Character

Character

Rolo Tory

Builder of the Realm

Ifrit (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 20

☆タンクに不安を感じていた過去の自分への日記

Public
こんにちは!
日記を見てくださってありがとうございます!

たったひとつの目標はばえること!見た目はFF補正で美少女!知能はエリートチンパンジー!そういうわたしがイケテネェガールです!

今回の日記はわたしにしては比較的真面目な内容です。
真面目と言っても、だいぶフニャフニャな感じだとは思いますので、同じ若葉でタンクをやっていたり……タンクをやってみたいなと思っていたりする人に共感してもらえたら嬉しいです。
そして、これはタイトルにあるように過去の自分に向けた言葉でもあります。もしかしたら今の自分にも言い聞かせているのかも……


さて、タンクのお仕事が「できる」とはどういうことを指すのでしょう。
タンクは難しい。やることがたくさんある。責任感が重い。そういったお話はたくさん聞きますし、わたしも常々感じてきたことではありました。

ではその責任感の重さとはいったいどこからくるのでしょうか?

①(原則)全ての敵のヘイトを自分が受け持つこと
②(原則)一番前を走り、戦闘開始の狼煙を上げる役目であること
③ボスの痛い攻撃に関しての対処行動(詠唱を止めたりetc)をとること

あたりかな?と思います。
あらゆるヒカセンの方が他のタンクさんのことをどう思っているかはどうあれ、これからタンクをやろうという方やすでにタンクを始めていて緊張なさっている方はこの辺りでドキドキすることが多いんじゃないかなぁ、という考えです。

【以上の3つができてないとタンクとしてよくないとかそういう話ではありませんので!!!】

そもそもタンクとしての質の良し悪しの話をする日記でもないです。
そんなの書いてたら私が自己嫌悪に陥ってしまう!!!w

さて、本筋に戻しましょう。①〜③それぞれについてもう少し踏み込んでみます。

①(原則)全ての敵のヘイトを受け持つこと
フルパなどでMT、STが分担することがあったり、一部の場合を除きタンクは全ての敵のヘイトを取ることになりますね。
それこそがタンクの役割として代表的なものであり、わたし……イケガもそれがやりたくてタンクを選びました。だというのにこれに緊張・萎縮してしまう瞬間があります。
「本当にちゃんと全部の敵のヘイトを取れているか?」ですとか、IDにおいて敵グループをまとめる際に味方のヒーラーさんやDPSさんにとってわかりやすい動きをすることができているのか?といった不安がつきまとうのです。

しかし……もしも失敗したからと言ってタンクを二度としてはいけないわけじゃない。

もし、範囲攻撃の漏れがあって雑魚的の一部が他の方に流れたとして。その攻撃が一撃でも当たったせいで他の方が死ぬということはほぼないでしょう。
失敗を悔いるよりも、すぐさま対処行動を取ることができる方がはるかに大事で……自信を失っている場合なんかじゃないと自分に言い聞かせています。もちろん、次は絶対に範囲をきちんと当て切るぞ!という決心もしつつ。
まとめること一つをとっても場数を踏まなければわからない感覚もきっとあると思います。遠隔攻撃モブを綺麗にまとめる方法……実際にモブと対峙しながら蓄積されていく「次はこうしよう」が、不安と緊張を少しずつ打ち破ってくれる。

まずは全部の敵の名前の隣が赤くなってたらホッとしてステップ1はできたなと思っちゃっていいのです。赤くなってなくても、緑色になってる名前の子を選んで挑発やら遠隔攻撃やらをしてあげれば振り向いてくれます。取り返しはつきます。大丈夫!
そして味方が安全な位置で殲滅させられるように敵を誘導させたならステップ2をこなしたのだと大喜びしましょう!
だって、その時あなたは味方がどこにいれば戦いやすいのかを考えることができて、そこに誘導するというテクニックも使えたということなのですから。

それはタンクの当たり前の行動と言われてしまうかもしれません。
でも、基本の行動をきちんとできることがいかに素晴らしい目標であるかということを、イケガは毎日思い知っています。

②一番前を走り、戦闘開始の狼煙を上げること
一番前を走るということは、序盤のダンジョンにおいては道順を熟知していなければならないことでもありますね。あるいは、雑魚がどこにいるか……①にも書きましたが、どこに誘導するのが良いかといった誘導を考えなければならないことでもある……

さて。

イケガは凄い勢いで方向音痴です。実生活ではそれほどでもないのですが、ゲームの中では途端に迷子になる。
何度も通ったはずのダンジョンでも、一本道のダンジョンでも逆走をしかねない……それでもタンクをやっています。このことを居直る気は全くありませんし、きちんと先を走りたいと当然思っています。
しかし、周りの方はちゃんと優しいのです。多少間違えそうになったところでこっちだよ!とぴょんぴょん跳ねてくださる方や皆さんの挙動でなんとなく察することができます。
その結果生じるタイムロスはおよそ2、3秒ほど。自分が道間違えタンクだと果てしなく罪悪感に襲われますが、立場が違えば全く気にしない範疇です。
ですので、過度に気にしなくてきっと大丈夫なのです。間違えた事は次に治そうとしていれば。
戦闘開始していいかだって、みんなが揃っているかな……危険はないかな、というちょっとした確認です。落ち着いていれば大丈夫なのです!
だって、焦っている時に限って色々なことを失敗してしまうのですから。逆手にとれば、落ち着くことが一番良いのでしょう。

③ボスの攻撃への対処行動
ヒーラーさんやDPSさんの負担をどれだけ軽減できるか、というところにすごく悩みますよね。
でも、これも第一段階にヘイトを受け持つ自分が死なないことをまずはクリアしようと思えばいいんじゃないかなと思うのです。そうすれば、少なくともヒーラーさんやDPSさんがボスの通常攻撃の餌食になる事はないはずです。
もちろんそこにはヒーラーさんやDPSさんの支えがあってということになるでしょう。
ですから、そこから次はどう負担を軽減したら良いんだろうかと考えていけばいい。死なないことを達成できて、より良いタンクになるための動きを考え始めることが初めてできるのだと。
止められる攻撃を止める方法。予兆範囲のスムーズな避け方。戦いやすい場所の確保。できるところから一つずつ実践して、できなかったときはそれを過度に責めないで良いのです。良いと思います。わたしは!



……どうでしょうか。長々と書きましたが、結局のところ「心配しなくても大丈夫。ヘイトをとって死なないことが大事。そこからすくすく育ちましょう?」ということです。
これはわたしがわたし自身に言い聞かせている言葉であり……これまでのIDで何度もお世話になったヒーラー先輩、ういえちゃんからもらった「ヘイト全部取ってくれてたからはなまるです!」という言葉のわたしなりの解釈でもあります。

もちろん、全ての光の戦士がそのように思っているとは限りません。あらゆる考えのプレイヤーさんがいることでしょう。

でも、その中の誰にもあなたがタンクとしてFF14を楽しむ権利を奪うことのできる人はいません。

タンクに興味を持った理由は何でしょうか?

盟友を守る誇り高き盾に憧れたから?

最前線で振るう大斧の力強さに憧れたから?

暗黒騎士という道のりの物語を体験したかったでしょうか?

あるいはガンブレードを振ってみたいという無邪気な願いかもしれませんね。

その気持ちを邪魔していい人など誰もいません。
大丈夫です。緊張するのも怖いのも、あなたがタンクというロールに責任感を持って臨もうと思っていらっしゃるからこそ。
その気持ちに決して押しつぶされないように、楽しくタンクを遊んでもらいたいですし、わたしも楽しくタンクをやっていたいです。

それでもやっぱり不安だよ、という方は他のタンク経験者さんと冒険をして教えてもらうのも良いでしょう。気の合う仲間との冒険なら不安も軽減されるでしょう。

それも難しい……という人がいらっしゃるなら、ぜひともイケガと一緒に遊んでください。わたし自身がとても未熟ですから、きっと安心感を差し上げられると思います!笑
ダンジョンに行くことばかりではなくとも、タンクで遊んだ時にあった出来事や、不安なこと……楽しいこと、難しいこと、なんでもお話したいなぁと思っています。
イフリートでイケガを見かけた時に捕まえてくださるでも、コメントを残してくださるでもよいので!

と、いうところで今日の日記はおしまいです!
楽しく強くなるぞ!!

(追記)
誤字多すぎッ……!!!ちょこちょこ直しました。まだあるかもしれません。はずかしー!!
Comments (20)

Mjnatto Fyth

Zeromus (Gaia)

とてもまじめな日記だ……
皆さんこんなに色々考えてタンクされてるのか……と思いました……
(結構感覚で突き進んで来た人)

Rolo Tory

Ifrit (Gaia)

>ミナトさん
感覚で突き進めるミナトさん、もしかしなくても天才ですね?(せいかいのおと)

意外なことに割といろんなことを考えては不安がり、ありもしない悲観に振り回されるのがわたしという人格でして……
もし同じ気持ちの人がいたらその人のおてて握りながら大丈夫ってお互いに言い聞かせる類の言葉を残しておこうと思ったんですよね。

いやぁ〜!どうですか!案外常識人でしょう!ふふふ。

Chloe Beryl

Bahamut (Gaia)

敵視を集めるのはタンクの役割としてお願いするとしても、その他の部分はパーティメンバーのフォローでどうとでもなるなぁと思ったりします。

私もじつは最初に選んだ職は剣術士だったんですが、
「タンクはダンジョンで道案内しないといけないよ」という話を聞いて、初心者でそんなの無理無理って思ってジョブチェンジしちゃった人です。

でも、ダンジョンで先頭切って道案内とかは、たしかに敵視を集める関係上、最初に敵にあたるのはタンクのほうがいいっちゃ良いけど、他のメンバーでもやれる事だし、ローロさんの言うとおり、タンクが不慣れそうだったら慣れてる人が先導することも実際はわりとありますよね。

なんかこう、周囲がタンクに過渡な期待をしたり、これがタンクの役割!みたいにプレッシャーに感じて不安に思ったりタンクをやめちゃう人がいるのはもったいないなぁと思ったり。
要はみんなでフォローしあえばみんな楽しく遊べて良いですよね!ていう!

何が言いたいかわかんないコメントになってしまいました…笑

Mihiro Millar

Ifrit (Gaia)

こんにちは!
ローロさんらしいなぁと思ってニコニコしながら読ませて頂きました(笑)

多くのタンクをやってみたいけど不安で…という方の励みになるとても良い内容だと思いました!
(昔の私に読ませてやりたい!)

私もタンクをメインとしていますが、始めたばかりの頃は書かれている3つのことは最低限できていなければタンクをやってはならないと思い込み、それができない自分自身に悩み、何度もタンクを辞めようと思いました。
でも周りの優しい先輩方等から、パーティーとして支え合えばいいのだから、タンクがそこまで気負う必要はないと、温かい言葉で支えて頂き、少しずつ成長していけば良いのだと考えられるようになりました。誰もが最初は何事も初心者で、それを温かく支えて下さる方がたくさんいらっしゃるゲームですから、臆すことなくやりたいことに挑戦してもらえたらなと私も思いました。

最近とても思うのは、他のロールもやってみるとタンクにどう動いて欲しいのかがよくわかってくるということですね。ヒーラーを触るようになってから、タンクの自分の動きを思い出しては反省の毎日です…。
一緒に少しずつ成長していけるといいですね!

Rolo Tory

Ifrit (Gaia)

>クロエさん
こんにちは!コメントありがとうございます。
現DPSさんからの「周囲のフォローでどうとでもなる!」というお言葉、エオルゼア中の不安がっているタンクたちの耳に届けたいほど頼もしいお言葉ですね!わたしも元気が出ます。

そうですね、タンクだから予習していないとダメという概念を強要する空気は実はそれほど濃くないとわたし自身は思っているのですが、前情報でそんな感じのことを聞いて不安になってタンクから遠のく方は多いように感じます。もちろん、予習すると安心して臨めるのでそういうのが嫌じゃない人はやったら楽しめる面もあるとは思いますが!
とにかく、敷居が高いようにみられるのが勿体無くて……!
その高い敷居を超えてタンクの世界に飛び込んだ人が、わたしと同じように不安や緊張でIDに入ることを躊躇しているかもしれないとも思っていました。それを安心してもらえるような言葉が書きたくて……
なんならタンクにかぎったことではありませんでしたね。〜ができなければダメ、みたいな感覚を自分にも他者にも向けず、のびのびと遊んでいたいですよね!

This comment has been deleted.

Rolo Tory

Ifrit (Gaia)

(誤字ったので再投稿です><)

>みひろさん
私らしかったですか?!へへ……たまにはこんな感じで知能を使ってみようと思いました!笑

みひろさんほど真面目で責任感の強い方なら、本当にたくさんたくさん考えて悩んだのでしょうね。
書いてある三つのことが全てパーフェクトにできなければ……と思ってしまって自分を潰しかける事は、きっとタンクになった人がぶつかる壁なのかもしれません。
でも、その時の自分に合った習熟度はあるよなと思って……
今の自分が一体どこまでやれるようになったのか、次の目標は何だろうかと小さなステップにしていけば随分と気持ちが楽になる。他の人へのリスペクトと同じくらい、自分にもできたことへの拍手をと思えばもっと楽しくなる。
かつての私からは考えられないほどIDにいくようになりました。みひろさんという絶対に安心できる仲間の存在によって、こんな気持ちになれたからなのです!

確かに!他のロールからみたタンクの動きをもっとみてみたいです!わたしもたまに黒魔になって冒険してみようかなぁ。

Yukke Rorn

Ifrit (Gaia)

こんにちは。通りすがりのものです。

>その中の誰にもあなたがタンクとしてFF14を楽しむ権利を奪うことのできる人はいません。
ここの表現がすごくわかるわかるです。

最初のほうに出てきたでっかいクラゲに唯一勝てたのが斧術師だったとか
がっちりボスを真ん中に固定できてちょっとドヤ顔とか
道間違えたけど誰もついてこなくて敵に絡まれて死にそうになって悲しいとか

いろんな想い出はあるけど、楽しんでいること自体が大事なものだと思いました!

Serema Gaim

Durandal (Gaia)

タンクはどこのゲームしてても「かっこいいな」と憧れつつも、Hにつづいて難しい。
私が選んだきっかけは邪悪なもの()でした。お金ないからジョブ70にするアレに頼って(だって5000Gしかなかったんだもん)たまたま暗黒騎士を選んだ。
「どうせ70にしたならもったいないからやってみよう。ずっと憧れてたじゃないか」というもの。
けどやると楽しいのです。けど、FCでもLSでもまだ緊張してしまう。野良なんてとんでもないというのが今の私。フェイスでだとオラオラできるのに、人様が中身にいるととたんに怖くなる。
けど、これみて「あー、私なんかでもタンクやっていいんだ」って思えました。
なれないところはまだ踊り子のような、安全なレンジでいきますけど、他のタンクさんみて勉強もしていきたいですね。

Rolo Tory

Ifrit (Gaia)

>Yukkeさん
こんにちは!コメントありがとうございます!

共感していただける言葉をかけていたようで、嬉しいです。
きっとYukkeさんも楽しくゲームされているんだろうなぁ、とも……!

プレイスタイルのあう相手・あわない相手がいたとしても楽しくなる権利はご自身のものだけですからね。そこにPTを組んだほかの方へのリスペクトがある限り、最高に楽しんじゃえば良いんだよなっていつも思ってます!
これからも楽しい冒険の思い出ができますように……!

Rolo Tory

Ifrit (Gaia)

>Seremaさん
こんにちは!コメントありがとうございます!
タンクはどこのゲームしててもかっこいい……わかります!w
偶然選ばれた暗黒騎士、そしてかっこいいという憧れ……邪悪だなんてどうぞおっしゃらないで下さい。楽しく遊べる動機ですから、なんだって素敵だと思います!

緊張するけれど楽しい。野良は怖い……相反する気持ちの葛藤があったんですね。
日記にも書きましたが大丈夫です……!きっと、乗り越えるべきは「自分なんかでいいのだろうか」と戸惑ってしまうお心だけです!ですから気が向いたときにその壁をぜひとも乗り越えて楽しんでくださいねっ!
緊張しないても大丈夫ですよ、なんて言っても緊張してしまうのは自然なことですし……その緊張があっても、まぁ……大丈夫かな?!って思える時が来たら、その時が一番いいチャンスなのだと思います☆

他の方のタンクの動きをたくさん見たりするのも心の準備になりますよね……!
私自身も勉強して冒険しながら応援しています!楽しく頑張りましょうねっ!

Xash Airgrave

Ifrit (Gaia)

タンクはいいぞ。(脳死)

Ruby Aqua

Durandal (Gaia)

とても良い日記!思わず何度も頷いてニコニコです(´▽`*)

Roloさんの様に素敵な方がもっと増えたら、俺も私も!タンクを全力で楽しむぞ\( 'ω')/

って、タンクの敷居が下がって皆が楽しくタンク出来る世界が広がると思うのです。

私も初期ジョブがタンクで多分に漏れずそれなりには苦労してきました。

だからこそ同じ思いをして欲しくない部分もあります、少しでもタンクを気持ちよく遊んでくれる人が増える様に私なりにも行動していこうと思います!

力強い日記を読ませて頂きありがとうございましたm(__)m

Rolo Tory

Ifrit (Gaia)

>ザッシュさん
すごく……イイぞっ!(便乗)
楽しいですよね!!ザッシュさんタンクに先導していただいて諸々学びたい所存です……!

Rolo Tory

Ifrit (Gaia)

>アクアルビーさん
ひゃあああああ?!!!?!ファンです!!!!!
ど、どどど、動揺しました……!コメントありがとうございます。いつもこっそりと日記を拝見して、恐縮しながらいいねしております!

憧れの方にこうして読んでいただけて、そうだねって思っていただけたことがとても嬉しいです。
タンクの敷居をあげているのがなんとなく漂う空気であればそれを変えるのは難しいこととは思いますが、自分の中にある「タンクとはこうでなければならない」というガチガチに固められた壁であれば少しだけ低くする事もできるかもしれない、という願いも込めていました。
そうして安心してタンクを楽しんで、エオルゼアの冒険の幅が広がっていけば楽しいですよね!

アクアルビーさんのお言葉が本当に頼もしいです!そのお背中についていきますっ!そして、これからもこっそりと日記を読みながら応援させていただきますね!!

Oeillet Ucca

Ultima (Gaia)

こんばんは、何気にコメントはじめまして!

タンクは敵視が取れたらはなまるです❀
うまくいかない時もあるかもしれませんが、それはそれでも大丈夫。多少は仲間がなんとかしてくれますので笑
メンバーみんなが仲間なのですから、タンクさんだけが責任を感じて不安になることはありません。道も、わからなくなったら皆に頼ってよいのです。

前にろーろちゃんが言っていた「仲間に痛い思いをさせたくない」というの、印象に残っています。
すごく素敵な想いだなあと感じるのと同時に、きっとタンクが上手になるだろうなとも思いました!
ろーろちゃんは周りを見て気を配るのが上手だし、FF以外でも仲間や友達をいつも思いやって守ってくれるのでタンクとても似合います❀
頑張って下さい、応援しています!

Rolo Tory

Ifrit (Gaia)

>ういえちゃん
わー!!ありがとう……!
本当に始めたばかりの時からずっとお世話になっては、優しく見守ってくれているういえちゃんのおかげでのびのびと過ごせてます。
タンクのことを知るたびに自分のできていないことを思い知って、壁がどんどん高くなって苦しいってなったこともあったんだけど、それでもういえちゃんと遊ぶとすごく元気になってさ!本当にありがたい……!

タンクが似合うって言ってくれてありがとね!!これからも頑張って、そっちまで駆け抜けていくよ~!

Luke Attwood

Durandal (Gaia)

はじめまして、通りすがりの者です。

タンク恐怖症の自分には、とっても勇気をもらえるロドストでした。Toryさんのように背中を押してくださる方がいると、素人タンクとしてとても安心します!

道に迷うは自分もあります!その時も他のメンバーさんがピョンピョン跳ねて教えてくれました(笑)

自信を持って精進出来るよう自分も頑張ります!
素敵な記事ありがとうございました。

Rolo Tory

Ifrit (Gaia)

>Lukeさん
初めまして!コメントありがとうございます。
少しだけでも背中を支えるような文面になっていたのでしたら幸いです!
わたし自身も、こうしてコメントをいただけたことで「私だけじゃないな」と……同じ気持ちで頑張る他の光の戦士の方々がいるのだと、とても勇気づけられました。本当にありがとうございます!

タンクへの緊張や恐怖心が薄れて、のびのびと遊ぶことができますように。わたしも楽しく強くなろうと思っています!!

Rotto Tian

Tiamat (Gaia)

タンクなりたてほやほや、たまに敵視が外れてアイエエエエ!! と叫んでいる自分にとても刺さる日記でした。
そうなんです、タンクはどのジョブもカッコいいですよね。

新生OPのかっこいいひろしは戦士、
俺たちの盟友はナイト、
いろんな人が沼に落ちてる暗黒騎士、
DPS張りにアクションがカッコいいガンブレ

どれもこれも、皆を率い守るカッコいいジョブです。

自分も少しずつ、少しずつレベルアップできて行ければなって思っています。

今度一緒に冒険しましょうね! ローロさんのタンクっぷり見てみたいです。

Rolo Tory

Ifrit (Gaia)

>ロットさん
こんにちは!コメントありがとうございます!
ふふふ、今まさにロットさんと一緒に遊ぶための算段を立てていたところでしたのでびっくりしちゃいました。
スットコどっこいしょタンクとしてしっかりとヘイトと笑いを取ろうかと思いますので、ご一緒した際にはどうぞよろしくお願いします!
そして、ロットさんの琴線にふれる内容が書けていたようでよかったです……!緊張することもあるけれど、それ以上にタンクというロールを楽しんでいきたいものですね!
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying