いた感じがします( ノД`)
ポンさん、私、強くなったよ。


次にやったのは、タラ・モルコーさんのサブクエ。
アラミゴ奪還の際に、風脈クエストで出会って。面白いクエストを聞いていたので、挑戦。

前回までは、帝国の捕虜が集められた村があり、そこにいた記憶を失った男を保護したところまで。
まずは、事情を知っているかもしれない、撃退した帝国兵を探すことに。
運よく、洞窟の中で傷を癒す兵士が居たので、治療を理由に保護(確保)。

属州からの徴集兵だったみたいで、いろいろ話してくれる。
捕虜を集めた村は、実は毒ガス『黒薔薇』の演習場だったらしい。
人的資源を省みないとは、頭の悪い作戦をたてたものだなぁと思っていたら、ガイウスが動いて
辞めさせたのだという。
やっぱ、考えが違うとはいえ、しっかりした奴だったんだなぁ(´・ω・`)
ゼノスより全然まし。惜しい人を無くした。

しかし中止となった毒ガスをもって、研究所長が逃げてしまった。
それが、記憶を無くしたあの男らしい。

タラ・モルコーさんと、再度村を調査してみる。
調査する箇所は、汚染された土(゚Д゚;) えっ?
鼻をつまみながら掘り起こし、金属の容器を発見。 これに入っているのか…

隊長に報告して、回収部隊を派遣してもらう。 言われた隊員も嫌だろうなぁ。
記憶がないとはいえ、犯した罪は変わらない。 重罰がくだるみたい。
タラ・モルコーさんは、同じ過ちを犯させないためにも、事件の報告書を作成するらしい。

ちょっとしたクエストなのに、結構な事件だったなぁ。


その後は、まだ少し時間があったので、甲冑師のギルクエを進めることに
ブランシュティルさんが活躍するらしいですが、どんなだろう?

ハナンザさんの元に行くと、クエスト名は『壊れた漢』 何があった(゚Д゚;)!

どうやら、ブランシュティルさんが、鎧を着て戦いに行こうとしているらしい。
別に、不思議なことでは無いが、ハナンザさんの話では、戦いはからっきし。
話を聞かないので、遠くから見守ることに。

ラットにボコられたブランシュティルさんは、ある冒険者一向に助けてもらいます。
冒険者の人たちは、鎧にかける思いを見て、今度依頼に行くと言って、別れます。
ブランシュティルさんの方は、生まれ変わったと強気なことを言ってる(´・ω・`)
しかし、鎧を着るものの気持ちになって造るといっていた。
成長したものです。

次のクエスト名は『想定外の注文』 挫けるの早くない(;´・ω・)

早速依頼に来た冒険者さん。
モンクのララフェルさんに新しい装備が欲しいらしいのですが、動きを阻害しない、
着ていることすら忘れるほどの頭装備を作ってほしいとの依頼。

そんなものは不可能だと投げ出すブランシュティル。私がクラフターの神髄を見せよう(。-`ω-)

今までのクラフターちからを集めるため、ギルマスのゲヴァさんとベアティヌさんに話を聞きに行く。
二人とも、甲冑師にも手を出しているのかと言われますが、実は全部掛け持ちしてます(`・ω・´)キリッ
こういうところで、セリフが変わるのがうれしい。

知識を結集して作ったチタンマスク。肝心の頭を守れてないけど、満足はしてもらえたらしい。
ブランシュティルも感心している。
性格はあれだけど、しっかりとした技術は持ってるはずなんだよねー(´・ω・`)

次の依頼は『オシャレな甲冑』
今度はちゃんと納品までしたらしいのですが、気にいらないと言われ、追い返したのだと言う。
もう一声、頑張ればいいのに…

冒険者さんに話を聞くと、使うのは女性の方。
オシャレに自信をもって戦わないと、調子が出ないみたい。その気持ちは分かる(`・ω・´)フンス
ブランシュティルは、怒鳴り散らして話にならないということで、私が代わりに作ります。

オシャレということで、セレンディピティさんとローズ師匠の元で話を伺う。
華美な装飾は、防具の性質上はがれてしまうので、縁取りなどを攻めれば吉。
見えた(゚д゚)!

ちくわさんが、コメントで集中力を乱してきますが、私のハンマーは揺るがない。

納める前に、防具のオシャレ具合が気になって試着。
配信でパンツを見せつけている私に対して、ちくわさんから全身表示というものがあることを
教えてもらう。
まともなことも言えたんですね(笑)
しかし、これは以前から気になっていたことなので、超絶便利機能でした。ありがとうございました。

無事納品し、最後はタンクの人の防具を作ってほしかったらしいですが、そこに現れたタンクの人は
防具を作るぐらいなら、ヒーラーの腕を上げろとけんか。
別れていった二人を見て、パーティーの女性の方が、幼馴染なのよ…と一言言って去る。
いや、そこからどうすればいいのさ( ゚Д゚)!


いったん休憩をはさんで、19時から始めた2回目の配信。
コンラッドさんを失ってからの続きです。

帝国の砲台がどうなっているのかを探るため、リセと二人で見に行きます。
高台から見下ろすと、煙を吐く建物が。 エスティニアンが壊したやつですね。

ラウバーンに報告に行くと、連続して攻撃してきた方が有利なはずなのに、やってこないということは
何かしら不具合がある証拠。
ピピンが攻めに行くことを進言します。

早速出発しようとしたら、そこには和服で肩に鳥を乗せて、妖精をまとったプレイヤーさんが!
妖精は学者のファンネルらしく、2種類いるらしい。
妖精かナマズの二択らしいのですが、本当に(´・ω・`)?
しかも、いざというときは妖精を食べるらしい。
ナマズならつるっといけるけど、妖精はちょっとと言う私に、震えるナマズオがひとり。

各ロール1個は取っておきたいのですが、占星術師がすごく難しかったので、転職を考えている私。
結論、学者も難しいらしいので、おそらくは白魔導士になるかもしれない。

風脈を開放しながら、工作員が居るアラガンへ向かう。
どうやら、潜入ルートはあらかじめ用意しているらしい。
おそらく、砲台にはフォルドラが居ますが、なんか力を見せつけて次の戦いへとなりそうなんだよねー。

ID『巨砲要塞 カストルム・アバニア』に挑戦です。

このパーティは、おそらく私とアタッカー1人が初見で、あとの二人がパーティみたいでした。

途中まで順調に進む一行。私が逆走したりもしますが、順調です(`・ω・´)

問題があったのは2体目の中ボスあたり。
ギミックが本当に分からずに、そのまま初回は全滅してしまいます。

そこからはじまる、みずえもん講座。
パーティの方のヒーラーさんがやってる人みたいで、相方から教えてみずえもんと言われて、
ギミックを解説してくれました(笑)

柱のギミックは予想はついていたものの、わっかのギミックが全く分かっていなかった私。
てっきり、同じ属性の輪に敵を入れたりするのかと思っていたら、実は輪っかは我々の攻撃に属性を付与してくれるギミックだったみたいで、敵の頭上に○○攻撃以外反射というのが出るので、該当の属性をつけて殴るというギミックでした。
難しかったけど、できたら楽しいギミック攻略。
ありがとう、みずえもん。

ステージボスについても、ギミック自体はそんなに難しくなさそうなのですが、意思の疎通が取れないから、解除できず。どんどん強化されていく敵を、物理で殴っていました(笑)
楽しいパーティでした。

管制室に向かうと、そこにはフォルドラが居ました。
リセの問いかけに対し、それを受け止めたうえでも、進んでいく意思を示しますが、自由を求めるがあまり、一緒に過ごしていった仲間が死んでいく。
その自由の先には何も残らなそうですが、フォルドラにはもう見えないのかもしれません。

リセとアリゼーが連携を入れるものの、改造された力なのか、瞳が光って攻撃が全く当たらない。
逆にアリゼーが切られ、深手を負ってしまいます。
魔法を使えるようになっただけだと思ってたのですが、ヘイストとかなのか(;´・ω・)?

フォルドラは引きましたが、アリゼーの治療のために一時撤退します。

その道中、ラウバーンから見せたいものがあると連れられたのは、彼の生家。
貧しいうえ、生きていくのもやっとといった彼の背中にはMサイズくらいのりっぱな家が( ゚Д゚)フザケンナ!

過去に飛ぶと、リセのお父さんであるカーティスさんから、自由か死かという問いかけを受けていた。
その答えは、戦いによって得ていいものは自由だけ。
富や権力は、その後の努力によってつかみ取るべきであるという話に、俺が望むのはささやかな暮らしだけですと言うラウバーン。
しかし、努力の結果とは言え、ナナモ殿下の椅子になっているラウバーン。
ささやかな暮らしとは(´・ω・`)?

家の件も含め、こいつはちょっと価値観がおかしいかもしれない。
視聴者のイルベルト予備軍の方々が、一斉に騒ぎ始めます(`・ω・´)ウデガモウイッポンアルナ

無事拠点に帰ってきた一行、アリゼーも治療を受けます。

医務室からリセに呼び出され外に出ると、紅蓮のOPで見た衣装!
これは、ボコられるフラグかと思ったら、案の定、像の手のひらで殴り合うことに(;゚Д゚)ドウカシテルゼ

何がとは言いませんが、ナーフされたという噂のリセさん

修正前


修正後



確かに(;゚д゚)ゴクリ…


最後は、アメトさんのクリスタルタワーのアライアンス3つ目を手伝うことに
いつも、出会う段階で苦労してたので、3回目にしてようやくフレンド登録を交わす( ̄▽ ̄)

日曜夜ということで心配してましたが、予想を反して即シャキ。調べる間もない(;´・ω・)!

しかし、3つ目はモグコレとかでも触っていたので、ギミックはある程度、頭に入ってる。
気を付けないといけないのは、アンラ・マンユ即死攻撃とかだけのはず。
ケルベロスはAが食べられるということだけ覚えてる。
ある程度は大丈夫なはず…

しかし、記憶とはあてにならないもので、アンラ・マンユの死の宣告は解除忘れて、ケルベロスでは草刈りの意味が分からず、食べられてしまうという、なんともな結果に(´・ω・`)
世が世なら、叩かれていたでせう。 ごめんなさい m(__)m

汚名返上と、最後のボスは問題なく撃破。
クリスタルタワーの最後はとってもいい話なので、楽しんでほしい。
※(注)この主は、最後のネロの走り方で笑いが止まらなかった男です


今日の予定

19時 甲冑師クエスト、商品在庫の確認
20時 ストーリー

貧乏社長、株主の意向により、かたくなに一式と言っていた装備のばら売りと、にかわ屋に手を出す。
利益は順調に伸びている。

午前中に頑張って、ブログのトップ絵を描きました。



ドラム缶土下座のトレースですが、今後はもっと上手くなるはず…
せっかく買った板タブ。活用しよう。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying