Character

Character

Khloe's Best Friend

Cream Metal

Zeromus [Meteor]

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

ローズゴールドインゴット制作に作業精度が足りない現実に落ち込む日

Public
疲れが取れないので、栄養ドリンク買いにコンビニへ行く。
もちろん、ジンベースの酒も買う。
ついでにとろろも買う。

入店すると、ってまるでキャバクラ入店みたいですが、
ここはコンビニ。
元気な女子店員のおしゃべり声が聞こえる。
ええやん。
いいよ。いいよ。
お客さんがいない時はおしゃべりしてていいよ。
店長でもないけど、可愛い声はイイ!

さて、買い物が終わり、
レジに行くと、支払いはタッチパネルやし、品物も自分で
手持ちのトートバッグに入れる。
バイトがするのは、品物をバーコードに通すだけ。

でも、これがなかなか難しいらしい。
やったことないので知らないが、
今どき、支払い方法多岐になってるからね。
でもさすがすんなりやってのける。
見習いかもしれない友達みたいな女の子は、
横で見てるだけ?
覚えようとしてるねんな。
いつまで続くかな?このバイト。

さて、私はというともちろん休みに化粧はしません。
頭髪はボブの茶髪です。
これがいけなかったのでしょうか?

普通なら、「ありがとうございました」
ぐらいの、お店なのでセリフがあるが・・・

なんか、小さい屁を扱いたのか?
ぐらいの口から低い唸り声しか聞こえない。

何言うてんのかも、解析できない言葉か?
暗号か?

ちょっと待て。

それが暗号だとすると、あんたら3名はそこに監禁されていて、
助けをSOSを私に暗に求めてきたんか?

それならおねーたまにだって考えはある。
お前らを助けてやる手立ては整えてやる。

しかし、それがありがとうございましたと言おうとしたが、
おねーたまのある意味の威圧感にぐーの根も出なかったとしたら、
すみません。

そのうち、社会人になったら、ありがとうなんて、
大量生産できるようになるから。
苦労するからね。
今のうちだよ。
時給貰ってんのに、店先で客いるのに雑談に花咲かせられるのって。

じゃね。
Comments (0)
Post a Comment

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying