Character

Character

Lime Lemonade

The Professional

Masamune (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 8

【極ナイツ】心の情動を忘れぬうちに【下限力無し】

Public
ねおきにつらつらと。推敲してない。


こないだの祝日にフリトラを卒業しました。

フリトラの卒業を決めた時にやると決めていたのは、直前に踏破した極ナイツの思い出日記をここに綴る事です。
時間も経ってるしもう誰もエゴサもしないんで誰が見るの?という話なんだけども、それでも残しておきたい。


蒼天幻想ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦。
極ナイツ。

自分は実は過去に下限力無しを挑戦していて踏破出来ずに終わっていました。その時の半固定メンバーが集まらなくなったので、自然消滅した。
だから、ギミックを覚えている間にクリアしたいよなと思っていた。
そんな折に
「クリア済み。いつか下限でクリアしたいので練習。」
と極ナイツ通常のPT募集を見つける。

ふぅん、と思って下限じゃなければ集まりさえすればサクッと終わるやろと思い参加した。
……この集まりさえが曲者なんだよな。3人とか4人とかから増えない。
んでPT募集に関してふと「下限やりたいなら下限で募集しちゃって良いのでは」と思って提案させていただいたのが、極ナイツ下限のスタートとなりました。

下限提案をした理由は実は複数あって。
まず前提として、初見でないとちゃんと明記なさってた。通常極、あまり野良が参加するメリットが薄いのでは(集まりにくいのでは)という気がしていた。初見さえいれば「メンター」「黒手帳のポイント集め」「詩学狙い」が来そうと思う(自分も黒手帳ビンゴに負ける民)と思うがそれがない。
その上で一つは極下限需要。極下限を野良で放浪しているうちに「極下限ならやりたいと突っ込んでくる変態層はいる」というのが体感だった。
二つ目は自分が入れてもらったCWLSで声かけができる。具体的に人にPT募集を呼びかけられる。先輩猛者達に知り合いですらない野良(出会って40分とか)の通常極クリア手伝ってくださいはなんとなく言いにくい。

三つ目。あの場で言ってなかったけれどこれが一番。
 下限でクリアしたいなら下限を覚えるのが早い。
下限、タイムラインが変わる。
スキル回しのどこでどの攻撃が来て、どうすれば効率落とさず殴れて、どれほど火力を出さないといけなくて……ってのがあるはずで。
自分がヒラだから特にそうな部分もあるかもだけども、でも侵攻4層下限を忍者で行った時「あのタイミングでボスの周囲に範囲攻撃が来て殴れなくなるから忍術の雷使わずにおこう」とかあったしなぁと。
純粋にスキル回しに精度が求められるようにもなるし(DPSチェック)、避けるギミックも痛さが違うから深刻さが違うし。

てなわけで下限を恐縮ながらに提案させていただいて。
んで既参加メンバーに下限変更の意思確認をし、そのタイミングでフレのチョコボ頭ママが来て(本当つくづく練習PTに参加するのとかも優しい人だよな)残り4を下限でPT募集。
そしたら…すぐに〆!(CWLSから来てくれた詩人さんもありがとうありがとう)開始の運びとなりました。


初日と二日目は記憶がもうごっちゃなのでざっと。
基本的に自分は青玉線頭割りの部分を超えられてなかった=それの前までは比較的まだ理解してたので自分に余裕は比較的ありました。だからこうアラーム鳴らすのを率先してやったりしつつ……。
下限そのものが初めてなのかな?って方もいたりして、自分の初めての力無し下限の邂逅5層を思い出すなどしてました。周り見る余裕ないよね。わかる。
野良PTなので一回参加してそれきりの人もいる前提でやってるから、せっかくなら楽しかった〜って帰ってほしい老婆心はめちゃくちゃあった。下限を「クリア難易度が下限(簡単)」と思って来ちゃったんだろうなって人も正直いた。けど居た堪れない気持ちにはなってほしくなかった。それが相方ヒラなら私がカバーすればエエ。ヒラという立場を利用して全体を俯瞰して極力具体的に言語化に努めながら。かつて自分がそうしてもらったように、出来るを積み重ねてもらえるように。
でもやはり限界はあって中々いけるムードは正直自分の中では感じなかったのが本音でした。全員の士気を下げずに少しずつイケるを積み重ねるしかないと。

正直言って良い?
中の人、ムードメーカーのキャラじゃないねんな。
だから自分がムードを握ってしまっている自覚がやはりある中ではめちゃくちゃ不安だった。自分が一つ間違えたことを言えば絶対士気は下がるし、ムードを握っていると黙れない。黙らないと何かミス発言をするリスクが残る。むむむ。↑むむむ。↓
そうギミックだけでなくPTの構成員として自分に不安がある中で、だからこそ、

律儀で、言葉が少し硬くて、口数少ないPT主が
「下限楽しい」
とチャットに残して言葉を挟む間を与えず解散した初日の夜、絶対この主と一緒にこの下限を初踏破しようと心に決めた。


三日目。
言語Eタンクに拙い英語を発揮したりしつつやっていたわけですが(ほんま恥ずかしい)(誰も見ないで)、ここで新たな出会い。
恐らく下限が初っぽい忍者さんの参加。
初めは視線を避けれなかったり範囲攻撃で死んだり殴る位置も定まってなくて爺のAAで吹き飛んでたりとこれ本人が一番しんどいだろうなってのが続いていたのだけど、何トライアルも残って続行してくれて。でしかも、こうすると良いと伝えると3回くらいかけてじっくりやればちゃんと出来るようになっていく。これには私も出来ることを以て応えなければならない。信頼してるフレさんもこの日多かったから、自分が答えられない時は代わりに聞く聞き出すとかした。
まじで私邂逅5での自分を見てる気持ちだったんですよね。ファイアストームなかなか真下に入れないワイ……ヴッ。
慣れるうちにタイムライン憶えて、何が起きるかわかるようになって、余裕が生まれるから何すれば良いか考えるリソースが出来るようになって、ギミック処理ができるようになっていく。
何より彼女(たぶん彼女)、何トライアルも残ってやるくらいなのできっと楽しんでくれてるかナニクソって目に炎燃やしてるかで、めちゃくちゃクリアしたい意志がね、伝わってくるんですよ……。
んで彼女の凄いなって思う部分、ちゃんと本人の中で他の参加者が伝えたり経験したことを咀嚼して解釈して自分の中で確立してくんですよ。ヒラだから全体見てるんで(見れてる?ほんとぉ?)彼女の精度が上がってくのがマジでわかる。
(彼女的に多分晒してほしくない話とは思うんだけど)(でも書く)例えば塔後のセイクリッドクロス。最初は詠唱の半分くらいで安置に逃げてきてて、この時点で「死なない」意識がめちゃくちゃ高くて素晴らしなんだけども、試行回数を増やすごとに帰ってくるタイミングがどんどんゲージに合わせて無駄なく。
個人的に嬉しかったのは、最初の方はこちらが伝えることが多かったんだけど、後半は彼女の方から聞いてくれることもあって、彼女もPTメンバーとして対等であると実感を持ってトライアル出来たことですね。

……。
 なんかもうあまりに可愛くてさ〜!!!!!!!
散会方向が隣だったんだけども私のところに塔がある時「塔入んなきゃ!」と思うのか一緒に入ってくれるのあまりに可愛くて……毎回すごく喜ぶエモートしてしまった……。
……いや、出来てるという成功体験を積むためです。私の感情滾った勢いエモートではで…断じて……(↑えっ!?↓)

めちゃくちゃ関係ないけど彼女が初めて隕石DPSチェックフェーズ行った時死ななかったのは純粋にびっくりした。彼女が死ななかったのは私の中で「彼女、これ一緒にクリアできる」と確信になった瞬間でした。

そして三日目も次が最後かなという頃、美人白さんの参加。
この白さんがまじで強い。
学者が学者に専念できる。
入るだけで空気を変えられるヒラ、まじでかっこいいよな……。
タンクお二人がガチ信頼組だったのでタンヒラで一番赤ちゃんが遂に自分に。わぁ。ばぶ。

気付くと踏破行けそうなムードがもうそこにあって。
この日はあと一歩が2回くらいあって解散となりました。
……みんなもまた「このメンバーでいける」という認識があったのか、明日もこのメンバーでやりませんか、となりました。
固定パの誕生。
私はこのメンバーでいけるもあったけど「このメンバーでいきたい」が強かった、みんなはどうだったんだろう。


この日かな〜四日目かもしれんけど……自分が青線頭割りギミックミスって良い線いってたのにワイプにしてしまってめちゃくちゃ凹んだりした。
けど、私達を信じるならここで凹むべきじゃないなと思うなどした。次成功しようという空気を、自分たちで作ってきた空気を自分で壊してどうする。ってのをめちゃくちゃ思った。本当良いPTだったなまじで。


四日目。
時間通りにプライベートでPTが立って、時間通りに全員が集まって。
なんかこれ、いいなってなった。近所の公園に、じゃ明日ね!とだけ言って解散して、本当に明日全員集まる感じ。

だが極ナイツ下限は優しくない。
序盤何回か行けそうな回が続いたけれどあと一歩が及ばず。
途中から明らかみんなこれ疲れたな?集中力切れてね?って思ってたりした。タンクLBヒラLBが乱舞乱舞。

自分は幸いにも自分が落ち込むミスはしてなかったんですが、確かに余裕は無かった。
すごく個人的なんですが、私集中力切れると龍の目を見てしまうようになって、龍の目を一度見ると調子が飛んでしまうのか龍の目を毎回(最初から全部)見てしまうようになる(本当なんで?)。多分集中力がぷっつり逝く。マジでやばい。チョコボママとか以前の半固定から一緒にやってるからよくバレてる。私は龍の目見たらおしまいです。
だから、私のミスに関してはほかのギミックミスは焦ってたな落ち着こう!で良いけど龍の目だけは絶対ミスらないようにしていた。白状すると龍の目詠唱中の一発のルインラを犠牲にすることも増えていた。
けれど、私の一発のルインラ分はDPSさんたちを信じることにした。その一発分求められてる仕事をこなすことに専念した。それは単純に誰も落とさないっていうヒラとしての役割だけじゃなくて、HPに余裕があるだとか、試行の全体を見て咀嚼してフィードバックを返すだとかっていう、精神的な、それこそムードとしての私と思った。

と大層なことを述べているが、その時、って唐突に訪れるんだよな。
成功回、謎に何故か明確に""行ける""って思うんだなっておもった。
履行の時に「おちついてね。」とチャットした。9割自戒。でも、これで行けなかったら行けない気がしてしまったのはおおいにあった。
でもかつてないほど全て完璧だったように思う。
隕石も余裕を持って壊してタンクLBを温存し、その後もヒラLBを使わず近接LBでフィニッシュ。
青線頭割りの前後で回復が全部ちゃんと入って、かつ全員がちゃんとギミック処理をして、1人も死ななかった。どっちが欠けてもだめだもんな。この時点で衰弱が1いるかいないかとかだったから、ヒールも楽。
全員がベストを出した回だと思う。自分も一番良いヒール回しが出来てた。すべきところにやるヒール全部当ててた。……正直後半無駄打ち二回したけど。

このメンバーで行きたい、が叶って嬉しかった。



この後日、主はまた極下限を開始したようで(私はその極は未解放なのでアレ)、
あぁ、楽しかったのが私だけじゃないんだなと思うと本当に嬉しいと思うなどした。


本当は7人それぞれに投げキッスの如く愛を綴っていきたみがあるが、あまりに気持ち悪くなりそうなので自重します。
いつでもどこまでも優しいチョコボママ、
私の永遠の憧れで正しく私のヒカセンで今回も一杯勉強させてくださったSTさん、
赤ちゃん学者が相方であるにも関わらず嫌な顔見せず相方をしてくださった白さん、
拙い自分と一緒に成長して楽しんでくれた忍者さん、
キャスも竜もこなしてかっこよくLBキメた竜さん、
毎晩解散後反省会いっぱいした詩人さん、
そして律儀で慎ましくてでも逞しくて一緒に楽しい時を作ってくれた召喚の主さん。
本当にありがとうございました。






最後の最後にMT落としかけて今だから笑うけど落としてたら笑えんかったな。ありがとう活性。すまねぇチョコボママ。
Comments (8)

Yurou Muden

Mandragora (Mana)

ちょくちょくお世話になってるゆろうです〜!こんにちは(^^)
下限極ナイツクリアおめでとうございます!!すごい!!!
一度初見で参加させていただいてからは予定が合わず行けませんでしたが、自分もいつか倒せるように頑張ります(^O^)/
またどこかの下限PT募集でお会いしましょうw

Spring Yoshida

Anima (Mana)

🔁よくやった!🔁
同じ目標に向かってみんなと足並み揃えながらやるのは、やっぱ楽しいね٩( 'ω' )و
これからも学者、がんばって🔁クレメンシー🔁

Lime Lemonade

Masamune (Mana)

ゆろうさん!どーもー!ありがとうございます!
一度でもご一緒できたの嬉しかったです~次は一緒に踏破がしたいですね……?ぜひぜひ!お会いしましょう!!

少し前の日記読んだのですが
Q. 活性と鼓舞とフィジクってどういう比率?
レベル60以下なら逆に自分の方が応えられるのでは!?ということで……w

他の方も仰っていたように「HPを必ずしも満タンにする必要がない」のがミソのように思います。
MTの体力が9割あっても敵が大量にいたら危険だし、体力6割でも雑魚が一匹(強攻撃打たない)ならもう回復すら要らない(=ここで活性消費してたら足りなくなる)んですよねっていう。
ID
・活性
・囁き
・陣
非常用
・フィジク
狙った目的があるときのみ
・鼓舞
なのかな?ってのが印象です。

MTの体力が4割まで減って焦った学者がフィジクでなく鼓舞連打してるのを見ますが、エーテルフロー切れていたらフィジクのが早いしMP消費もないし、鼓舞はバリアが蓄積しないのであれは非常用じゃないなって感じがします。
活性だけで回せるように囁きと陣を使いこなすと楽ちんですねぇ、リキャが両方短いので使い得です!

Lime Lemonade

Masamune (Mana)

よしださん!
↑ありがとう。↓
楽しかった!!!!です!!!!!
最初よしだままが来てくれた時嬉しかった……!!

赤ちゃん学者だったけれどよしだままをいっぱい信じてヒールしてました……ふふ……あのPT一回一回が丁寧に行われる感じがまた楽しかったなぁって思います

よしだままとまたヒラコンビしたみがある~!!!けど今回の極ナイツでまっまのDPSもチラ見えしてそっちもまた見たいってなりました(強欲)
スリトカリトへの気持ちが強すぎるんで学者辞めないと思うけれど賢者がきたら学者の影消滅しそう!と思っているのでその時は絶滅危惧種として匿ってください!!www

Yurou Muden

Mandragora (Mana)

うおおめちゃくちゃ詳しくありがとうございます!!
もうほんと学者のことが分からなくて……助かります;;

鼓舞はそんなに使わなくていいんですね、まさに鼓舞連打マンだったのでお恥ずかしい……。
囁きと陣を交互に使いつつ大きく減ったら生命、それでもピンチならフィジクみたいなイメージですかね。
貧乏性で囁きもフローもケチりがちだったので反省しました!!

また色々教えてください〜〜!!(^O^)/

Spring Yoshida

Anima (Mana)

ありがとう、そう言ってもらえて光栄です!🙇‍♂️
やっぱりあの一体感と倒した後の達成感は最高やね😉✨
もちろん〜!メインジョブはダイ占だし、学者のらいむちゃんと組みやすいしね(^o^)
DPSは侍と召喚士練習中だからヒラタン埋まってたらどっちかで入るww
もしかしたら賢x学もあるかもよ!!効果が重複したら意味ないけど、超鉄壁パが作れるかも。。?笑

Anna Boc

Pandaemonium (Mana)

こんにちわ!何気に読んだら自分のことめちゃめちゃ書いてくれててビックリ&感激涙してました😂
私年末くらいからff14始めたばかりで、初パーティ募集に乗っかってみた、てのがあの極ナイツ下限だったんですよね。なので下限とは?ていうとこからのスタートで、秒で死んでるのに何でみんなこんな優しいんだろ〜絶対迷惑なのに🥲とか思いながら、超丁寧に教えてくれて、ギミック処理できた時の達成感とか楽しくて、絶対クリアしてやるっていうゲーマー精神だだ漏れしてました笑それから、下限とは、を理解して今は下限って見つければ入ってみる、的なことしてます。笑そしたらまたライムさんと会えて良かった🥰🥰
まだ何もわからない事だらけなんですけど、ff14の楽しさがあのナイツ下限で知れたと思ってます🌱またぜひ一緒に遊んでください!これからもよろしくお願いします🥺
長々失礼しました☺️

Lime Lemonade

Masamune (Mana)

あんなさん! み……みられちゃっちゃっちゃ~↑↑↑wwww

わかりです……下限との初邂逅、大体無知の勢いによる事故(過去の自分)(戒)
初があんな激しいコンテンツ……イイ!

あんなさんがずっと一緒に残ってやってくれてたの、内心ほっとする気持ちと凄く嬉しい気持ちでいっぱいだったんですよ~~ほんと~~……ゲーマー精神、きっと7人全員にしっかり伝わってました……!なによりコンテンツとしての面白さもそうだけれど、ちゃんと作戦会議して、それにもちゃんと参加してくれててっていうMMOとしての面白さも両方全員でシェアできていたから、全員楽しかったし全員二日目にしっかり集まったんだろうと思ってます!

ふふw出会いましたねwwめちゃくちゃ嬉しかったです!
是非また踏破重ねましょうね!冒険は尽きない!
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying