Character

Character

R'matary Sorha

Alexander [Gaia]

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

クマ蜂さんの話

Public
 やあ、今日は意外と身近にいる大型の昆虫の話だよ。

いやおめぇ、なんなんだよって感じだと思うがいいじゃないか。

『ロドスト書く時はね、誰にも邪魔されず、自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ。独りで静かで豊かで・・・』


まあ、よほど変なこと書かない限り運営さんが邪魔したり不自由になったりせんよな?
救われてるかどうかは微妙。


基本書きたいことを好き勝手に書くだけの人なんだよワシは・・・・。

基本的に人類って奴は昆虫は忌避する傾向にありますね。

まあ、害虫とか危険な習性をもつ厄介な連中が多いですからね。

反面、養蚕の蚕とか養蜂の蜜蜂のように人類に多大な貢献をしている昆虫もないわけではないんですが。

頭上で『ぶぃ~ぃ~ん』って羽音がしたとき大抵の人は危機感や恐怖から首をすくめ身をひるがえすことが多いと思います。

ひるがえして頭上のそれを見た時に空飛ぶ輝く甲虫『カナブン』さんや黒いイカした大顎『ノコギリクワガタ』さんとかなら、ホッとしてイケてる昆虫採集が趣味のナイスガイならインセクトハンターにジョブチェンジして追跡としゃれ込むところですが。

黄色と黒は勇気の印24時間戦えます『オオスズメバチ』だとマジで危険なので困る。

大きな羽音を立てて接近してくる大型の蜂、これは恐怖そのものですが大型の蜂全てがスズメバチのような攻撃性を持っているわけではありません。

                  クマバチ
                   


体長は2㎝くらいあって、黒光りする重量感たっぷりのボデー胸部の黄色い毛は有毒であることをお知らせする蜂の警告色である。

でもよく見てほしい、この子の大きさこそあの凶悪の権化、英語でHornetでラテン語でVespaとか呼ばれるスズメバチとタメ張れる位ご立派であるが体形が蜜蜂なのである。

それもそのはずで、この子は頑丈で大きな体に力強い顎を持つが花蜂であり花蜜と花粉を食べて生きており、スズメバチのように他の昆虫を襲って肉団子作ったりはしない子なのである。

強力な顎も、枯れ枝や木造家屋等に穿孔して子育てルームを建造するためのものであり、他者を攻撃するためのものではないのだ。

蜂が攻撃的な性質を持つ所以は、基本巣や女王蜂を守る本能からくるものであるから巣に所属することによって発揮される。

また巣の本丸は基本女王であり女王が一番大事なわけであり、それゆえに働き蜂や兵隊蜂のような役わりを持つ蜂類は自身を犠牲にするような行動にも躊躇が無い、よって攻撃性が増加する。

ところがこの子は巣と言ってもほっそ長い一本道を枯れ木だの木材に掘って、蜜と花粉のお団子作って卵を産む、産んだら敷居でふさいでお団子作って卵産むの繰り返しをするだけである。

生まれた子供は用意されてたお団子食って育って蛹になって羽化するだけなのでお世話する働き蜂とかいないのだ。

巣いうても社会性が低く、働いてるのはお母さんだけなんで群れ意識は低く巣を守るために警戒するのも彼女一匹である。

よって巣穴に指突っ込むくらい思い切ったことをしない限り刺されることはめったにない。

羽化した子供たちは成虫になってもまだ完全に成熟しきってはおらず、巣に居残って花粉を貰ったりしてるらしいこの子達がお相手を見つけてちゃんと大人として活動するのはこの後越冬して来年の春になってからである。

この成虫の親子が同居する時期が存在するってところは、単独性の高い花蜂にはあまり見られない行為で、この共存性がさらに発展し進化していって蜜蜂のような社会性の昆虫社会を実現したのではないかと言われてるぞ。

体が大型なので力が強く、先述の営巣行為のために強力なそれこそ木をも穿つ顎を持つこの子たちは藤の花によく集まってるのが見受けられる。

実はこれは藤の花は結構頑丈に封じられていて、蜜を得るにはそれなりに力がいるからなんですな。

藤の花は固く閉ざすことによって、クマバチ以外の蜂を遠ざけクマバチは好んで藤の花に集まるようになる。

クマバチが集中的に藤の花に集まる故に、藤の花はクマバチによる受粉が容易になりクマバチは優先的に藤の花より花粉と花蜜を得るとゆー共生関係になるわけです。

いやあ、自然って良く出来てるなあと感心することしきりであるよ。


とまあ、そんなわけで大きな体で威圧的な羽音ゆえに結構嫌われるクマバチさんですが、実際はあまり怖くない温厚な昆虫です。

 んぎゃ~っ!!でけえ蜂だー死ねエ~

とキンチョールだの冷凍凍結ガスだのをブシューとやる前にちょっと落ち着いてくださると幸いです。

なんでこんなことを書くのかと言うと・・・・。


              


実家で健気に巣作りしてるこの子を見たからです、がっつり穿孔されてる様子もうかがえますなー。












とはいえ・・・実のところ日本においては歴史的文化的にも重要な木造建築が多数あるんですが、それらにも容赦なく穴を作っちゃう困ったちゃんでもあるんですよ。
古民家に藤の花とかめっさ映えますが、それだと毎年毎年どこか垂木あたりに1㎝台の穴が開く羽目になりそうです。
Comments (0)
Post a Comment

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying