Character

Character

Kiba

Torajiro Kawata

Atomos (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 20

初日記!FC創設から現在復帰するまでを振り返りと反省

Public
ども、トラジェディです。

日記なのか発信なのか、どちらかわからない内容になってしまうけど、おてやわらかにw


さて、今回のテーマは「FF14復帰」という事について。

かくいうわたしもその一人なんだけど、少し特殊なのかもしれない。

ていうのも、「OLD KING」ていうFC(フリーカンパニー)のギルドマスターだった訳でして、突如と長きにわたる休暇に入ってしまったのが事のはじまり。


これはリアルでの事情が絡むんだけどメンバーには「イン率が下がる」という事だけを伝えてから、およそ半年もログインしていなかった。

サブマスターであったGalldに、簡単に事情を伝えていたものの、しっかりとした処置、対処を行うべきだったと反省・・・。

ギルド創設から現在に至るまで、わたしからの視点で思い出しながら、反省して改めていこうと思う。


・FC「OLD KING」創設のきっかけ「FFの復帰」

一番最初のころに振り返ってみると、最初に一緒にギルドを作ろうと声をかけたのが小さい頃からのリア友であるGalld。

要は「幼馴染」であるんだけど。

そのGalldとは、元々FF「新生」の時に一緒にやってて、基本的には別行動でソロ、もしくはそれぞれがどこかのFCに所属して活動していた。

そしてお互い、FFもいつしか離れ、別のゲームなど費やしていたわけですが。


そこからしばらくして、また同じタイミングでFF復帰する事に。またFFをやりたくなるという衝動にかられたわけだが・・w

復帰したのは去年の6月頃。

インすると当時のフレンドはほとんど消えていて、ほぼソロ活動状態。所属していたFCもなんだか微妙。

って事で、いっその事作ってしまおうか!と意気投合。

発案はわたしからしたので、マスターを引き受ける事に。


まずはメンバー募集から。そもそも4人集まらないとギルド作れないという罠。

「ナンパしかない」

それしかないと感じたわたしは声かけ開始。

それからすぐに吉報が。Galldのリアル彼女の参戦とその彼女がゲーム内で出会ったフレンドの合計2名が参加してくれるという事に。

「これで作れる!」

当時の4人の結束は固く、これから忙しくなるというものの、新鮮さとワクワクする気持ちが高ぶっていた。



・いよいよメンバーが集まりだす


人数を増やして盛り上げていきたいとナンパを開始。

「ナンパ」とは、ソロ活動していて、FCにどこにも所属していない人に声をかけまくる勧誘行為である。

目的としては、極力同レベル帯の人を集め、一緒にコンテンツを楽しみ、助け合うという方向性だった。

今でもそれは変わらないけど。


仮に、最初にレベルの差が大きい人が集まっても、それぞれのレベルに合した人が集まるようにナンパを行い、当人同士で遊べる事ができるように心がけた。

といっても、わたしもGalldも復帰したてで、なおかつ最新コンテンツにも到底達していなかったので、復帰組の初心者とも言えただろうね。

なので、基本的には同レベル帯(当時50、イシュが解放されてたのでMAX60)、もしくは初心者の方や復帰の方をメインにナンパを開始した。


とりあえず、必死に声かけた。営業マンかっ!っていうくらいw

すると、声をかけた方の大半が入隊してくれたんですね。

一気に増え始めるメンバー。といっても最初の4人から12,3人くらいまで。


嬉しかった


何よりも、仲間と始めたギルドにまた新しい仲間が入って一緒に楽しめる、こんな最高な事ってあるのかとオンラインゲームに対しての価値観が変わった。

毎日色々と管理が大変だけども、楽しさが勝利していた。

特に、自分がコンテンツに参加できない時もメンバー同士が声をかけあって楽しんでいる風景をみたときは一番心揺さぶられた。

まだ少数であったこの頃は、サブマスターのGalldと様々な課題をクリアし、また相談して、時には新たにルールを設けたりして運営していた。

ここでたくさんの人との関わりがあり、出会いや別れがあり、様々な事を勉強できた。



・マイハウス購入へ向けて金策開始

メンバーもある程度増えてきた為、マイハウスの購入の検討の提案をGalldに持ち出した。

当時は

「メンバーには負担をかけるわけにもいかない為、俺ら2人でマイハウスを購入しよう」

と2人で決意。

そこからみんなのコンテンツにも参加しながら、金策を行うという日々がはじまった。


ひとつめのマイハウスは、Sサイズでおよそ300万ギル。

そんな金あるかー!と思ったけど、集めるしかないので自分をビンタ。

しかし、わたし以上にGalldのほうが行動力、要する時間もあり、一気にギルが溜まった。


Galldの日々の努力が半端なく、仕事に行く前の朝に軽く金策をすましておくという情熱。

その甲斐もあってギルはたまったという事だけど、わたしの分はまだたまっていなかったので、ガルに借金する事に。

ほとんどぼGalldのおかげでハウスが購入できたと言っても過言ではないよね。


そしていよいよハウス購入日。

わくわくは止まらず、メンバーにも周知。リムサ・ロミンサの海が見える海岸沿いの景色の綺麗な立地だった。

メンバーと共に共有できる施設がある、これだけでも感動ものだつた。



・メンバー同士でのの役割分担

人数もそこそこ増えてきたので、ある程度まとまりがあったほうが快適に過ごせるかなと思い「班分け」を実施。

FCを管理するもの、クラフト作業に専念するもの、戦闘に専念するもの、ハウスなどの管理がしたいもの。

要は、それぞれの苦手な分野を助け合うという目的だった。


クラフトしたいけど時間をかけられない⇒クラフト者に素材を渡し依頼する、戦闘で得た素材を共有する、ハウスの管理を行うへ提供する


といった、助け合いを主としたシステム構築だった。

といっても、やっぱり自由気ままがモットーなので、あくまでもメンバーが日頃行う好きな事をそのまま延長で活用するだけのものであって、特に強制でもなく全てが自由だった。


中でも当時忙しかったのが「飛空艇を管理する班」だったかもしれない。

FC用の飛空艇を強化するのに各強化素材がいるのだけど、それを集めるだけではなくクラフトを用いコスト軽減をかねて、制作なども行わなくてはいけない。

さらにクラフト作業を行うには、クラフトレベルもあげなくてはいけない、という連鎖になったのである。

当時からクラフトに興味をもち、一気にレベルをあげるメンバーもいたので、自分がやりきれなかったぶん感謝の気持ちが大きかった。



・Lハウス購入にむけてのギルド全体活動がはじまる

少ししてから新たな目標「Lサイズのマイハウス」の購入だ。

やはり大きいと出来る機能も違うので、今後さらにメンバーを増やし活動していこうという主旨だった。


しかし金額は3000万。

「ファッ!?」

リアルで買う家の金額とおんなじじゃんwっていう。


もはや2人だけの活動は限界を感じたので、一度メンバーと集まり相談することに。

「今後大きな事をしていくには、どうしても皆さんの協力が必要です。」

とお願いした。


ここでも念をおしたいのは強制でもないし、有志でお願いする事を主張した。

すると、どうだろうか。

日数を追う事に、各メンバーからの支援が集まっていっていた。


ゲームの世界だけど、相手は人間。

その人が行動した事で得た結果だったので、ゲームだけではとどまらず、その人に対しての感謝の気持ちが強くなっていった。



・突然の長期休暇

リアルでの仕事が忙しくなる、というか起業してやっていく所だったので、ゲームどころではなくなるというのが現実だった。

なので「イン率が激しく低下するが引退はしない」という旨をつたえると、そこからほとんどログインしなくなってしまった。

しっかりとした挨拶、処置も行っていなかったのでやっている事は、夜逃げみたいなもの。


これには、途中気づいた時には後悔していた。

「もう忘れられているのか」「その後FCは?」「メンバーはどういった状況?」「Galldはうまくできているのか?」

様々な疑惑があるなか、Galldはリアフレなので連絡をとり、現状を簡単に説明した上で確認。

「FCは、他のメンバーもうまいことやってるから心配はしなくていい」

という事だった。

本当に申し訳なかった。


・そして半年ぶりに突然の復帰

突然の休暇から突然の復帰。

仕事などが落ち着いた為、いよいよFF復帰。

Galldには事前に近々復帰するとは言っていたのだけど、先日復帰いたしました。


突然の復帰でログイン。

当然、メンバーは混乱するに決まっている。

Galldが現状のマスターであったため、はじめて見た人は「あんた誰?」状態にも当然なるよね。

そんな中、初見の方にも挨拶を済ませながら、当時のメンバーの方とも感動の再開を果たし、ギルドの情報収集。

正直、また自分がマスターとして登場するというのは抵抗があったので「自分がマスターです」なんて口が裂けてもいえなかった。


そんな中、Galldもプライベートでの生活が忙しくなるので、ゲーム内の詳細までは聞いていなかったので、ずっと抱えていた疑問はあった。

「今メンバーはどれくらい?」「そもそもOLDKINGは存在しているのか?」

余計な心配だった。


休暇に入る半年前のメンバーだった方も残っており、Galldや新たなメンバーも加入し互いを支え合って活動している。

人数もむしろ増えている。

心強い人たちのおかげでFCは存続していた。

本当に感動した。


FCを運営していく大変さを理解できる分、ここまで継続しているみんなの力というものが理解できた。

またこの中の一員としてでもゲームが出来る、嬉しかった。


・マスターとしての復帰

先日ログインし、復帰したところでGalldと再会。

ここでGalldからの想いを聞いた。

今までの苦労の細かい部分まではわからないけど、相当な苦労があったのは理解できた。



そして

「マスターを戻そうと思う」

と。


わたしは

「それで本当に良いのか、皆も納得するのか」

でも本当は、出来るならまた皆と共有してギルドで楽しみたい。

可能であれば引き受けたい。

そんな想いは強かった。



そしてGalldやメンバーに相談したうえで、ギルド内のメンバーに伝えようと急遽、集会する事に。

この急な呼びかけにたいしても、メンバーがたくさん集まった。初見の方が大半だった。

これはGalldが信頼されていたのだからだと思う。


この集会のテーマは

「初代マスターが復帰したが、マスターに戻ってもらおうと思うYes or No」

というものだった。


メンバーとGalldにも謝罪し、みんなの意向を聞く。

しかし、初見の方も多いし正直無理な反応が来ると思っていたのだけど・・・。






返ってきたのは、なんとも暖かい声だった。

休暇する半年前にいたメンバーも暖かく迎えいれてくれて、目からうろこ状態(オスラだけに)


そのあとも雑談を楽しみました。

復帰してきたわたしは役職が「ヴォルデモートの手先」というヴォルデモートですらない微妙な立ち位置だったので、役職名を他に変えようかとGalldが提案。

さすがにこんな状況なので「便所掃除」とでもつけようかという冗談から、最終的にわたしは「ToTo便器」という役職になりました。

「おまっ、役職名が内容じゃなくて、ただの便器やんww」

てか、ここでトイレの話だけで異常に盛り上がったのだけど、
一人は「トイレだけに水に流そうじゃないか」とか「FCじゃなくてWCやんww」とか「山田君、便座カバー5枚持ってきて」とか本当にくだらないことで盛り上がり楽しかったです。

アットホームな暖かいFCだなぁ~と。



まだ何にも知らない人が大半だけど、これからまた一緒に思い出作って楽しんでいけたらと考えています。

とりあえず当面の目標は、最新コンテンツの「紅蓮のエレベーター」に追いつかないといけないことかw


たかだかゲームかもしれないけど、オンラインゲームは対人で行うゲーム。

現実と同じで思いやりの心は忘れないようにしなければ・・。

Galld今まで、お疲れ様。そしてごめんなさい。


これからも一緒に盛り上げようかー!!

最後までお読み頂きありがとうございました。

Comments (20)

Vin Shiwasu

Atomos (Elemental)

はじめまして!
マスターさんの日記が上がってきて「ファ!」となり、急いで拝見しました!

OLD.Kメンバーやらせてもらってます、ヴィンと申します!
宜しくお願い致します!マスター(*´ー`*)!!

色々な思いが有るなか、お忙しいなか戻って頂けて嬉しいです!!
何も知らない私が感じたことは、嬉しいという事だけで、安直で申し訳ないですが(;´_ゝ`)

これから、宜しくお願いします(* ´ ▽ ` *)ノシ

紅蓮のエレベーター・・・ここにきて、クスッとさせられるとは・・・ふふw マスター最高ですw

Glen Ailen

Atomos (Elemental)

FF復帰、お帰りなさい!
昨日お会いしてはいますが、こちらでも改めまして、よろしくおねがいしまっす!
先にコメントしてるヴィンさんとだいたい同期くらいのグレンです。

トイレのくだりはほんとわけわからんくて面白かったですねwww

Galld Greatalldays

Atomos (Elemental)

ほぼ合ってる、が細かいとこ突っ込ませてくれ。

最初のSハウスは土地代375万+権利書40万で415万だった(震え声)。

ともあれ、お帰り。

しばらくは相談役くらいでのんびりさせてもらうわw

リアル育児とか仕事で忙殺されてたからこのタイミングの復帰は正直助かったw

Kazui Nico

Atomos (Elemental)

トラさんお帰りなさーい!
本当に帰ってきてくれて嬉しいです(´;ω;`)
これから色々大変だと思いますが、何か手伝えることがあったら言ってくださいねー!みんなでFCを支え合っていけたらいいなーと思います!
これからも、よろしくお願いします!

Kaka Tarhamaya

Atomos (Elemental)

うわぁぁぁとらさんまってましたーーーっっ!!
昨日たくさんはなしたいことあって矢継ぎ早にたくさんはなしてしまいました...っ!!

これからまたよろしくお願いします!
微力ながら私もお手伝いします!!

Ouka Mito

Atomos (Elemental)

同じく復帰組の私が言えたクチじゃないですが、お帰りなさい!

あれからフォーラムとか色々増えてますけど、一緒に楽しく盛り上げていきましょう!

Aqurah Magnolia

Atomos (Elemental)

トラさんおかえりなさーい!
姿もだいぶ変わって話したことも少ないですがトラさんの声かけでメンバーになったアクラです〜
マスターのクラスが便器だなんて他のFCには絶対ないですね。。。w

もう二度と会えないのかと思ってたので昨日メンバーから戻ってきたと聞いた時本当にびっくりしましたw
今度私ともお話してくださいね

Tane Yan

Atomos (Elemental)

トラさんお帰りなさい!
そしてこの前の時始めてお話しさせて頂きましたー!
種やんです!加入時期は下から数えたらかなり速いです!

そして、種やんには持ちネタがありますよ!ネッ!

トイレのくだりは凄まじかったですよね…

Torajiro Kawata

Atomos (Elemental)

ヴィンさん、コメントありがとうございます。
いえいえ、接してもらえるだけでも嬉しいですw

紅蓮のエレベーターは正直狙ってましたw

これからも一緒に盛り上げていきましょうね( ^ω^ )

Torajiro Kawata

Atomos (Elemental)

グレンさん、コメントありがとうございます。
種さんと同期…どうりで盛り上がるわけですねw

トイレの下りは過去最高でしたw
今後ともよろしくお願いします(*゚▽゚*)

Torajiro Kawata

Atomos (Elemental)

ガル、お疲れ様‼︎
そうたった、土地購入後の権利者は鬼だったなw
あの罠はたしかに恐怖。


うん、また手分け手分けでいこー‼︎

Torajiro Kawata

Atomos (Elemental)

ニコさん、コメントありがとうございます。

にこさんありがとー(T_T)
付き合いも長いし、まだまだお願いすることもあるけど、よろしくお願いします‼︎

また再度盛り上げましょ!

Torajiro Kawata

Atomos (Elemental)

かかさん、コメントありがとうございます。

いえいえー色んな事情とか聞けてよかったです‼︎何よりもサプライズな発表嬉しかったですよw

また再度、ご協力お願いします!

Torajiro Kawata

Atomos (Elemental)

おうかさん、コメントありがとうございます。

フォーラム盛り上がってますね‼︎楽しいですw

はい、また頼ったりする事もたくさんあるとは思いますがお願いします( ^ω^ )

Torajiro Kawata

Atomos (Elemental)

アクラさん、コメントありがとうございます。
名前をしっかり覚えていたので、大丈夫ですw

最強の便器目指しますよw

今日一瞬FC内で見かけましたが忙しそうだったのでそのままでしたね(T_T)

次お話しますw

Torajiro Kawata

Atomos (Elemental)

種さん、コメントありがとうございます。

いきなりなのにお話してくれてありがとです(T_T)

トイレネタであんなに盛り上がるとはびっくりw

たねさんの持ちネタ最高ですw
今度お笑いライブですね!

Yuu Tama

Atomos (Elemental)

復帰直後に出くわしたゆうの2号です!
永遠に一番レベル低いので相手してやってくださいませ!!!

Aika Shinonome

Alexander (Gaia)

マスター復帰おめでとうございます!
今年始めたばっかりで、FCにも入れてもらったばっかりの私としては、先輩が増えてとっても嬉しいです。

これから色々教えくださいねー。

Torajiro Kawata

Atomos (Elemental)

ゆーさん、コメントありがとうございます。

ぜびぜひー‼︎
むしろ相手してくださいw

Torajiro Kawata

Atomos (Elemental)

はづきさん、ありがとうございます!
先輩だなんてー、むしろ遅れてる組なので、一緒にすすめていきましょ( ^ω^ )
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying