Character

Character

Lone Hero

Froh Valt

Anima (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

ミハシラ4人攻略

Public
アメノミハシラ
4人攻略について、クリア目標とメインにまとめます。スコア関係は記述しません。
長いですがご容赦ください。

目次
・準備
・PT構成
・魔土器
・フロアデバフとトラップ
・進み方
・ボス


準備すること

・時間
猶予があるとき、あるいは数日に分けて計画的に行える時にしましょう。踏破までに休憩を含め、3.5~5時間程度必要です。

・強化値80程度
フロア探索をあまりしない場合はより必要です。
探索し、銀箱をあけていく場合は80もあれば難易度の高いフロアに到達する頃には最大値近くなっています。

・事前知識
より多くの知識がPT全員にあれば達成度は大幅に向上します。無理強いは禁物ですが、1つのミスで壊滅するので、タンクとヒーラー、とりわけタンクする場合は知識があると安心でしょう。
タンクのほうが知識を求められる理由として、後述する不利なフロアデバフの際、どの敵をどこに誘導して倒すかが非常に重要だからです。無論ヒーラーも同様に死なないことが求められるため、立ち位置を間違えないようにすることが必要です。

・フェニックスの尾
非戦闘時に一人を対象として蘇生ができます。
蘇生できないジョブの人が生き残った場合に使用することで立て直しができるため、必ず持参しましょう。
低層の銅箱から入手できるほか、マーケットボードでも手頃な価格で販売されています。

・マクロの用意
巡回発見時に警告を出すマクロを用意しましょう。
4人であることを活かし、不意を突かれる場面を減らすだけで難易度がぐっと下がります。
/p 巡回警報!<t>見つけました!<se.1> など。



PT構成

鉄板構成はナ白(占)機(詩)赤(召)です。
()内は次点のジョブ。
これ以外の構成でも正しい知識があれば問題ありませんが、DPSに一人は蘇生役がいると安心です。

ナイト
WSでシールドバッシュを備えており、アビリティ禁止の場合でも安全に戦える敵が増える。


ベネディクション、スタン付きのホーリー、インスタントヒールも豊富でアクションが充実。


火力が高く、沈黙も持っておりソロ適正も高い。


蘇生、高い瞬間火力、ソロでも高い適正を持つジョブ。

詩人
沈黙、ピーアン、歌によるPT強化など汎用性が高い。


蘇生持ち。dotがあまり活躍しないので火力はやや出しにくい。ガルーダは封印が安定。

近接系を入れるのであれば、機との入れ換えで一人までとしておきましょう。
忍者と竜騎士は他の2ジョブに比べて火力を出しやすく適正があります。


魔土器について

Click to showClick to hide
お助けアイテムとして、各3個まで保持できます。
自己強化、防御強化以外にはリキャストタイムがあるため、緊急時に同じ土器を使用して余計に消費することはありませんが、魔石と石化を同時に消費する、などは起こりうるので気を付けましょう。
緊急時に使用する人を決めておくといいでしょう。

魔石
銀の箱から希に入手できます。フロアの敵を一掃します。潜在するうごめく宝箱には効果がありません。
使用時に無敵が付与される、最強の切り札です。
4種類あり、オーディンは31フロア以降で希に手に入れることができ、ボスも一撃で倒してくれます。
他3種類に差はありません。
緊急時、4個目を見つけたとき、後半のフロアスキップに使用するのが基本となります。

以下は金の箱から入手します。

石化
魔石には及ばないものの、強力な土器です。
使用直後から30秒の間、敵が石化し、一撃で倒せるようになります。
このとき焦ってトラップを踏まないように。後述のサイトロや呪印解除を併用するといいでしょう。
魔石と比較すると出やすいので、アイテム禁止以外なら緊急時にはこちらを。
発動までの間に倒されないようワンテンポ早く使いましょう。

形態変化
周囲の敵をカッパ、ニワトリ、カエルのいずれかに変化させます。カッパ>ニワトリ>カエルの順で攻撃力が高いです。
2~3体に絡まれた状態ならこれを使用するのも1つの手段ですが、高層ではオートアタックそのものが強いので過信は禁物。
出現率は上記二種より非常に高いです。

敵排除
次のフロアに出現する敵の数と転移に必要な敵撃破数を減らします。高層では6~9→3~5程度になります。
選ぶことはできませんが、強化なフロアデバフ階に合わさると難易度減になります。

敵変化
敵をうごめく宝箱(ミミック)かコリガンに変化させます。
コリガンは一撃で倒すことができます。
敵変化で出現した敵は宝箱のドロップ率が高め。
巡回が減ることがあるので、高層では有効な場合もありますが、ミミックになる場合もあるので相談して使いましょう。

リレイズ
使用時、戦闘不能になった最初のプレイヤー1人に自動でレイズがかかります。(選択不可)
出現率は低いため、不馴れな人が多い場合には緊急時の使用がおすすめ。

自己強化
自信の攻撃力を30%と回復力を上昇させます。余った場合にDPSから使用するといいでしょう。

防御強化
防御力が40%上昇します。基本的にタンクのみ使用します。
特に91~の層では妖霧の場合、タンクでもすぐに死んでしまうため、必ず使用しましょう。

敵弱体
3分間、敵の攻撃力(30%)と防御力(30%)を下げます。
有効のようで移動も含めると微妙なところ。
出現率もそこそこあるので、妖霧かつダメージ低下など、嫌なフロアデバフのときには使用していいかもしれません。

呪印解除
フロアのトラップを全て消去します。大部屋の偽転移も消滅するため、71F以降の大部屋で使用しましょう。

サイトロ
フロアを全て探索済みの状態にし、トラップが見えるようになります。石化と組み合わせる場合が多いです。

宝箱増加
次の階の宝箱を増やしたり増やさなかったりします。かなりランダム。
土器を補充するときに使用します。

運気上昇
敵から宝箱が出現する可能性が上がります。
敵変化とあわせると宝箱を複数確保できることが多いです。

バニシュ
60秒の間、一切の敵に感知されなくなり、罠を踏んでも反応しなくなります。
これを用いて、大部屋で転移に全員が乗ることで転移が発動すれば本物、何もなければ偽物と判別することができるようになります。
ただし、74から出現するマンモスが非アクティブ時に放つ先史の咆哮と、81から出現するゴリラ(ロウエン)が非アクティブ時に放つドラミングで解除されるのと、うごめく宝箱、銀の宝箱の爆発で解除されます。
モンスターハウスを通過する時などに使用します。

解呪
ミミックが使用する呪詛を解除するのに使用します。
呪詛は攻撃力20%ダウンとHP自動回復がされなくなり、わずかですがHPが減り続けます。
効果時間は9分。
ヒーラーについた場合は自己回復し、他のジョブの場合は解呪するといいでしょう。

財宝感知
埋もれた財宝の位置を視覚化します。
なお、埋もれた財宝は1~30が壱、31~69が弐、71~99が参で、壱からはギラバニアンブレイド、参からドードーホルンが出現します。どちらも低確率です。


フロアデバフ(バフ)とトラップ

Click to showClick to hide
フロアデバフ
ミハシラのランダム要素で最も厄介な要素のひとつ。
最初の層を除く全ての層で付与される場合があります。
下記のデバフとバフの中から最大3つまで組み合わせで出現します。

デバフ
アイテム禁止:非常に危険
魔石と魔法効果解除以外のアイテム(ポーションなども)が使用できなくなります。
高層での緊急時には魔石か、早い段階で解除が必要です。

アビリティ禁止;非常に危険
スタンや沈黙などのアビリティが使用できず、即死攻撃を持つ敵の行動を制限できないため、戦闘に制約がつきます。
回避行動が増えることで絡まれる可能性が上がるため、壊滅に繋がりやすい。

妖怪霧:危険
敵の攻撃力と防御力が上昇します。81以降の層では敵の攻撃力がかなり上がるため注意しましょう。

他のデバフ
HP自動回復禁止/ダメージ低下/暗闇/魔石使用禁止
その名の通りです。
ダメージ低下や暗闇が危険度の高いデバフと組合わさるとより危険ですが、単体ではあまり脅威ではありません。

バフ
スプリント/ヘイスト/最大値HP上昇
過信するほどでもないただのバフ。スプリントの階で石化するとちょっと楽。

トラップ

フロアの各部屋にランダムで設置されています。ある場合もない場合もあります。
初期の部屋にはありません。
部屋の端に設置されていることも希にありますが、基本的にはないので、踏みたくない場合には部屋のはじを移動しましょう。(特に71以降で重要)

・地雷
HPが8割減ります。モンスターにも有効ですが、PCと違い現在のダメージから8割のため死にません。
銀の箱の爆発と合わさると死にます。
設置数も多いので注意。

・攻防低下
攻撃力と防御力が下がります。気にしなくて大丈夫です。

・WS禁止・沈黙
沈黙はやまびこ薬で解除できるので、ヒーラー、キャスターは用意しましょう。

・ウソウソ
ウソウソになり、歩きとジャンプ以外の行動が取れなくなります。かわいい。SSをとりましょう。

・誘引
そのフロアで出現するモンスターを3体呼び寄せます。出現時は何もしなければ3秒ほど動きません。
踏んだ人にヘイトが行くため、71階以降では踏んだ人を見捨てましょう。
71階以降は敷設数が大幅に増えています。もし戦う場合は土器の対策が必要。
踏んだ人にリジェネなどをしている場合はヒーラーにもタゲがいってしまうので、3体同時処理が厳しい71階以降では使用しない方がいいでしょう。

罠ではありませんが、モンスターを一部屋に詰め込んだモンスターハウスが出現する場合があります。
宝箱が必ず4つありますが、高層でスルーしたい場合には、マンモスやゴリラがいないか確認したあとバニシュで抜けましょう。
低層ではまとめて倒せますし、高層でも石化などでアイテムを回収するのも1つの手段です。



進み方と敵

4人の場合、21層から突入します。
進みかたは何パターンもあるため好きな方法で登りましょう。
・全ての宝箱を空けながら進む
・道中の宝箱を空けながら進む
・財宝目当てで71~は宝箱を多く空ける
・クリア目当てで71~でも早く進む
などの選択があると思います。

個人的に採用しているのは、21~49の間で全ての箱を空け、51以降は転移が開き次第転移しています。
魔石が揃わない場合は探索することもあります。

野良ならリーダーの方針に従い、身内であれば使える時間を考慮し相談して決めましょう。

ただし、71階以降では
・巡回は見つけ次第倒す
・AoEを撃ってくる敵を倒す
優先的にこれらの敵を処理すると楽になります。
戦闘中巡回に絡まれるとそれだけで危険なため、あらかじめ減らしておきましょう。


うごめく宝箱(ミミック)について

階層により出てくる箱の色が違います。
1~29:銅箱
31~59:銀箱
61~99:金箱
金はスタン不可。呪詛は沈黙で。
前述の通りバニシュも解除されるので、空ける場合は考慮すること。
71以降は段階的に強くなり、一掃したフロアで油断して金箱を空けまくり、複数ミミックになると壊滅するので気を付けましょう。
81~のフロアで2匹のミミックを相手にする場合、壊滅の可能性もあります。
91~だと2体を同時に相手にするのは現実的ではありません。見捨てられれば見捨てましょう。
対策として、複数箱が出た場合は担当一人が順番に空けていきましょう。タンクが望ましいです。
分散して箱を空ける場合、ヒーラー以外のジョブで空け、ミミックを引いた人が死ぬことでスルーできます。
敵変化で出現した場合、接近感知のため回避が難しい場合があります。邪魔になりそうだと感じたら戦いましょう。

戦う前の豆知識

71層以降、壁を挟むと、範囲内であってもほとんどの攻撃を無効化できます。(不可能なのは91~のジャキが使用するミールストームくらい)
通路の出口付近で戦い、部屋の中に逃げる、あるいはその逆で戦いましょう。
壁避けと記載します。


フロアごとの進み方



21~49
まとめても問題ありません。どのトラップも問題なく処理できます。
かなりの数をまとめる場合、タンクのみ防御強化をすると楽。
44から出現するセキバンのみ即死攻撃があるので注意。


51~59
まとめても処理できますが、デバフやdot(継続ダメージ)持ちが多いのでまとめすぎには注意が必要です。
ヒーラーさんと相談しましょう。

以下、敵の名前、感知方法 10層単位で見た強さ1~5 5が強い(文字数の都合で色分けできず)
例:ジュシン 接近 5
感知記載なしは資格。


61~69
強力な敵が増えます。ただし、パーティーなら恐れる敵はいません。まとめると危険ですが、誘引を踏んでもまだ処理可能です。
これ以降、表示される範囲攻撃は刺さると即死が多いので当たらないように。

・オンリョウ 接近 3
接近感知で火力が高く、dot持ち。

・ハシリドコロ 2
離れていると即死攻撃、視線攻撃を見てしまうとそのあと即死攻撃(PTならその前に倒せます)


71~79
Click to showClick to hide
敵が明らかに強くなります。まとめるのはやめましょう。多くの敵が即死を持っています。
タンクはバフをしっかり使っていくこと。
罠を踏まないように部屋のはじを歩きましょう。誘引を踏んだ場合は見捨て、どうしても戦わなければならない場合は土器を使用すること。複数の敵に絡まれた場合でも土器の使用が必須。2~3体なら形態変化でしのげることも。
巡回を優先しつつ、壁避けができる位置で戦うことで比較的安全に戦うことができます。

イチジャマ 3 スタン◎
幽霊。沈黙が必要なAoEを多用します。
広範囲攻撃のスクリームを沈黙かスタンで止めましょう。
中範囲は回避を。

ヒョウガ(巡回) 3
トラ。離れていると強力な前方範囲の攻撃を避けられません。当たると即死します。全員近寄りましょう。
視線攻撃は後ろを向くこと。

ユキトカゲ 2
非アクティブ時、隣接する部屋まで届く範囲攻撃をしてきます。当たると即死。他の敵との戦闘中に見えずに死ぬことが多々あります。弱いので優先して倒しましょう。

マンモス 3
74から。非アクティブ時に先史の咆哮。ダメージはタンクで6000ほど。
ウーリーインスピレーションという前方吸い込みのあと、前方180度ほどに即死攻撃をします。背後にいるか壁避けで。

ユキオトコ 3
強力な前方範囲と沈黙で止められる猛吹雪があります。アビリティ禁止の際は壁避けを。リポーズでも止められますが、あまり余裕がないので注意。

ジュシン 接近感知 5 スタン◎
グリフォン。70層後半で出現する最も危険な敵。火力が高く、時間経過でウィンターウィンドという即死攻撃をします。
スタン可能ですが、アビリティ禁止の際はナイトのシールドバッシュ以外では止められないので注意。
アビリティ禁止でも時間前に仕留められますが、後衛は壁避けを意識しておきましょう。

ヒョウザン 巡回 2
弱いですが邪魔なので見つけたら倒しましょう。

シロジン 巡回 4 スタン◎
ホワイトライオン。火力がそこそこ高く、範囲の広い咆哮を使用します。

トウフ 4
プリン。魔法攻撃主体。釣ったとき壁を挟むとすぐに近寄ってきてくれます。
ゴールデンタンは火力が大幅に上がるので、沈黙で止めましょう。アビリティ禁止の場合はなるべく避けます。

ヤク 3
HPが低くなると吸引(90%へヴィ?)のあと即死攻撃。沈黙で止められます。アビリティ禁止の場合でも、単体相手であれば即死攻撃前に倒せます。
壁避けできる位置であれば、吸い込まれた瞬間にスプリントすれば間に合いますが、壁に密接していないと厳しいです。

ノヤギ 2
背後にいるとキックされるので注意。

オオカミ 3
dot持ちで火力が高い

シクビ 1
特になし。倒しやすいです。



81~89
Click to showClick to hide
敵が更に強力になり、フロアデバフも増え土器の選択を迫られます。
間違えると即座に壊滅するため、立ち回りは要注意。土器を使用するところで使用し、宝箱増加や敵変化と運気上昇を組み合わせて補充していきましょう。
91~に魔石や石化を残すため、敵排除や敵変化を使用していくといいでしょう。
防御強化が大事になってくるので、タンク以外は使用しないこと。
敵の詠唱攻撃はほぼ全て即死で、不可視範囲が多くなります。詠唱を見落とさないように。スタンが有効な敵も少ないです。

ガルラ 巡回 3
発見時に突進で大ダメージ、しゃくりあげ(前方範囲)、雄叫び(超広範囲攻撃)、地震(6回の大ダメージ全体攻撃)などがあり強力ですが、絡まれると悲惨なため優先的に処理しましょう。
雄叫びと地震は壁避けをすると楽です。雄叫びは即死ですが、地震はヒール連射でなんとかできないこともないです。

ロウエン 4(バナナ時5)
ゴリラ。非アクティブ時にバナナを食べると攻撃力アップのバフが付与され、被物理攻撃のダメージが上がります。
バフ中は異常な攻撃力を持つため絶対に戦わないこと。
火力は高いですが、そこさえ守れば問題なく戦えます。

キマイラ(接近感知) 3
ダンジョンで出てくるものと同様に氷結と雷電の咆哮を使用します。どちらも沈黙で止められますが、主に氷結を止めましょう。
当たると即死ですが、接近感知なので避けて通れません。
幸いやわらかいので、やられる前に倒しましょう。

マタンガ 2
被発見時の一撃目が強力ですが、それ以外は普通です。
倒しやすいです。

ゴズ 2
スワイプは不可視の超射程前方範囲です。壁を挟むか背後に立ちましょう。
ヘックスは視線。後ろを向きましょう。当たると即死です。倒しやすいです。

リュウコツ 1
ゾウです。ユキトカゲ同様にAoEを飛ばしてくるので優先して倒しましょう。倒しやすいです。

シンゼイ 巡回 4
84から出現。サンダラは沈黙で止めましょう。攻撃力は高め。

ラセツ 巡回 3
被発見時突進で大ダメージ。
30秒間攻撃力上昇のバフを付与するので、最初の30秒はバフと回復を怠らないように。
リッパークロウが見えたら横か背後に回避しましょう。
それだけ守れば問題なく狩れます。

コウキ 接近感知 1
ドーナツ範囲をしてくるので近寄りましょう。範囲デバフは気にしないこと。

リュウジン 4 スタン◎
火力が高く、背後に立っているとエルボーが飛んできます。範囲は狭いですが、当たると即死。

エンコウ 4 スタン◎
火力が高いのでバフとヒールはしっかりと。

アララギ 3
グーブー。全体攻撃で強力な毒。ヒールをしっかりと。

ヒトツメ 2
グラワーとスイングを使用。どちらも範囲非表示。



91~99
Click to showClick to hide
火力は更に高くなり、危険度が増しますが、残った土器によっては30分以上残してクリアできるなど差は激しいです。
100階にはボスがいませんが、フロアの敵がボス並みに強いです。
フロアデバフ次第ではありますが、基本的には魔石と石化を交互に使っていきます。
スキップできる土器が少ない場合、補充系が残っていれば前半で使いましょう、前半のフロアはできるだけ自力で進みましょう。
意外にスタンできる敵も多く、81より多いです。
火力がかなり高いのでどの敵でも油断は禁物。
特に妖霧がついた場合は防御強化しなければタンクも瞬殺される敵がほとんどです。アビリティ禁止や暗闇と合わさると非常に危険。
防御強化が不要なのはキョウゾウとシュワブチくらいです。

ゴズ(巡回) 4
サイボーグになったゴズ。発見時に突進で大ダメージ。
オートアタックが範囲攻撃です。
スワイプとスイングがあり、スワイプは81からのゴズ同様前方超範囲の即死攻撃。

ヌツヘホウ白 2
ストーン主体で比較的安全。

ヌツヘホウ赤(モンク) 3
最初に使ってくるヘイストをスタンで止めましょう。やや強めですが、戦士よりは倒しやすいです。

ヌツヘホウ青(戦士) 5
吹き飛ばしがあるので壁を背にして戦いましょう。しない場合、罠を踏まされたり他の敵に絡まれることになります。
火力はずば抜けて高いです。率先して倒す敵ではないですが、不意に絡まれると危険なので、邪魔なら倒して進みましょう。

キョウゾウ 1
癒し枠。倒しやすいです。ただし非戦闘時に隣の部屋から移動してきてAoEを撃ってくるため、見つかりやすいです。優先して倒しましょう。
火力も控えめ。

ジャキ 3
ミールストームに沈黙を。他は特にありません。

ミフネ(接近感知) 3
ヴァルファズルは対象追尾の直線攻撃当たるとノックバック。タンク以外は死にます。壁を挟んで無効化しましょう。

ジンバ 5 スタン不可
時間経過で超広範囲のアラガンメテオ。
壁避けすることで遠くに逃げなくても良くなるので、壁を挟める位置で戦いましょう。

クビナシ 巡回 5 スタン不可
3回巨大化すると即死を放ってきます。妖霧やアビリティ禁止、暗闇などのときは注意しましょう。
形態変化も視野に。

ゼンキ 3 スタン不明
アビサルトランスフィクションがランダムの単体強攻撃(だったはず)

テンマ 巡回 4 スタン不明
バーニングレイヴは不可視前方範囲
天馬のいななきは沈黙を。

シュワブチ 1
葬送撃は詠唱が激早の即死攻撃。
範囲が表示されたらすぐに避けましょう。一瞬でもためらえば死にます。
それ以外は比較的倒しやすいです。

クロキシ 接近? 3
火力がそこそこなこと以外、注意点は特になし。

ドードー レア巡回? ???
99のみに出るらしく、見たことがありません。
ヘイストを使うとかなんとか。


各ボスについて
40 ビーマ エンシェントエアロの吹き飛ばしの際、範囲がないほうに飛びましょう。

50 ゴズ  詠唱なしの前方範囲のひっかきとビームを喰らわないように。視線は後ろを向きましょう。

60 スイカズラ エンシェントフレアの際に逃げ場がなくならないよう注意しましょう。

70 ケンコ
プレデタークローは前方範囲。非表示です。サラヴォイドスピリット(足元範囲)の後、ミニマムバブル→ウユルレーション→ヘルチャージ+捕食→ウユルレーションと使用してきます。ターゲットされた人はヘルチャージの際にミニマムバブルで発生した範囲に乗り、捕食を受けましょう。ミニマムの上でウユルレーションを受けたり、ヘルチャージがミスした場合にミニマムから出て捕食されると死にます。

80 ガガガジカ 特になし。弱いです。

90 オンラ
85%をきった段階でエンシェントクエイガを使用。その際に砂玉が出現し、当たるとヘヴィ。直後に距離減衰のメテオインパクトを詠唱し、誰かにオーラキャノンを放ちます。砂玉は北東と南西が安全ですが、様子を見てばらけたほうが安全です。砂玉をもらってしまい、ヒーラーが遠くにいた場合でも、スプリントをすればオーラキャノンは避けられる場合があります。
今までのボスより各段に強いので動画を見ておくといいかも。
オーディンをボスに使うならここで。慣れれば必要なくなります。


長くなりましたが、こんなところで。
少しでも踏破のお役にたてれば幸いです。
不足モンスターや追記があればしていきます。
けど文字数。(9997)
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying