Character

Character

Rino Lilio

Asura (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

詩人の演奏で弾いていい曲について考えてみた&問い合わせてみた。

Public
様々な場所で演奏家同士の間で「FF14以外の曲は、動画撮影していない場合ならば弾いてもいいのかどうか」で争うことが多々あるため、らちがあかないと思い運営に問い合わせてみました。

そのまえにまず
「弾いてもいい」派の意見
ファイナルファンタジーXIV 著作物利
ここには「ゲーム内の「楽器演奏」を使用している動画については、演奏されている楽曲がファイナルファンタジーXIVゲーム内で使用されている楽曲(Answers/Dragonsong/Revolutions(アレンジ曲含む)は除く)の場合に限りネット上に公開することができます。」と書かれています。

ただし、ここに書かれているのは「動画を撮影してネット上に公開させる場合」のみで、撮影していない時は演奏できるかどうかは書かれていません。
なので動画撮影していない場合は演奏しても大丈夫。という意見のようです。

「弾いてはいけない」派の意見
…というか、私個人の意見も多々はいってはおりますが。
楽器演奏機能ができるようになった時、このような画面が出てくるかと思います。

まぁほとんどの人が読まずに同意しちゃってるかと思いますが…
この文章は演奏機能が解放された時の4.15パッチノートでも見ることができます

楽器演奏を使って第三者の権利を侵害する楽曲を演奏することは固く禁止されています。とありますね。
この第三者というのは、FF14以外の曲の関係者。
つまり、動画を撮影していようがいまいが、FF14に使われている曲以外の曲を演奏するのは駄目ということになります。
そして、ご自分の演奏を他のユーザーの方が同様に利用することにも同意いただきます。とあります。
これは、自分以外にも、自分の演奏を聴いているプレーヤー全員にその曲の使用権がつく、ということですね。多分。
つまり演奏者が違反曲を弾いた場合、それを聴いている人全員も共犯者になりえるということです。(いきすぎた考えだけど)
それにたとえ自分が動画を撮影していなくても、それを聴いているほかの人がこっそり動画を撮影してネット上に公開しているかもしれません。
実際youtubeにもそのような動画はありますし、その中にff14以外の曲が使われている動画もありました。
第38回 FFXIVプロデューサーレターLIVEにおいて、吉田の発言
一つ約束していただきたいのは、できればXIVの曲を演奏していただきたい。
特に動画に上げるとか生放送しちゃうのはやめていただきたい。
そうなると我々はこの機能を封鎖する覚悟があります。
そうなると封鎖せざるを得なくなりますので、はっきりいいますけど
ぜひXIVの曲を演奏していただきたい。
お願いしますよ、信じていますよ僕はみなさんを。
と発言しています。
もしこの楽器演奏機能が無法地帯と化して外部の利権団体と揉めるような事態になれば、吉田の性格からして確実に演奏機能を潰しにかかるかと思います。


これらは個人の考え方なので、これを見た方それぞれがどう思うか、演奏のやり方をどう変えるかは、あなたの自由です。



お問い合わせで、演奏機能で弾いていい曲について尋ねてみました。
そうしたら、

お問い合わせありがとうございます。
インフォメーションセンター 〇〇です。

お問い合わせの件につきましてご案内いたします。

「楽器演奏」実装時のパッチノートに記載がございます通り、
楽器演奏を使って第三者の権利を侵害する楽曲を演奏することは、固く禁止されています。

楽曲の権利につきましては、楽曲ごとの権利元までご確認いただけますと幸いです。

今後とも、弊社製品・サービスをよろしくお願いいたします。

※本メールに返信する際は件名を変更せずに、送信してください。

との答えがかえってきました。
同意内容とパッチノートの文章を使っていますね。さらにつっこんだ質問をしてみましょう。
動画に撮らない場合は何を弾いても大丈夫なのですか? 動画を撮らずに、FF14以外の曲(たとえばアニメソング)を演奏した場合、罪に問われますか? みたいなことをきいてみました。

ご連絡ありがとうございます。
インフォメーションセンター 〇〇です。

大変恐れ入りますが、規約違反にあたる基準などは悪用を防ぐため、
個別にご案内はしておりませんので、なにとぞご了承くださいますようお願いいたします。

お手数ですが利用規約をご確認いただき、お客様のご判断の上、ご利用いただければと存じます。
せっかくご連絡いただきましたところ、お力となれず申し訳ございません。

なお、規約事項がわかりにくいといったお声につきましては、
お客様からの貴重なご意見として大切にお預かりさせていただきたく存じます。

必ずしもいただいたご意見やご要望を反映させるといったお約束はできかねますが、
弊社といたしましても、皆様にお楽しみいただける製品とサービスの
ご提供ができますよう、尽力していく所存でございます。

このたびのご案内は以上となりますが、その他ご不明点がございましたら
お気軽にご相談いただけますと幸いでございます。

※本メールに返信する際は件名を変更せずに、送信してください。
今後とも、弊社製品・サービスをよろしくお願いいたします。


大丈夫か大丈夫じゃないかは自分の判断に任せる!




第38回 FFXIVプロデューサーレターLIVEにおいて、吉田のその後の発言

まぁでもね、個人でね、あんまり大っぴらにバンバン…
ゲームの中で音色が鳴ってて、
なんか上手くやってるなーとか、一生懸命練習してるなーとかは
自由にやってほしいんで、それはね…
「なんかあいつ聞いたことある曲演奏してたよ!」とか別にああいうのはいいから。そういうことじゃないんで。
大っぴらにこう上げたりとかね、そういうのはやめてもらいたいなと。

吉田のこの発言からすると、動画にあげたりしない以上はひっそりとならFF14以外の曲も演奏するのは自由で、もしそれを見かけても、通報したり晒したりするのはあまり控えていただきたい。
何の曲を演奏してもいいけど、それを多くの人に知られるようなことはしてもらいたくはない。
と言っているように思われます。


この事から自分がたたき出した結論は…

動画の撮影をしない限り、FF14以外の曲も演奏は可能。正し、以下の約束事を必ず守ること
1、FF14以外の曲を演奏するのはできるだけ控えること。1日に何曲も演奏するのは禁止。
2、演奏するのは自分が所有する、もしくは自分がはいっているFCのハウジング内、かつ周りに自分自身のみ、もしくは自分と交友関係をもつ相手しかいない場合のみ。ハウジングの外、パーティ募集等で開かれた演奏会での演奏は禁止。エーテライト近くなんてもってのほか。
3、演奏中もし何か言われたらすぐに演奏を止めること。反論は絶対しないこと。
4、もしそれでモルディオン逝きになっても自己責任。
5、これが守れないようであれば楽器をへし折ること。


様々な意見があるかと思いますが、これが自分が無い頭で考えたすえの結論です。




p.s.
ツイッターにて、コミュニティチームのモルボルこと室内さんに規約の「FF14内で使用されている楽曲、音楽データ」でコラボ曲の演奏はどうなのか質問してくださった回答を掲載されています。(2019年11月30日のツイート)
モンハン、FF15、ニーアもゲーム内で使用されているものは演奏も大丈夫との事です。
Weight of the WorldについてはFF14アレンジ版のみで、NieR:Automataの原曲版(壊レタ世界ノ歌含む)は演奏を控えたほうがいいですね。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying