Character

Character

Yamaga Emaga

Yojimbo (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

タンクは難しいけどフレイくんのために頑張るし、オレはヒメチャンじゃない

Public
ヤマガくん、最近タンクを始めました。
農家をしているときに、ふとこんな発言をしてしまったのが事の原因。

押し負けた。いっつもわたしが押し負けることを奴らは理解していた。
初タンク、いつの間にかタゲがDPSに入ってる、タゲを取れてる気がしない、道に迷う、AoE避けたりしたらボスがくるくる動く・・・今までいろんなタンクさん見てきたけど自分が実際やってみて全然違った。タンクって大変だね・・・。
ルレで先生とかククラちゃん、もずお兄ちゃんに「はちゃめちゃにまとめて欲しい」ってお願いしてたけど、まとめるのも大変だこれ。
そんな二度目のタンクでのアラルレ、マハのBアラで泣いちゃった。※初回は闇の世界
ヤヤポキ「ダンスカー!来い!ダンスカー」
ヤマガ「やだ!古代!こだい!・・・あえ、、マハ…????」
おにきり「がはは」
ククラ「しかもこれBだよ」
ヤヤポキ「やった~~!!!」
ヤマガ「B・・・??マハな上にB???しんじゃう…」
道に迷って一人違うとこ行ってるのをヒラに救出されてボスの前に連れてこられるBアラタンクしました(ヤヤポキ「ヤマガくんこっち」)。
そんなだから当然、全アライアンスの中で一番後ろを歩いてやったぜ。ぐすん。無理・・・クリタワで逆走する様な人間には討滅戦しかできない・・・。なぐさめMIPいっぱいもらった・・・絶対メンターになんかなれないからMIPあってもどうしようもないよ・・・。ノマルレでも天動4連れてかれるし…起動1とかでお願いしたいんですけど。
もず「るえぱぱが『是非暗黒やってほしい』って」
ヤマガ「るえぱぱ…ぱぱが言うならタンクまだ頑張ってみる」
暗黒のジョブクエは実質メインだからオススメとよく聞かされてた。フレイくんでなんか・・・なんか感情がめちゃくちゃにされるとかなんとか。そんなフレイくん、闇の力はその身を滅ぼすこともあるって言ってたから、リビングデッドのことか・・・って楽しみにしてる。

そしてルレをしてれば色んなヒラ様に命を任せることになるんですが、どうも白魔が同じ立ち位置に来る。疑問で気になったので先生に聞いた。

ヒラしてる時のヤマガくん所感
まず守られてる感はひとつもない。ヒラって守られたい人がするのかなと思ってたけど全然そんなことなかった。
タンク:水漏れバケツ。でかいバケツにひたすら水をくむ簡単なお仕事。IDの時はちょっと相棒感ある。
アラルレとかでの相方ヒラ:同僚。いつだって蘇生のにらみ合い。他アラのヒラがどっちも死んでたら、「別支部の同僚が大変だ!ここの回復は相方くん任せたからな!」って気持ちになって蘇生飛ばしにいく。
DPS:か弱い命。オレが守ってあげないと…ってなる。庇護欲がすごい。
遠距離DPS:まず被ダメすることはないので、あれは勝手に育つ園児。召喚がいると分かるとヤマガくんの命は一気に軽くなる。
近距離DPS:ぎりぎりまで粘る子だなもう~~!しかたないな~~!(救出) ほぼ近接カードを引くので絶対にいて欲しい。

ヤマガ「と言うわけで、オレは知らぬ間にヒメチャンしてたらしい。存分に可愛がって良いよ」
ヤヤポキ「十分可愛がってる可愛がってる」
おにきり「お前、ヒメチャンの自覚今までなかったのか・・・」
ヤマガ「うそ・・・全然ヒメチャンとして実感したことない・・・なんか・・・ヒメチャンって・・・こう…」
もず「中の人の性格(貢ぎ癖)はともかくとして、対外的には全面的にヒメだよ」

・先輩ヒカセンに指摘されたヒメチャン行動リスト
迷子がひどいので(アラルレ逆走)、目的地はレガリアで直着け(もず「アッシーです」ハパル「アッシーその2です」)
もらった装備やアイテム 数知れず
「コンテンツ開いた。HELP!!」→もずお兄ちゃんの音声ガイダンスが始まる※ゲーム開始時は知らないIDは恐いし、床を食べるなんて一番の申し訳なさで気持ちが死ぬって思ってた。
「バハ行きたい」→ヤヤポキ「じゃあ人集めよっか」身内のみのフルパーティでバハに挑む
「アレキあいた、やりたい」→ヤヤポキ「皆でやってみるのもいいかもね」集まった
「零式?だって。なんか開いた」→解除で各四層完走
「極の三闘神したい!」→ヒラ新式セットをもらう(後に禁断される)
「畑とボイジャー、たのしそう!」→ヤヤポキ「持て余してるし、好きに使って」
「初めてヒラやるの恐いから練習付き合って」※タンクでも同じ事をする
オーラムヴェイルスタックチャンスとか色んな検証にも着いてきてくれた。※実を食べずどこまで毒スタック数を伸ばせるか検証+そんなタンクを維持できるヒラになれるか(ククラちゃん「こんな手に汗握るヒラは久々」)
ヤヤポキ「あとヤマガくんが特別なだけで知らない人からそんな可愛がられたことないよ」
ヤマガ「ええ・・・知らない人、たまに撫でたり、お辞儀してくれたりするじゃん・・・」


ヤマガ「これは・・・オレはヒメチャン・・・????」
ヤヤポキ「君はヒメチャンだよ、自覚持って。解除とは言え零式乗り越えた猛者だが」
ヤマガ「せっかくヒメチャンなはずなのに実感できないの、なんか損した気分なんですけど??」
ヤヤポキ「ヒント:愉悦部」
愉悦部の人たちがヤマガくんのことヒメチャンだって言う。けど、全然実感ない!いや、事実を見たらそうなんだけれども!!!
そんな話の後に、からかわれてヒメチャン呼びもされて!もう!ヒメチャンを卒業するったらするの!!!


…などと日記を書いているうちに暗黒ジョブクエを50まで終えました。なんか…すごかった…メインクエストじゃん…って…。
FCの人たちやるえぱぱに勧められて、びいびい泣きながらもタンクでルレを出してレベリングをし、Lv.50は超えたのでジョブクエを!するぞー!ってしにいったのです。

以下、感情をはちゃめちゃに破壊された暗黒ジョブクエの感想とヤマガくんのタンクについて。
ジョブクエの二つ目から、その助けを求める声が君だったら世界はハッピーエンドなんだよとか思ってて。進めていくうちに、「フレイくんのために一人の人になるしかない…だってそうしないといつまでも君が苦しむことになる!その大切な誰かを助けるのが暗黒騎士だと教えてくれたのは君じゃないか!君を守らせてよ!」って感情が揺さぶられてました。あの声の主は自分だよと素直に言って欲しくて「あの声の主は、本当に存在するのか?」と聞いてしまいました。そしたら、「…お願いだから、いないなんて、言わないで。」って… アアアーアーーッヴァアー!!!!!!
声の主がフレイくんであって欲しいとは思ってた。でもまさかその前まで一緒に冒険していた英雄様がオレだとは思っていなくて、??、????って感情の過剰供給で死んでしまいそうだった。
「僕と一緒に、このエオルゼアを出て下さい」
アルフィノくんたちとエオルゼアを救済したかった。グラハくんが目覚めるまでエオルゼアにいたかった。けど、けど目の前に!めのまえに!助けれるかもしれない大切な人がいるの!めちゃくちゃその人たちを天秤にかけていた。そしたら最後の50のジョブクエでソロコンテンツあるし…。ソロコンテンツってことは、今からオレはフレイくんに刃を向けるのか…?どうして…???SAN値がごりごり削れた。おかしい、同じイシュガルドで開く占星のジョブクエはひたすら星を見上げておだやかな心で終わったはず…(あれはあれでプラネタリウムみたいで好き)。機工士だって基本楽しそうなことしかしていないのに…。
「優しいやり方は、やめにしましょう」
めちゃくちゃ優しくなくて泣いた。的確に心を削る方法をこのフレイくんは理解していた。そりゃあ君はオレだもん、そう、そうなんだけど…。ちょうどガーロンド装備を着ていたのでヤマガくん:白+青の装備、フレイくん:黒+赤の装備という対照的な姿になっていたのが余計に心に来てしまった。
「君に届かなかった悲鳴を、僕の思いを…届けるんだ!」
ずっとずっとヤマガくんに届けようとするフレイくん。違うの、違うよ、だったら君を助けてくれる人がいないよ。オレは君を助けたいのに!
誰かのために戦い続けること、それを強いられたわけじゃない。自分の意志で誰かのために戦おうとするんでしょうと言うフレイくん。その誰かの中に君が入っていることを自覚して欲しい。
「ただ、『生きて』と届けたかったんだ…!」
こころはずたずただった。もうオレは引き返せない。
「僕は君の、英雄にはなれない部分です。それでもまだ…Yamaga・Emagaでいられるのかな」
村は焼かれたけど、でもヤマガくんも最初はただの一人の人だったんだって事をフレイくんは思い出させてくれた。だから君が一緒にいてくれてようやくYamaga・Emagaになるんだよ。ずっと、ずっと見ようとしてこなくてごめんね。
「…また、ともに旅をしようよ」
メインストーリーやサブクエを進めれば色んな世界をオレを通してフレイくんに届けることが出来る。紅玉海に行く前にやってよかった。でも、こんなことならクガネに着く前にしたかったかもしれない。けど、そんなこと考えても仕方ないので、これからはいろんな景色を彼に届けます。君と一緒に旅が出来るのなら、少しくらい大変でも平気だよ。

50に至るまで、いっぱい死にました。装備が揃っているガンブレでもタンク練習しようとレベルレは暗黒、それ以外はガンブレでルレを回してました。身内ばっかりじゃ甘えてダメになる気がして一人でルレ回したりするときもありました。オーラムヴェイルなんて5滅くらいしました。一緒になったモンクさん、白ちゃん、機工士くんの人には本当に申し訳なかった。怒られもしながらその人たちとはオーラムヴェイルを終えて、ルレからオーラム消したい…って心底思いました。その後にもずお兄ちゃんたち引き連れてもう一回行ったけどまた滅ったし…。
先生やもずお兄ちゃんに「タンクなんて最初は皆そんなもんだよ、慣れだ慣れ」と言われたけど、いくらやっても一つも慣れない。ヒラの時と全然違う…ヒラは最初の数回で慣れたよ、でもタンクは全く出来る気がしないの…暗黒ジョブクエおわったら、もう辞める…辞める…ってスンスンしてた。
ジョブクエ終わって、「フレイくんがいてくれるならまだ頑張れる、どう動いたら良いのかは今まで一緒になったタンクさんのこと思い出せ!」って思ってオーラムヴェイルに行きました。もずお兄ちゃんやハパルに合格判定はもらったので、フレイくんのおかげでまだタンクは頑張れそうです。たぶん今まで自信がとっても無くてそれが実際の行動に表れていたんだと思う。フレイくんのおかげでまだまだ頑張れそうです。いつかはククラちゃんみたいなヒラが要らないタンクになれるでしょうか。めちゃくちゃ遠い道のりだろうけどがんばるぞい(ククラちゃん「ブラナイは全てを解決してくれる」)。

暗黒ジョブクエ。おすすめはしたいけど、オススメする人は相手の感情の形を変えさせる可能性があると重々承知して欲しいし、オススメされた人はもう自分だけの体や心ではなくなるという覚悟を持って欲しいなと思いました。まあ事前にそのこと知ってしまったらネタバレになってしまうから言えないんですけども!
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying