Character

Character

Ryo Ameyori

Of Dragons Deep

Hades (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

サメ捕獲大作成 ~思い出せあの情熱を~

Public
あれからどれだけの月日が流れただろう。

楽しい時も辛い時も、いつも隣にはサメ太郎がいてくれた。
その小さな足を一生懸命動かして、私が急にスプリントを使った時も
文句も言わず一生懸命ついてきてくれた。
かと思いきや、いきなりビスマルクのテーブルの上に登ったりして、私を驚かせもした。
そんな相棒の姿に癒やされながら、私はのんびりとメインクエストを進めていた。

しかしある日、ふと気がついた。
サメ太郎のつぶらな瞳の奥に、まるでメルトール海峡北の海原の如く、
冷たく深い憂いが湛えられている事に。



なんだか元気がない。
どこか遠くを眺めてぼーっとしていると思いきや、突然その場でぐるぐると回り出す。
どうしたんだサメ太郎。ストレス?
いつも急にスプリント使ってごめんね?

――そうじゃない。

サメ太郎は目で訴える。

――寂しいんだ。

ハッとする。
そうだ。

オーシャンフィッシングにはもう一つ、貰えるアイテムがあるではないか。

サメマウントだ。

サメマウント。正確な名前は覚えてない。
確かヒボなんとかだ。わからん。
サメ次郎でいいか。

そうか、サメ太郎。
お前、弟が欲しかったんだな……


スキルが無いからと言って諦めていた。
そんな弱気な心が、サメ太郎に寂しい思いをさせていたのだ。

己の不甲斐なさに怒りすら覚える。

スキルが無いからなんだってんだ!!
やる前から諦めてんじゃねぇこのスナモグリ野郎が!!
メインクエスト!?知るか!!!!!

こうして私は再び大海に漕ぎ出した。
サメ次郎を手に入れるため、そしてサメ太郎の笑顔を取り戻すために。

静かな水平線の向こうに、長く厳しい闘いが待っているとも知らず――。

-------
まぁアチーブメントでネタバレしてるんですけれどもね!
なんか書き始めたら思ってたんと違う感じになったので時系列遡って書いていく事にしました。
このドキュメンタリーは多くの脚色を含んでいます。
日記としてこの使い方は正しいのだろうか。

Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying