Character

Character

Tatochi Ponchiku

Titan (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 2

初めての日記(#1)

Public
FF14を始めて、これが最初の日記です。
自分のこれまでのいろいろな思いを書き残すためのものです。

【サスタシャ浸食洞の入り口でウロウロの巻】

ビギナー誰もが初めて挑戦するダンジョンが、ここサスタシャ浸食洞。

エールポートの船着場で、キョロキョロお上りさんのタトチを待っていたのはどこかの歴戦のヒカセン(光りの戦士)。颯爽とキラキラ光るマウントに乗ってどこかへ飛んで行った。

タトチは、慣れたスプリントで目指すは初心者の館。
中のNPCに何度聞いても要領を得ないので、諦めて坂道をとぼとぼと登っていくと、左手に目的地の洞窟らしきものが。

そこにいるNPCに声をかけると、ゆらゆらと揺らめく光の柱が現われる。
ダンジョンの「解放」とともに現れる「入口」。
初めてみる光景に「うっわ~キレイ」とか思いながら見つめていると、後から来たヒカセン達がいきなりマッチングを開始したのか、次々と突入していく。

それを見て、タトチも光の柱の中へ入る。でもそれ以上は行かない。
初めてのダンジョンなんて怖くて行けない。

しばらく、光の柱の内側から集まっては突入していく様子を見ていたら、ひとりの若葉マークの子が、少し離れたところからじっとこちらを見てる。

「君はここに近づくこともできないんだね。タトチは光の柱の中には入れるんだよ」

何の根拠もない優越感。

その子もしばらくしていなくなった。

いつしか自分ひとりだけになり、気まずくなってそこから逃げ出した。



サスタシャ浸食洞に本当に入ったのは、それから何日かしてのことでした。
Comments (2)

Sandy Garden

Titan (Mana)

昔の自分って可愛いよね笑
かく言う私もアルテマウェポンが怖すぎて1ヶ月以上プラエに行けなかったヒカセンです(^◇^;)
今ではもうプラエにシャキしたら画面の向こうでサンディはこんな顔(´・∀・`)演説ぅ…
始めた頃の新鮮な気持ちは大切にしたいでっす♪

Koume Fubuki

Titan (Mana)

フレさんのいいね!の通知から。
日記を読ませていただいてほっこりした顔のまま紹介文を読んで、そのほっこり顔のやり場に戸惑いながら切なさがこみ上げてしまいました。
でもきっと、タトチさん達は本当に幸せだったんだろうなってわかります!
僕の名前も2匹の猫の名前なのでとても黙って通りすぎることができず…失礼しました~!
溢れ出る文才に嫉妬です!(笑)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying