Character

Character

Tity Abel

Of Dragons Deep

Anima (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 2

とあるしゅうまつのはなし

Public
えー公式でネタバレ解禁をされてしばらく経ちましたので、私も色々と書いてこうと思います。

ロールプレイしない方からすれば、かなり頭がお花畑な内容かと思いますので私のように自キャラが自分だと思ってるところがある皆様にこそ読んでいただければナーっと思います。
ちょっとした論文のように、哲学的に、私なりにポエムを書いていきますのでよろしくお願いします。


ネタバレだよ!!!!!!











私自身もめちゃくちゃ漆黒よかったって思います。あれやこれや滾るポイントはいっぱいあって、もうそんなのは先に感想を書かれてる人と何ら変わりませんので端折ります。

皆さん今回の漆黒、物語の進行は勿論のこと今までFF14ではあまり要素として薄かった感情移入というものがドドドン!と表に出てきた事で自キャラのみならず、沢山のNPCに共感を覚えたことでしょう。過去、クリスタルタワーのムービーでは余りにも薄情な我々がいました。それに意を唱えた方がいて、そこから感情豊かになって言ったように感じます。

ここまで冒険してきて、私のキャラは沢山の出会いと別れを繰り返し名前を変え姿も変え続けました。
しかしNPCから巻き込まれこなしてきた英雄としての所業には沢山の犠牲があります。帝国兵だって、仇なす蛮族だって、それぞれの故郷や仲間や家族やそういうのを奪い奪われています私の手によって。
今までそこには別段罪悪感はなかったのです。しかしエメトセルクというアシエンもとい古代人、本当の人類の時はどうしてこんなに感情が揺すぶられたのでしょう。
それは彼に己を重ねたからですね。皆まで言わないですけどね。

皆さん、アーモロートは大好きですよね。でもそのアーモロートって別にアムアレーンでもよかったと思いませんか。
勿論近代的な建物、街灯や整備された道はシャレオツですし、バイクマウントも映えますしそういった面で好きなのもわかります私も好きです!
FCのしゅがさんと先日話をしたのです。「アーモロートが好きなのではなく、その背景が好きなのだろう」ってね。考えちゃいません?
私はエメトセルクの背負い込む性分がとても自分と重なりましたし、思い出を昨日の事のように思い出しますし、私が彼でもあの都市作ったと思うんです。そして待ってたと思うんですね。過去の仲間を裏切らずに筋を通して、自分の使命を終わらす事のできるチャンスを。
確かに彼は真面目ですし、それはアーモロートの民も言ってました。皆を生き返らせるつもりでやってきたはずです。しかし彼を含むアシエンは100年どころじゃない時間魂になっても活動している訳ですから、何処かで無理かもしれないと察してたところもありそうです。

エメトセルクは「あぁ、厭だ厭だ」って言います。
嫌ではなく厭、これが私の考えを裏付けます。
嫌も厭も嫌う様を表します。
でも厭って言うのは【飽き飽きする】って意味なんですよ。仲間の気持ちを無下にできない彼なりの本心に思えます。


正直ヒカセンとしての私は正直やらなくていいならヒカセンなんてしたくないなって思ってるんですよ。
私はイルメグが大好きなので、そこに行くためと思ったりすればやっぱりヒカセンだったと思うのですが、正直あんなに沢山の期待や感情や思いなんかを背負えるわけがないじゃないですか。
暁の人たちテレポ代くれないし、ありがとうとごめんなさいとかそればっかりだし、テレポ代くれないし、テレポ代くれないじゃないですか。

そしてフレンドのゆおさんが書いていた記事をみて、色々また考えたんですよ。
私は誰かの代わりなのかと。「死んで引き継ぐ」のかと。
でも結局今後も私は世界を救わねばなりません。(ゲーム進まないし)
そういう点で考えれば100年経っても覚えている人がいたアルバート達は幸せだと思います。私のこと誰が覚えていてくれるのでしょう。前のヒカセンの名前も姿も誰も覚えていないんですよ。
魂が巡るという意味では、輪廻転生に似ています。分断されたと言われる我々の魂は前世というものがあるとは思えませんので、違うっちゃ違うけど。

最後どうなるかまで見れていけたらいいなって思います。きっとTity Abelという冒険者はこれからもヒカセンとして沢山の命を屠り、沢山の気持ちを汲み、そして大切なものを守る選択をしていくのでしょう。私という終末を見るために。
Comments (2)

Jack Nekono

Anima (Mana)

今回の話は後を引くというか引きずるというか、
とにかくもー、

アーモロート含めて
エメトセルクには号泣だよね。。。

ハーデス 見たとき、分かたれた世界に少しずつ残ってた仲間や家族の仮面を拾って大事に持ってたのかと思うと

あーーーツラーーーー(T_T)

(※勝手な解釈ですw

漆黒始まったばっかりやで。どういう流れに持っていくのか6.0まで死ねないわ

B'ennea Yuo

Pandaemonium (Mana)

みでぃこさんの日記を読みに来た後、こちらでもそうかぁそうだったのかぁとうぉぉぉんと唸っていました。

ヒカセン、今まではどこか蚊帳の外でしたものね。NPCさんたちと同じ向きを向いたと思ってもまた元の位置に戻っていたり。
今回はおそらくずっと仲間でいられた気がします。

最後どうなるのか気になりますなぁ…。
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying

Cookie Policy

This website uses cookies. If you do not wish us to set cookies on your device, please do not use the website. Please read the Square Enix cookies policy for more information. Your use of the website is also subject to the terms in the Square Enix website terms of use and privacy policy and by using the website you are accepting those terms. The Square Enix terms of use, privacy policy and cookies policy can also be found through links at the bottom of the page.