Character

Character

Dualistic Duelist

Moco's Kitten

Fenrir (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

playtime161日目 アルフィノ画伯と助手たち

Public
161日目。
ヴァウスリーを追いかけて断崖を上ります。

そろそろ最終決戦も近いということで、踊り子さんの衣装チェンジしてきました。
踊ってるときに映える衣装って難しいですね。

水晶公とのツーショット。
※なお水晶公はぐったりしているだけです


本日はコルシア島の北半分、断崖を上るために昇降機を動かします。


◆大昇降機の再始動
Click to showClick to hide

さすがはダイダロス社の跡取り。大昇降機を動かすために、タロースの再起動を頑張ってます。

大昇降機は木材の使用箇所も多く、修繕のため板材をもらいに行く。

板の数をちゃんと数えられたら板をくれるらしい。
増減についての話はちゃんと覚えてたのに二桁の暗算ができないアホッテ

あっれぇ選択肢にそれっぽいのがないぞー

電卓で計算する

あっ・・・(アホッテ)


ついでに船大工さんたちもヘッドハンティング。

コルシア島のみんなの力でタロースを起動します。




おおう…ユールモアの市民が働いている……。
これはまた、ずいぶんと勢いよく掌を返したな。


エメトセルク総監督がいらっしゃいました。
ここはちょっと見てすぐ帰ってったのでヘイソル会話がなく、
代わりにムービーでいろいろ語ってくれます。


どうあっても意見が異なる……いくら話しても納得できない……
そんな相手との決着のつけ方を、知ってるか?
簡単なのは、力で打ちのめして、相手の主張を葬ることだ。
アラグでもガレマールでも、結局大勢はそれを支持したし、
事実、手っ取り早く繁栄をもたらした。

一方、戦いの末に、勝者の願いが優先されることになっても、
敗者もまた尊重され、ある種の和解に至ることがある。

そういう決着にもっていくのは、とても難しい……。
勝者が敗者を見下さず、憐れまず、敗者が勝者を仇としない。
その両方が必要だからだ。

……褒めてるんだよ、ありがたく受け取れ。


しかしまあ、にぎやかなことだ……。
同志が集うと活気づくのは、私たちの時代から変わらないな。

なんだ、アシエンや古代人には、血も涙もないと思ったか?
心外だ、お前たちが持ち得る感情を、私たちが有していないわけがないだろう!

……普通にいたさ。
太古の昔、真なる世界に……家族も、友も、恋人だって。


恋人のくだりkwsk

昔々、分かたれる前の情景に思いをはせるエメトセルク。
いい世界だったんだ、穏やかで朗らかで……。
真なる人は頑強な魂を持ち、ほとんど永遠の時を生きられた。


もう一度あの光景に戻したい、そんな感じでしょうか。
なんだか切ない。


全ての霊災を生き抜けば、アシエンたちと同じようになって、永遠に近い存在になれるらしい。
穏やかで朗らかで永遠の世界・・・・
本当にいいのだろうか。




最後に水晶公の素性について気になるセリフを残しつつ、去っていくエメトセルク。
この手の振り方、エメトセルクっぽさが出ててほんといい。

そうこうしているうちにタロースが動き出す。
アルバートもいつの間にかやってきました。

彼曰く、最も苦しかったのは、光の氾濫でも、仲間たちが大罪人と蔑まれることでもなく
「孤独」だったそうです。

俺に言わせれば、そいつは時よりも人を追い詰める。
エメトセルクたちアシエンも、
あるいは蝕まれてるのかもしれない……。


世界が14に分かたれた、ハイデリンの渾身の一撃。これを回避できたのはたった3人・・・
確かになあ・・・・。


だから俺は、そばにいてくれる奴を失うような選択は勧めない。
永遠をもらえたって、わりにあうものか。


蒼天からのアルバートが一貫して仲間想いでささる・・・(´;ω;`)


最後はそんなアルバートも載せて、いざ崖上へ。


◆アルフィノ画伯と助手たちです
Click to showClick to hide
崖上に到着。
どう見ても一見廃村に見える村に、人の気配がする。

突き止めてみると、なんとユールモアから放り投げられた画家さん、トリストルがいた。

この村、アミティーは、ユールモアから逃れてきた人々がたどり着き、
ひっそりと身を寄せ合っているところらしい。

トリストルは、チャイ夫婦のもとで働いていたが、「機嫌を損ねた」ために解雇された。
そこで代わりにアルフィノが画家として入るわけだが・・・・
ユールモアの民であるチャイ夫婦をよくは思わないだろう。


ひとまず火山の様子を見に、アリゼーと偵察へ。

そこへ現れる水晶公と、なぜか水晶公よりも大物オーラを放つウリエンジェさん。
最終決戦くらいは見届けたい、らしい。

上空には罪喰いの群れ。
試しに放った魔導ビット的な偵察機に群がってきました。
その中にはヴァウスリーお気に入りの・・・・どう見てもカナリアちゃん・・・・


というわけで、飛行船の類で空を飛ぶのは危険そう。
ドマ城のヨル部隊みたいにアマロに乗って・・・・というのもそもそも数が多すぎます_(:3 」∠)_


まあ、なんだか大変そうだわ。
お山が地面に戻ってくれればいいのにねぇ?



チャイ夫人、実は漆黒クリア勢疑惑。

でっかいタロースを使って山をひっつかんで地上とつなげることになりました。
人手足りないしソンナノムリダーと嘆くチャイ氏。

ヘえ、問題は人手だけなんだ?
どんな人が必要か、言ってみなさいよ。



・火山の周りで石材を取る人
  ・・・・アム・アレーンのみんな出番だぞー

・タロース起動用の魔力をこめる人
  ・・・・夜の民のみんな出番だぞー


というわけでイル・メグを除く、ノルヴラントすべての民が集う最終決戦。これはアツイ
残念ながらイル・メグの方々はいたずらするのでご遠慮願うことに。


それほどの縁を持つなんて、お前たちはいったい……
いったい何者なんだ!?



何を隠そう我々は・・・・










アルフィノ画伯と助手たちです。


◆採掘と破砕
Click to showClick to hide
ノルヴラント中の民が一丸となって前代未聞の巨大タロースを造り、
ヴァウスリーとの最終決戦へ向かいます。

ねえそれ「アレキサンダー」って呼ぼうよ ※そんなこと言ってません


さて、タロースに必要なもの。
石材・起動用魔力・・・・もう一つは心核。

超巨大タロースともなれば最高品質の心核が大量に必要・・・・・
ソンナノムリダーオシマイダー



もこさん必死の励ましにより、トリストルたちと和解した一行は、心核用の石を求めて
ドワーフ族のもとを訪れます。


ドワーフ族伝統のあいさつ、「ラリホー!」
ラリホー!!
はよ
ラリホー
※水晶公の貴重なラリホー。

なんやかんやモグラたたき試練もクリアしまして、
採掘はピカイチだが戦闘はからっきしというコルットと共に、
「大地の種」と呼ばれる石を掘りに行きます。

・・・・まヒカセンもそんなもんですよ

ここのインスタンスバトル「採掘と破砕」
多分、多くの人がプレイ動画上げてるんじゃないかな。

ヒカセンとの連係プレイをほめられてうれしそうな水晶公。
せやなクロポジかけてるしな

いつから一緒に戦ってるか・・・・うーん・・・・新生編からかなぁ・・・・

なんて話してたら囲まれる一行。


……もう一度、格好いい活躍を、お見せ願えるかな?


そしてここからカッコイイ演出開始。
まさかのBGMが「破砕」
採掘と破砕って・・・・そういうことか・・・・!!

今回の水晶公はメディカラとか救出とか使ってくれます。
でありながらゴリゴリ黒魔法も使ってくれるので強い。


拘束されるヒカセン。
まさかの拘束を自力解除する水晶公。

あなたは、こんなところじゃ終わらない!
そうだろう、英雄!


このアツイ戦闘を抜けて、無事心核になる石、大地の種を入手できました。


そうこうしているうちに、ノルヴラント中から有志が集まりました。




必ず掴み取ろうぜ。
誰も罪喰いに脅かされない、帰る場所を失うことのない、
そんな、上出来な世界をよ!




さらに超巨大タロースには、隅々に安定させて魔法を届けるため、
夜の民の「命名石」がちりばめられることになりました。

葬儀を終えて、同志たちが祈りをこめた水につけられていた命名石。
いうなれば「夜の民の意思」のような命名石を使って、いよいよタロース起動です。



◆やりたいこと
Click to showClick to hide
最後の戦いに向けて準備していると、いつの間にか水晶公がいなくなっていました。
体調が悪いそうで外の風に当たりに行ったそうですが・・・・


ぐったりしている水晶公を発見。
よこでゆっくり寝てるように見せかけてぐったりしてます。


水晶公は、この世界を救うための戦いが長期にわたることを悟って、
自らクリスタルタワーの一部になり、果て無い命を得たらしい。

そうしてずっとずっと、世界を救うための方法を探し続けていたらしい。
「ここまで本当に長かった」というのが100年以上なのがなかなかきつい話。


あなたは、この戦いが終わったらどうする? 何かやりたいことは?


うーん・・・・

ありすぎてやばい

ダンジョンに行ったり高難度コンテンツに行ったりクロニクルクエスト行ったりしたいのもあるし、
アニマウェポン・エウレカウェポンを完成させたい。
探検手帳とか釣り手帳とかトリプルトライアドのカード・オーケストリオン譜埋めたいし
サブクエスト、サブシナリオをコンプしたい・・・・!
強くてニューゲームで最初からまた楽しみたいなっていうシナリオもたくさん。

さすが10年の軌跡ってくらいやりたいことがたくさん。


きっと、どんな未来を選んでも、あなたなら平気だろう。
道を拓くだけの強さを持っているし、それに……あなたに助けられた人たちが、大勢いる。
彼らは決して、そのことを忘れない。


やさしく背中を押してくれる水晶公。
そんな水晶公の「やりたいこと」は、「救いたい人」、素直にきちんと向き合えなかった英雄と、
気兼ねなく話がしたいそうだ。
そんな跳ね返ってたっけって思ってクリタワ関連のクエストを見に行ったら

こっちもこっちでなかなかいいキャラしてた

当時は新生編と全然関係ない「なんか突然現れた外伝的な感じ」ぐらいにしか思ってなかったんだよなあ
グ・ラハ・ティアも突然出てきて突然消えてった人みたいな
まさかこんな伏線張られていたとは



そして……あの人に、次の旅についての計画を聞く。
そこに私も加わることになっていたら、どれほど嬉しいだろう。



うおおおおお絶対連れてくぞおおおおお(´;ω;`)



必ず、すべてを成し遂げて見せる。
この手に託されてきた、人々の願いを叶えるために。




水晶公も元気になったので、いよいよ超巨大タロース起動・ヴァウスリーの根城に乗り込みます!

それではまたあした!
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying