Character

Character

Taisa The-villainous

Tonberry (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

まずいぞ、このままではLv80に…

Public
このキャラを作ってエオルゼアに戻ったのはいつだったか、去年の11月頃か。
当時はあまり真面目にプレイする気はなく、ギャザラーの釣りをメインにのんびり遊ぼうと思っていた。
以前プレイしていた頃はルーレットに蛮族クエストに週2のアレキにと根を詰めすぎて嫌になったので、復帰するにあたってはルーレットは気が向いたときだけ、レベルはカンストさせないなどのマイルールを課したはずなのだが…。
現状、ギャザクラはほぼ手付かず(蛮族クエストの納品で勝手に上がるくらい)、ルーレットだけでは飽き足らず学者や機工士のIDに申請しまくり…どうしてこうなった。
メインの赤はLv79になってしまった。

この際致し方ない、Lv80にはなっていいことにしよう。
それでもまだメインクエストは紅蓮編が終わってもいない。
今までの感じだと、アラミゴの件が片付いてもしばらくは紅蓮編がダラダラと続き、ようやく漆黒編に至るのだと推測できる。
その前にカンストしてしまうのではないだろうか。そうだとすると、経験値が勿体ない…。
やはり学者か機工士のレベルを追いつかせて、クエスト報酬や必須IDの経験値を溢れさせないようにしなければならないのか。
だとすると、しばらくは赤でのルーレット参加を控えるべきなのか…ううむ。

メインクエストはというと、アラミゴの土地をいくつか解放し人質を無事救出したところである。
もはや土地の名前を覚えることができない。

ラクシュミ戦は非常にアレであった。
もちろん動画で予習を行い、特殊コマンドを使うということもわかっていたが、なんと!
特殊コマンドのポップ位置が泡のヘイトリストの下敷きになってなかなか見つけることができなかった。
それは、まあ大きな問題にはならずに済んだ。ギミック無視する形にはなったかもしれないが。
その後は順調に削り続け、終盤に差し掛かった頃。
十字範囲を避けるために敵の後方から斜め横に移動したのだ。
そしていつも通りに後方ジャンプ攻撃を繰り出そうとした瞬間!
動いたのだ、ラクシュミが。エリア端から中央へと。
何が起こったかというと、エリア端を背にラクシュミを見る格好となり、そのまま谷底にダイブしたのである。
今まで…タイタン(ジェイル解放にランスラが重なった時を除いて)でもチャンドラハースでも落ちたことなかったのに(父さんにも打たれたことないのに)…というショックで呆然としたのは言うまでもない。
今ならわかるぞ、アムロの気持ちが。

次の必須IDである、何か帝国っぽい名前のところは特に問題なく。

メインクエストをしていて気になったのが、風脈開放だ。
蒼天編でも非常に面倒くさいと思ってはいたが、メインクエストのついでに取れる配置になっているので無事に開放し、全エリア飛行可能となっている。
とはいえ解放後は滅多に訪れることもないため、メインクエストで行ったり来たりさせられる時にこそ飛行させてほしいというのが本音だが。
一方紅蓮編の風脈位置はというと、そこはかとなく悪意を感じる配置になっている。
目視できるが高所にあるため、入り組んだ立体交差の登り口を探し回らなければならない。
結局面倒くさいので開放は諦めた。
この先メインクエストが終われば訪れることもないであろうエリアだ。
どの道面倒な思いをして開放するのであれば、今後しばらく世話になるであろう漆黒編のエリアの風脈を探したほうがいい。

週末が終わってしまった。
アラミゴの解放は来週末に持ち越される。
またしばらく、ルーレットと蛮族クエストの平日が始まる。
蛮族クエストも面倒くさいのが多いな…特にシルフ。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying