Character

Character

Barista at the End of the Universe

Panne L'otta

Aegis [Elemental]

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

Profile

Display Attributes

Race/Clan/Gender

Viera
Veena / ♂

Nameday

30th Sun of the 6th Umbral Moon

Guardian

Menphina, the Lover

City-state

Ul'dah

Grand Company

Maelstrom / Storm Captain

Free Company

:PANHOUSE:

Attributes

Strength350
Dexterity390
Vitality993
Intelligence393
Mind353

Offensive Properties

Critical Hit Rate400
Determination390
Direct Hit Rate400

Defensive Properties

Defense1539
Magic Defense3068

Physical Properties

Attack Power350
Skill Speed400

Gathering

Gathering4048
Perception4081

LEVEL 90

  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 80
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • 90
  • HP

    17652
  • GP

    895

Character Profile



『これまで、自分の主我のために多くの犠牲を出してきた。結局私は凍えた身体を温める為の仲間が欲しかったのだ…その為に大義を創った。それでも私は、どうしても見てみたい…少女が雪原のただ中で凍えずとも済む時代を!』

-イゼル・ダングラン






  その昔

 誰かにとってのイゼルになろうと頑張っていた者です

    『そういうRPか何かなの?』と尋ねられ

『うーん、割とデフォなんだよねw』と迷わず答えました

      そうして辿り着いたこの結末

  『誰かにとってのイゼル的な存在』になれなたのか

   それとも『ただの異端者』でしかなかったのか

     それを決めるのは私ではありません

           それでも

 どんなに蔑まれようと、嘲笑われようと、晒されようと

       私は私らしく歩んでこれた

 その何よりの『証』なのだと思えるようになりました

自業自得

    いえ、これは私自身が望んだ『棲み分け』


     いつだったか、どこかの絵師さんが

 『if』というタイトルで書かれたイラストがありました

   そこには、アルフィノとエスティニアンとイゼル

     普段着姿の3人がおしゃれなカフェで

   笑いながら雑談を楽しむ光景が描かれていました

     私が見たかった光景がそこにありました

 私には、その『if』を実現する事は出来ませんでしたが

        こんな時代だからこそ

   この先の誰かが代わりに叶えて下さると信じて

            

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying