Character

Character

Leo'ld Haurdu

Of Dragons Deep

Durandal (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 4

要するに口から魚を吐いたり目からビームを出すジョブ

Public
キャスターの職に分類されながら、まともな戦闘で出せないという
「え?なに?お笑い枠?」というジョブ。

そう、それが青魔導士。

かいつまんで言うとこういうジョブです。




いやマジでこういうジョブです(笑)


口から鰹(カツオ…だよねこれ?)魚吐いたり、針飛ばしたり、目からビーム出したり
そういうジョブです。
※14:50訂正:
Click to showClick to hide
なんか複数に訂正ツッコミ喰らったので書いときます。

  だそうです。

(鰹かマグロのフォルムにしか見えんのよ…)

アプカルのでかさから言うと確かに小魚かな


「え…お笑い枠なの…?なんの役に立つの?」と首を傾げそうですが

いや、お笑い枠だと思いますよ(笑)


ゴホン。失礼、


真面目な話をすると、実はよく分かっていません。
敵のスキルを「ラーニング」する事で自分のものとし、それを駆使して戦闘を行う。
ロールもタンクヒラDPSと役割を決める事も出来、
攻撃は勿論、タンク役をするスキル、ヒーラー役をするスキルと持っています。
強くはなさそうですが。(失敬)

PT募集でも「ラーニング」と書いてあったり
「モルボルチャレンジ」と書いてあるものを見かけた事があるかもしれません。

それです。(雑)


他に、マスクカーニバルという大会があり
一人で戦っていく大会があるようです。私はこっちの方が先かな。
野良と混じってだとよく分からないジョブは出せないし…。

あと、ポーズが面白い。
赤魔導士に通じるものがある。カッコつけてる。
カッコつけてるけどどこかずれてる。
服装が面白い、赤魔導士に似ている。似ているけど芸人度がこっちの方が強い。

赤魔導士より芸人ぽい。


(お前自分のメインジョブの事をなんだと思ってんだ)


そんな訳で、昨夜はご厚意に甘えて青魔導士のレベリングをしていました。
本日の日記はその時の光景です。

---------------------------------------------------------------------------


昨夜はどぽ氏が体調不良で部活を欠席されていました。

「どうしますかね~はづさん」
「そうですね~。二人ともカンストしてるので、レベルレもちょっとアレですかね」
「ですねぇ…。…あっ」
「え?」
「青魔導士のレベリングとか、どうですか」
「!」

「そういえばリーヴでやろうと思ってサボってました」
「いいじゃないですか、暇ですしやりましょう」
「おお、リーヴで?」
「パワーレベリングというものがあって」
「oh…」

時間かかるだろうし、相手に全く得がないので
ご迷惑にならんかなと思いつつやってみました。

「まず1撃当てて下さい」
「はい」

MISS

「先生、当たりませんw」
「なるほど。とりあえず針千本取りに行きますか、確定で1000当たりますし」
「はいw」

取りました。(何回も死んだ)

「・・・・・・・MISSって出ますw」
「マジですか。確定じゃないのかー」
「あ」
「え?」

「スティッキータンは当たりました」
「マジですかw」
「これは…確定で当たってしかもスタンしますね」
「それでやってみましょう」

その後も、私が『スティッキータン』で初手を当てて引っ張りスタンさせる、
カンストジョブの人で一撃で倒すを繰り返しました。

「ヤバイもう30になる」
「これぞパワーレベリングww」

その後、サハギンの地で30まで上げて、続いてアジスラーに移動。

「あの、1匹倒すだけで1上がります
「wwww」

次々に倒されていく敵。
培養池みたいなところにうろうろしている、
大量のアラガンワークエンジニアとパラディンが次々に狩られて行きます。
彼らの動きはなにやら畑を耕しているようで害がなさそうです。

そんな農民を無慈悲に駆逐していく2人組。(笑)
引っ張っては殴り、引っ張っては殴り
終いにはチョコボも加わって可愛いやらエグいやらの光景。

「これぞツンデレってやつですねぇ…」
「ツンデレなんですかw私には駆逐しているようにしか見えませんがww」
「え?可愛いのと怖いのとでツンデレですよね」
「えぇ…w私とはづさんで見てる映像が違うのかなぁ?www」

そんなこんなであっという間に50になりました。

「よっしゃガーロンドォォォ!」
「おめでとうございます。これでちょっと怪しげなガーロンド着れますね」
「怪しいんですかw」
「さてどうしましょ、もう少しやります?」
「そうですね…折角なので」


その後。


「ヤバいもう60が見えて来たw」
「ガーロンドどころかイディルじゃないですかww」
「私舌ビョーンしてるだけなのにw」
「wwww」

そんな訳で、一気に15→60まで上げました(爆)
いや~…長い時間お付き合い頂き感謝感謝。

その後、うきうきと倉庫にとっておいたイディルを着に行きました。


「すいません」
「どうしました」

「イディル、何故か頭と胴しかありません
「wwwww」
「このままじゃ下半身丸出しの変態に…!」
「取って来てくださいw」
「幸い詩学溢れてるので!取りに行ってきます!!」

行きました。

「左側は交換出来ましたが、アクセが耳しか交換できません。」
「おっとw」
「アレキサンダーのでいいかなぁ…とりあえず」
「詩学あとどれくらいです?」
「40です」
「それじゃ討伐行きましょ」

討伐行きました


「よりによってリット先生…!!(ズダーン)」
「奇譚と幻想は入るけど詩学入らないやつwww」


自分の引きの弱さを痛感しました。
その後、レイドルレに行って無事詩学を貰い、全身60装備になりました。
さらにお薦めされたエーテルコピーとホワイトウィング、魚吐くスキルも取りに行き
後はどぽ氏も交えてスキル取りに行きますか~とその日を終えました。


いやー…終始楽しかったw
お付き合い本当にありがとうございます!時間かかると覚悟してたから嬉しい。

最後に自宅で面白スキル見てたんですが、やっぱり訳わかんない…!
面白いしかわかんなかった(笑)


以下アルバム

Click to showClick to hide


バァァァァン‼



おっさんの寝起きの息!!()



キュア☆ミドオス!!(やめなさい)




さてさて、ついに全職カンストしてしまいました。

しかし楽しかった。笑いながらレベリングしてました。


取得してないスキルやマスクカーニバルについては
のんびりと気が向いた時にやって行こうと思います。
極も一通り覚えたので、また暇になってきたからな…。
零式はこれ以上上に行くつもりはないし。(実力的に行けない)


しかし魚ビッターンの動きが面白いなぁ


弾けるフレッシュ!!


新鮮だ





~おまけ~

Click to showClick to hide

帰り際に某どぽ氏宅を見学しました。(人はそれを不法侵入という)
※シェアしてます※

「お、曲がナイツオブラウンドだ」






「・・・・・・・・・・・」


「顔こっわwwwww」




この曲を聞くと自然と殺意が沸いてきます…(笑)





もう秋だなぁ…溜まった本の整理でもするか…

Comments (4)

Otto Lee

Zeromus (Gaia)

カツオ じゃなく イワシ かな ^^;

Leo'ld Haurdu

Durandal (Gaia)

>Ottoさん
あ、これイワシなんですね!
なかなか立派な背びれしててデカいので鰹かマグロ辺りかと思ってました。

Hinata Hinya

Durandal (Gaia)

フライングサーディン(鰯)

飛ぶ鰯!

Leo'ld Haurdu

Durandal (Gaia)

>ひなたさん
でっけぇ鰯…。アプカルってあれ、鰯吐いてるんスねw
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying