Character

Character

Nymian Marine

Neige Tantan

Valefor (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

初心者が新生編を振り返る。前編

Public
どうも、たんたんといいます。
ほんとはちょっと表記違うんですが、
面倒なのでFF14ではこれでゆく。

およそ二か月前にFF14を始めまして、
ようやく蒼天のイシュガルドに突入しました。
いやこの日記書いてる時点ではほんとは突入してないんですけど、
突入しちゃうともうイシュガルドにかかりっきりになっちゃう気がするので、今書いています。かしこ~。

普段はTwitterでばっかり感想を呟いちゃうので、まとめて文章にした方があとで読み返しやすいな~と思い、筆を執っています。
そのとき上げてたスクショとか上げてなかったスクショとかも貼りまくりますよ~。
もう現段階でスクショ2000枚以上ありますからね。

当然ながらこの日記には新生エオルゼア(パッチ2.5)までに解放されるすべてのコンテンツのネタバレが含まれるのでご注意くださいね。


◆FF14を始めたきっかけ
本編を語る前に、きっかけについて少し。
よく通話してるメンツがFF14をやり始めたから……。ですね。
以上。
単純~!
というか、ほんとはキャラメイクだけしてみるつもりだったんですよね。
それがいつの間にかもうどっぷりですよ。怖いね。


◆最初の街、グリダニア
最初のジョブは弓術士を選びました。
なぜかというと、弓のちまちました戦い方が好きだからです。
ダクソとかモンハンとかでもだいたい弓だったな。いやモンハンはランスも好きだったけど。
まあ弓にせよランス(槍)にせよ、それならグリダニアスタートだね! っつって、グリダニアに降り立ちました。
初めてのゲームなのに聴き馴染みのあるメインテーマが流れたり、見覚えのあるモンスター(これはモーグリ族のこと)とかがいて、感動したな~。
画質もいいしマップ広いし、ファイナルファンタジー、すげぇ!!!ってなった。



最初に撮ったSS。通話メンと撮ったやつですね。
みんな私のSSのために固まってくれてる!早く撮らなきゃ!!と焦って撮った思い出があります。(もちろんそんなに急ぐ必要はない)
今見るとめちゃ恥ずかしい。ほぼ裸なんだもんな。
こんな格好で街中をうろついてたかと思うと……
恥ずかし~~~~!!!



画面の向こうに好みのキャラがいるのが楽しくなってパシャパシャ撮っていました。



ファイナルファンタジーなのに他社ゲームのやつがいて脳がバグった記憶。



中央森林に出ると、なんかでかいのがいる!これ絶対最初は倒せないやつだな~!となり……。



倒せてしまった。(あ、これ中央森林だと思ってたけどよく見たら北部森林だな……)

最初の頃はそんなふうに、右も左もわからないなりにわいわいグリダニアを楽しんでいました。
そもそもグリダニアって、めちゃめちゃ景色がいいじゃないですか。
だからすぐにグリダニアを好きになっちゃいましたね。
現時点でも一番好きな街はグリダニアです。
上下に分かれてないから迷わないし……。


◆開始直前~飛空艇解放まで
グリダニアがスタートだと担当の暁の血盟メンはイダとパパリモなんですが、



「ファイナルファンタジーってこんなかわいいキャラいるんだ!!!」とびっくりしました。
いろんな方面に失礼だな。

基本的に私はサブクエを全部やっているので進捗は遅々として進まないんですが、



まぁ~~~スクショの楽しいこと。
正直、ここらへんのときの私はあんまりメインクエストを読んでおらず、さっさか行ってたんですが、今になって思うとちゃんと読んどきゃよかったな~と思っています(グリダニアが好きなので)。

まぁ何はともあれ、カヌ・エ様と何か話したあと


(何かを話している様子)

メインが進みついに他の都市へ降り立つわけですが、



なぜか直後のSSはエールポートから見たシリウス大灯台。
なんで私リムサ・ロミンサとかウルダハとか撮ってないんだろう……?

まぁそんなこんなで、巴術士ギルドにも入ったり


(巴術士ギルドのク・リヒャさん)

ほぼ同時に漁師採掘師も始めたりと、
広がる世界にわくわくしっぱなしでしたね。


◆戦没者追悼式典~蛮神戦
それからはまあ、各地をうろついて



羊になごんだり



ゴールドソーサーに大興奮したり
(一番最初にやったG.A.T.E.がこれだったんですよね ついてるな~~)



サボテンダーだ!!っていって頑張って写真を撮ろうとしたり



またク・リヒャさんを盗撮したり
楽しく過ごしていました。
メインストーリーについての印象はあまり覚えていないんですが、
グランドカンパニーを選ぶときの各国盟主の演説では、
カヌ・エ様の民と森を想う気持ちに押され双蛇党に入りましたね。



ウルダハは金と戦いのことばっか言ってるしでかい女の人はなんか血気盛んすぎてこわいな……って思った記憶があります。
あとそうですね……ウルダハの女王、かわいいけどこれは……



100%傀儡政権だ~~~!!って思った。

……で、SSの枚数的には300枚ぶんくらいガッと飛ばして、



蛮神戦(タイタン)
私基本的にIDとか蛮神戦とかは未予習で野良で行ってるんですけどなんにもわからないうちにクリアしていました。
だからあんまり記憶がないんですよね……。
こないだルレでタイタン行ったときに「あ、ここの崖、落ちるんだ!」って初めて気づいたくらいだし。
今になって思うともったいないな~と思います。


◆砂の家襲撃
個人的に、2.0で最も心が動かされたのが砂の家襲撃イベントです。
さっき「サブクエ全部やってる」って書きましたけど、私、寄り道が大好きなんですよ。
だからテレポもほとんど使わず、ず~っと徒歩だったりチョコボだったりで駆けまわってましたし、
クエストマークのついてないNPCとも何度も何度も会話してたんです。
もちろんそれは、砂の家のメンツも同じく。
彼らには一切クエストマークなんてついていないんですが、それでも彼らは明確な意思を持ってこの場所に来ている。
彼らには彼らの人生と想いがあって、暁の血盟に加入している。
……砂の家を訪れるたびに少しずつ変わる彼らのセリフに、私は少なくとも……そこらへんの街中にいるNPCに抱く感情よりも強い感情を抱いていたんです。
だから砂の家襲撃イベントがキツかった~~~!!!!

だって、知ってますか?



シルフ族のノラクシアが人間に化けたときの姿を。



パーティーメンバーを失った失意の中暁に入ったリアヴィヌが、ここで出会った新たな仲間と親交を深めていたことを。



オリ、ア・アバ・ティア、アレンヴァルドの三人の友情を。

知らなかったらきっとこのイベントは「は~、名無しのNPCがいっぱい死んだな~」で終わったんだと思うんですが、
そうじゃなかったからこそ、キツかった。

私はね……これずっと言ってるんだけど……
またノラクシアが「ふっち、ふっち」言いながらふわふわ舞って戻ってきてくれるのを待ってるんだよ。
でもね……。彼らは……
彼らの人生と想いは……このイベントによって消えてしまったんですよね。

帝国……
帝国軍……
帝国軍!!!!
帝国軍、ゆるせねえ!!!!!!!!!!
ですよ。


まあ、そんなわけで、現状私の最推しFF14キャラは、アレンヴァルドです。

このセリフで泣いちゃったのでね……。

タタルさんのセリフもすっごくよくて……

タタルさん、大好きになっちゃったな……。


(この日記なんか情緒がめちゃくちゃですね)
(オチが思いつかないのでこのまま後編に続く)

後編はこちら
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying