Character

Character

Coco Latte

Typhon (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

ココログ『誰かのためになるのかな』

Public
おひさしぶりです
Typhon サーバーの Coco Latte です

3つ目の日記になります
誰宛でもないですが 誰かのためになるのかな

FF14を始めてから ずっと モヤモヤとイジイジで 何か わー! と書いて すっきり したかったのですが

もの凄く 温かい人たちと 何でも受け入れてくれる 大人の人たちに 囲まれて エオルゼアでは 温室のような所で ぬくぬくと 生活しています

本当にありがとうございます

実は ネットゲームを再開してから いつか どこかで 過去の話を したいなって ずっと思っていました

その話というのは 1回目の日記にも 書いていたこと なのです

でも なんだか最近 それも どうでもいい話だな~ なんて 思うように なってきたりしていて(笑) でも やっぱり 同じような体験を 誰も されてほしくないな と思うことも あったりと...

そうやって ネットゲームをしながら 思いを ぐるぐると 巡らせていました

そんなことしていても 何も すっきりしないかな と思ったのと あと せっかく 皆さんに 温かく 見守ってもらっているので いっそのこと 書いて スッキリしてしまいましょう と 少しずつですが 書いていこうと思います

書くなら せっかくなので 目を通した方々が
「こういった体験に 気をつけましょうね」
とか
「こういうことは 人を傷つけますよ」
といことが 少しでも わかってもらえたら いいな

また だらだらと 日記を 書いていきましょう


まとめてしまうと すごく簡単な お話ですが 整理できないので(笑)

以前の日記と 重複してしまうところも あるのですが
{以前の日記(https://ffxiv.link/040666)}
書いていこうと思います

わたしが ネットで すごく嫌な思いをした そのお話です
ネットで知り合った <やさしいお兄さん> とのお話

【リアル友人に誘われてFF11を始める】
・こちらは 以前の日記の とおりです
 時間に余裕もあり ゲームにはまった 時期が ありました

【リアル友人と同じLSに入る】
・自然な 流れです
 誘ってくれた 友人の所属するLSに 入りました
 11のLSは 14でいう FC みたいなものでしょうか

【入ったLSが強い装備を集めるためのLSになる】
・わたしが入ったLSは 早くから 始めていた人が多く 自然と 強い装備を求める人たちの集まりへと変わっていきました
 そのときの わたしは まだ レベル上げが 楽しい時期でした
 入った当初は「おいつくように手伝うよ」でしたが 次第に「追いついてから遊ぼう」 といった感じで 放置される時間が増えました

【もちろんすぐについて行けなくなる】
・手伝ってもらった プロマシアミッション中に 何度もPTを 全滅させてしまい「白魔導士はやめたほうがいい」とまで言われて 途方にくれました
 でも「吟遊詩人ならレベル上げも手伝うよ」と言われ もやもやしながら 吟遊詩人を始めました
 吟遊詩人が レベル60くらいに なったころでしょうか メインミッションを 何度か お手伝いしてくれた <やさしいお兄さん> のいる 別LSの人たちと よく遊ぶようになっていきました

【<やさしいお兄さん>の誘ってくれたLSに入る】
・新しく入ったLSは まだまだ新規さんもいて こんなわたしでも たまに 教えることもあったりと とても 和やかで雰囲気の良いLSでした
 以前の LSは ふわっと抜けました
 もっと 「こうして欲しかった」という欲は 無かったです
 自分から輪に入れない 輪を作れない性格でしたので

 旧LSのみなさん 急にいなくなって ごめんなさい

【<やさしいお兄さん>とリアルの連絡先を交換する】
・「LSでイベントしたり メインミッションを進める時に 便利だから」という理由で〈やさしいお兄さん〉に 連絡先を教えてしまいました

 今考えると とても恐ろしいこと ですよね...

 わたしは 内心では「みんなと足並み揃わないとまた1人になっちゃう」とか「よくしてもらっているから断れない」といった 後ろめたい気持ちも あったのだと 思います 

【メールのやりとり そしてFaceBookがばれる】
・ゲームの延長のつもりで メールをしていたのですが ちょっとしたリアルの話を さらっと言ってしまう 危ない部分が わたしにはあって どんなきっかけか とっても個人的なSNSが ばれてしまっていました
 実は FF11って フレンド登録すると 住んでいる県とか 趣味とか 見れてしまうのです
 そこから 生年月日とか 趣味とか ログインの時間帯とか「今何してる?」といった メールのやりとりで ばれてしまったのかなって 今では思います

 ばれてしまっていたことは もう少し 後からわかりました

【会うことを求められる】
・「オフ会をしよう」というやつです(笑)

 とにかく 断り続けていました

【いったん落ち着く】
・「あはは 冗談でしょ(笑)」と軽く流したり「今彼氏といてねー」と リア充ぶってみたりして 一度は落ち着いてくれました

 会わない理由を作る そんな嘘をつく自分が 一番虚しかったです

【いつのまにか<やさしいお兄さん>の彼女になっていた】
・相変わらず いろいろ丁寧に 教えてくれたり 手伝ってくれたり 良い装備を 作ってくれたりと 本当に〈やさしいお兄さん〉でいてくれたのですが
 気づくと いつのまにか その人の「彼女」になっていました(笑)

 もっと早い時に メアド(懐かしい響き...)を変えたり FaceBookをやめたりしていたら 良かったのですが リアルのことを考えると 1人のために リアル友人全員と つながりを リセットするのが めんどくさかったのです

 「どうにかなるかな」とか「怖いことにはならないでしょ」といった感じで 楽観的に なっていたのも 事実だと思います

【しつこく会うことを求められる】
・彼女扱いをされてから どれくらい経ったかは 忘れましたが メールで「〇〇大学でしょ」とか「どこどこに住んでるでしょ」とか「近くまで行くよ」とか...

 文面からもわかる やばいやつ!(笑)

 〈やさしいお兄さん〉に恐怖感を覚えた 瞬間でした

【ログインしても楽しくない】
・ログインしたら 何を言われるんだろう... とか いったい 誰が 何を知ってるんだろう... とか そんな気持ちばかりで メインミッションを LSのみんなと進めることが とても 嫌になりました

【<やさしいお兄さん>の言葉の変化】
・はじめは あんなに丁寧だった言葉遣い変わってきました
 「行きましょう」というお誘いが「行くから来い」という命令
 「してあげようか」という気持ちが「してやるから来い」という指示
 「おめでとう」という奉仕が「今度デートで返してね」という要求

 呼ばれたら 行かないと 聞かれたら 返事しないと めんどくさいことになりそう... そんな気持ちで 言うことを聞いていました

 リアルの メールの内容も 同じようなものでした
 「〇〇時にはログインして」といったように

【<やさしいお兄さん>の態度の変化】
・この時点より少し前に 誘ってくれた リアル友人に 相談していて とりあえず 「FaceBookの公開範囲を限定にする」「メールは無視する」「LSはリアル友人が新しく作った所に入る」ということをしました
 そうやって 逃げていると ゲーム内で 頻繁に Tellされるようになりました

 「言いすぎた ごめん」と言ってみたり「お願い戻ってきて」と言ってみたり
 もちろん それも無視しました

【わたしの周りの人へ口撃】
・無視をし続けるとが ただでさえ 胸が痛むのに それに追い打ちするように <やさしいお兄さん>から 次のような Tellが 来るようになりました
 「お前の入っているLSリーダー失礼だろ」
 「そんなLSにいてもメインミッションクリアできない」
 「だれだれの装備がしょぼい」
 「だれだれのやり方は効率悪すぎ」

 だんだんと わたしから わたしの周りの人への中傷に 変わっていきました
 この時が 一番悲しかったです めちゃくちゃ泣きました

 たかがゲームかもですけど 人と人とが 交流して 言葉をやりとりしながら ストーリーを進めること 強くなることを 楽しもうとしているのに どうして こんなに 悲しいことが言えるのでしょうか

【キャラクター削除 SNS削除 メアド変更】
・キャラクター削除の 最大の原因は
 「お前の大学に来ている」という メールがきたからです
 結局 嘘だったのですが
 「あ これ以上は身に危険が及ぶ」と思って 全てを消し去りました

 幸い 大学へは 卒業まで 通わなくても良い時期でもあり 日常生活に びくびくすることは なかったのですが『FF11のメインストーリーが終わらなかった』という思いが 少しだけ わたしを寂しくしました

 普通にゲームをしていて 普通にチャットを していただけなのに「運が悪かった」「対応がまずかった」と言う人がいます
 本当に そうだと思います もっと 自分の意志をもてばよかった もっと 早くに 相手の言葉を遮ってでも 否定すれば よかった と思っています

【ゲームに復帰】
・現在は 以前の日記にもあるとおり 細々と エオルゼア または ヴァナディールを 楽しんでいます
 いろんな人がいて ほんのすこし 困ることもあるけれど きちんと言おうと 思っています

 わたしの 言葉に 不愉快な思いをされる方がいると思います
 遠慮なく おっしゃってください


お話は 以上です

ゆっくりと FF11のプロマシアミッションを 進めながら 書き溜めていました

あの 今更ですが
これは 笑い話ですよ!( *´艸`)

「なんであの人は あんなに必死だったんだろう...」って 超楽観的に 思い出しています(笑)
だから 大丈夫なんです


こんなに 長~い話に付き合わせて 落ちも何もありません(笑)

めっちゃ すっきりした~~(*'▽')

重い話でしたか(*'▽')?
闇が深いですか(*'▽')?

でも 次は あなたの番かも しれませんよ~~~

またね(/ω\)
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying