Character

Character

Yaruyo Banzoku

Ramuh (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

エーテルの流れをおさらいしましょう。【2.3】

Public

エーテルの流れをおさらいしましょう。


・・・

6.0は回答編です。
なんか、ここら辺ね、見ておいた方がいいかなーって、思ったんです。
なので、ただおさらいするだけです。
いつでも見れるようにしておこうかな、という日記です。
ただただSSをのっけるだけです。






ミンフィリア : わたしたちが生きている「物質界」で生命が死ぬと、
通常、その魂であるエーテルは砕け散り、
「エーテル界」へと還ります。

ミンフィリア : そして、「エーテル界」に揺蕩うエーテルが、
「物質界」に降り、新たな生命が誕生するの。


ウリエンジェ : 命は散りて、星の海へと還る。
これぞ神々が定めた命の理……。

ウリエンジェ : エーテルに満ちた星海は、
この世と重なり合い、寄り添う世界……
エーテルは巡り、命もまた巡る……。




ミンフィリア : だけど、蛮神は例外……。
地に満ちたエーテルであるクリスタルを喰らう蛮神は、
その肉体までもがエーテルで構成されている。

ミンフィリア : だから、倒すことで肉体は砕け、
そのエーテルは大地へと還元されてゆく……。
それでも魂だけは、エーテル界に還ると考えられているわ。


ウリエンジェ : 信者の願いが、神の魂を星海より招き、
クリスタルが、神の肉体を造る……。




ミンフィリア : ……だけど、「不滅なる者」は、
どちらの例にも当てはまらない……。

ヤ・シュトラ : 確かに、サハギン族の長老が提督に撃たれた時、
ひとかたまりのエーテル塊が漂い、
別のサハギン族に乗り移るのを確認したわ。

ウリエンジェ : 肉の身体持ちて、死して散らぬ魂を持つ者……。

サンクレッド : なるほど、それが「不滅なる者」……
サハギン族の長老のやったことか。
では、器が側にない場合、魂はどうなるんだ?


ミンフィリア : エーテル界に還るということは、「死」を意味するわ。
だから「不死」である彼らの魂は、
エーテル界に還っていないと考えられます。

ウリエンジェ : 彼らは逃避する……
暗き輝きの道を開きて、星海の渚へ……。

ミンフィリア : ……そう、つまりは、
物質界とエーテル界の「狭間」のような場所に
待避しているのではないかということね。

ミンフィリア : アシエンたちは「闇のクリスタル」を触媒に、
サンクレッドに憑依していたわ。
つまり、これが「狭間」へ至る門なのかもしれない。



サンクレッド : ……いやな思い出だぜ。

ミンフィリア : サンクレッド……。

ウリエンジェ : これが、探究の旅路の果てに辿り着きし答え……。



ヤ・シュトラ : サハギン族は「不滅なる者」になったものの、
「闇のクリスタル」を持っていなかった……。
だから「リヴァイアサン」に喰われたってわけね。

ヤ・シュトラ : ……そうか、だったら、
アシエンを倒した時に魂のエーテルを逃さず、
リヴァイアサンのように吸い込んで捕縛してしまえば……。

Lv50 還りし神、巡りし魂 (カットシーン2 より)




この中のどこかに、嘘が混じってるんじゃないかなって、思うのです。
ゾディアークとハイデリンが紡いだ、嘘の理があるんじゃないかなって、ちょっとだけ思うのです。
思うだけです。


関連日記:属性とエーテル、星極性と霊極性についておさらいする。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying