Character

Character

Eins Filquartz

Valefor (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 2

約3ヶ月。

Public
2019年8月21日。
その日から僕の冒険が始まったようだ。

それから約3ヶ月。
最初に始めた槍は竜になった所で止まってるけど、その後で始めた弓を頑張って詩人にまで育て、今はどうしてもやりたかった忍者になる為に双剣やってる所。
此処で気付くのが、僕はDPSにしか着手していないという事。
だって、右も左も解らないゲーム初心者も初心者だから、まず一つのクラスを上げるので精一杯。
でも、我ながらよくこの約3ヶ月で此処まで来れたなとは思う。

それは、マンツーで教えてくれる専属メンター様が居るおかげ。レベル上げからピンチの助っ人から、アイテムの供給まで……本当に頭が上がらない。
今日は時間の都合でインが合わなかったけど、そういう時は今までの勉強の成果を試す時!行くぜ50ダンジョン!

……ハラタリ(hard)でした_(:3」∠)_

ギミックとか攻撃パターン忘れてて一回やられたし、外国のかたのヒラさんが迷子になったりして、ちょっと時間は掛かったけど(おそらく)タンクさんが「LBぶちかませ!」って言うので遠慮なく撃たせて戴きました。決まると快感。
勿論MIPはヒラさんに。最後まで居たから初見さんだったんだろうな。よく頑張りました!

マクロを共通語で作ってからというもの、外国のかたとマッチングされる事がたまにある。それはマクロの性能発揮だからいいんだけど、多分外国のかたには「この人も同じ言語を使ってるのね!」という勘違いをされてるのでは……?と思う時がある。なんとなく意味合いは汲み取れるけど。
バトルに来てるんだからお喋りする為に来てるのではないけど、「一緒に戦えて良かった!」と思われるようなスキル回しや挨拶を出来るように頑張りたい。

毎日が勉強、そして成長になれたらいいな。
Comments (2)

Cocoa Jyun

Valefor (Gaia)

定型文辞書を使ってくださいっていう共通語あるよ。
自分で見聞を広げるのは本当に凄いことだよ、がんばれ!

Eins Filquartz

Valefor (Gaia)

Cocoa Jyunさん>
コメント有難うございます!
その共通語マクロも入れておきたいと思います。
皆で楽しく冒険が出来るようになれますように!
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying

Cookie Policy

This website uses cookies. If you do not wish us to set cookies on your device, please do not use the website. Please read the Square Enix cookies policy for more information. Your use of the website is also subject to the terms in the Square Enix website terms of use and privacy policy and by using the website you are accepting those terms. The Square Enix terms of use, privacy policy and cookies policy can also be found through links at the bottom of the page.