Character

Character

Sen Harinezumi

Valefor (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 10

新米冒険者日記:第10話『未知との遭遇』

Public
前回の第9話『タンクやってみよう』で、アイアンウィルがトラウマになりかけた新米冒険者のおっさん

物語は新生編2.0の終盤に差し掛かかってきております・・・

それでは第10話、

はじまり、はじまり。

※今回の話には、終盤の討伐、ダンジョンに関わるお話が出てきます。
 ネタバレ含んでおりますので新米仲間の皆様は気を付けてお進みください。





----------------------------------------------

ストーリーを進めるために、
フラフラしたい気持ちを抑えながらメインクエストを進め、
ついに着いたは『リットアティン』

ここまで4人PTでしたが、ここは初めての8人PTとなるそうで。

4人でも迷惑かけまいと必死だったのに、8人とは・・・

ええーい、ままよ!

申請・・・

・・・・・・。

シャキーンッ!!

・・・・・・。

討伐終了・・・


8人だとなんだか画面がわちゃわちゃでした。

感想、それだけ!笑
ダッテイッシュンダッタ・・・


そんでもってその後は「カストルム・メリディアヌムの死闘」、
「究極幻想アルテマウェポン」と怒涛の連続・・・

そして事件はカストルム・メリディアヌムの死闘で起こるのであった…。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


FCの方2名にご協力いただき(どちらもタンクで)、いざ出陣

おっさん「初見です!よろしくお願いいたします!」

~ムービー~

~START~

・・・。

・・・・・・。

・・・・・・・・・。

あ、あれ、

すごい早くないですか・・・




ちょっと待って・・・

ちょ・・・

すごい早い・・・




一生懸命追いかけるおっさん・・・

もう年だから息切れが(笑)
もうキャラも中の人もずーっと息切れしてました(笑)

リットアティンと違って、道を進んでいくからもっとわちゃわちゃ。

8人でダンジョン行くとこんな感じなのか・・・

先頭が早いからみ追いかけっこしているみたいな展開に・・・

はっ!

もしやこれは…。


エオルゼア流鬼ごっこなのか・・・
※勿論最後尾の鬼役はおっさん。


実はちょっとだけ予習して臨んだんですが、
余りの速さに頭真っ白になり・・・
全然ギミックやら道順やら訳の分からないまま進んでいき、なんとか敵にDoTを振りまくのがやっと・・・

すると道中でチャットが。

「初見さんいるんで、先釣りやめてもらえませんか?」
うちのFCマスターがPTチャットで発言してくれたのでした。

ここでおっさん気付く・・・

!!!

これが巷で「先釣り」と呼ばれているものだったのか・・・と。

確かに言われてみれば同じFCの人2名がタンクなはずなのに、先頭を走り続けた彼はDPS・・・

余裕なくて全然気付かなかった・・・



その後は落ち着きなんとかボスのリウィア(1回目)へ・・・

ん…確かここは砲弾を撃ち込んだらよかった気がするぞ…

みんなやってる・・・

よし自分も・・・

砲弾を入れる⇒砲撃だよね…


砲撃

・・・砲撃・・・

    ・・・砲撃・・・


 あ れ ?

ど う や っ て 打 つ ん だ?

選択してるのに発射されない・・・

充填されてないのかな???

砲弾前で立ち尽くすおっさん・・・

・・・・・・。

わかんないから取り合えずボスを攻撃じゃー・・・

ってやってたら床ペロしました…。

結局無事にクリアとなりましたが、最後道なりを戻って砲弾の打ち方をレクチャーしてもらい居残り練習・・・
お付き合いいただきありがとうございましたm(__)m


そして究極幻想アルテマウェポン・・・

先程のカストルムなんちゃらがかなりバタバタしたこともあって、
なんだかこっちのが落ち着いて進行できた気がします(笑)

居残り練習のお陰で魔道アーマーの操作もなんとか理解でき、無事に2.0終了の運びとなりました。

FCの方が連続でご一緒してくれましたが、まさかこんなに長いとは思わず、拘束時間がすごいことになってしまいました^^;

ありがとうございましたm(__)m

さて、今回は本人全然気付かなかったけど「先釣りさん」に初遭遇したよってお話でした。

おっさんはFCの人がPTにいてフォローしてくれましたし、DPS参戦だからそこまで嫌な思いもしてませんけど、これが初見又は初心者のタンクさんやヒーラーさんの立場だったらだいぶ大変だよなって思いました。。。

「一緒に遊ぶ誰かを気遣えるような、初心者さんや初見さんをフォローできるようなヒカセンになれるよう精進していこう」とおっさんは心に誓ったのであった…。

・・・。

先は遠い気がする・・(笑)

ではでは、

次回第11話に続く・・・かもしれない




~あとがき~

今回も長々とした日記をご覧いただきありがとうございます。

初8人PTとなった今回のお話ですが、4人と比べても中々ですが、DPSだとよりシャキらないですよね・・・
※時間帯にもよる

今回書いたリットアティンの時もまさにそうでした。

中々シャキらないなーと待ちぼうけしていたところ、FCのAさんからチャット
「今リットアティンやろ?」

もうね、今もそうなんですけど、すごいの。

FCでたまーにお声がけはさせてもらうんですが、時間奪っちゃ悪いなという気持ちもあるので、ちょっと遠慮するときがあるんですが、そういう時、どこかでID申請出すと「○○やろ?」と声をかけてくれんですね。

おっさんはAさんのことを
『天の声さん』
と心の中で呼んでおります。
申請してる場所と進行度で把握できるらしい・・・エスパーなんでしょうか。。。笑


ここでちょっとお知らせを!

おっさんが所属させてもらっておりますFCが追加メンバーを募集することになりました。

明日10月28日(水)19時以降からFCマスターの日記より募集再開となるそうなので、気になる方はチェックしてみてくださいね。
募集元のFCマスターの日記はこちらから

愉快でお話好きのマスターや、敏腕編集者かつカリスマティーチャーの師匠、気遣い上手のムードメーカー天の声さんをはじめ、愉快で楽しいメンバーが集う素敵なFCですのでお気軽にどうぞ~
(注)前回は数時間で〆切となってしまいましたので、今回も早期に終了する可能性がございます。


最後にリアルゼアのお話。。。

昨日は仕事から帰宅後、体調が悪かったこともあり、FF14をはじめてから初めてログインしなかった日となりました。
※某ウィルスではございませんよ!

最近めっきり寒くなってきましたので、皆様も体調にはお気を付けくださいm(__)m

それでは、また。
Comments (10)

Merty Bookshelf

Alexander (Gaia)

自分もつい先日、そのあたりをしてきました!
なんかワチャワチャしててよく分かりませんよね笑

そしてアルテマウェポンがムービーもあってめちゃくちゃ
長かったのも覚えてますw と、といれ……てずっと思ってた。

自分はまだ遭遇したことないですが、先釣りって
多分利点が一切ないですよね。タンクからしても
ヘイト取り返すの面倒だろうし……

タンクさんにも自分のペースがあるだろうから、
自分たちも気をつけないとですね笑
私はたまに間違ってヘイトとってない敵にエアロ
いれちゃってゴメーン!! ってなってますw

体調崩してたんですね……ゲームも楽しいですが
どうかご自愛ください。

Sen Harinezumi

Valefor (Gaia)

メルティさん

そうそう笑
初めての8人はわけわからん…てなりますよね^^;
あそこら辺は終わりが見えないくらい長いですし。笑

先釣りは合意の上ならいいと思うんですが、勝手にやられちゃうときっと誰も良い気はしないですよね…
タンクさんが基本的にPTリーダーだとして、進め方を変えるのであれば野良PTならば余計にチャットでコミュニケーションとったりが必要だと思うのです。。。

自分も初心者すぎて無意識に迷惑かけてる時もあるとは思うので、自分たちで気を付けられるところは気を付けていきたいですよね^^笑

ありがとうございます!もうだいぶ復活してきております!

Shu Jittam

Tiamat (Gaia)

熟練?さんなのかな…🎣
初心者タンク&へっぽこ進行
だったのでちょくちょく遭遇しましたよ〜

でもワタクシは後ろで支えてくれる方々を
守るのが精一杯(という大義名分w)のもとに、
先行された方には床掃除をお願いしてました🥺

Machi Notre

Anima (Mana)

ティン先生はふつうにやると8人でぼっこぼこに袋叩きする場所になってしまうのです…(´・ω・`)かわいそうなティン先生…
ティン先生にぼっこぼこにされたい場合はお仲間8人で下限設定するといいであります(*´ω`*)
ティン先生ごめん、て思えますww

わたし、4人ですらくそ遅いですww
黒魔メインのせいで走られるとほんとただのマラソン\(^o^)/
これがアライアンスレイドになると24人なので、より一層待っておくれよー( ゚д゚)みたいになります。。。←
がんばれせんさーん\(^o^)/

Liz Filsnown

Yojimbo (Gaia)

新生最後の2つのダンジョン
カストルム・メリディアヌムとプラエトリウムは
7年前に実装されたダンジョンだけあって、今では参加されるプレイヤーみなさんの火力が
実装当時と比べて数倍に跳ね上がっております

その結果として、ボスを含めたあらゆる敵が弱くなりすぎてしまったため
ダンジョンの進行が、今では超高速早送り状態になってしまっているんですよね
しかも、ルーレットで周回している方々は、皆さん慣れていらっしゃるので
余計にそういった傾向が

ちなみに、実装当時に近い難易度で楽しむモードも存在しており
コンテンツファインダー画面の左上にある「歯車」アイコンを選択して
設定画面から「下限アイテムレベルで参加」をオンにしておけば
敵の強さが、開発チームが想定した本来の物に近い状態に戻ります
(正確にはプレイヤー側の過剰火力がカットされる感じです)

もちろん、現在この下限モードを使ってクリアする事自体に
それほど大きな意味はないのですが、リット・アティン先輩やガイウス閣下
そしてアルテマウェポンの本来の強さを知る事が出来るのも楽しいものです
もしよろしければ、身内のイベントなどにご利用ください

Sen Harinezumi

Valefor (Gaia)

シュウさん
やはりタンクやられていると遭遇されるんでしょうか…

そうですね!きっとタンクさん判断で床掃除をしていただくのが1番いいのかもしれません><

Sen Harinezumi

Valefor (Gaia)

マチさん
なんかティン先生の時、野良さん含めチャットがざわッとしたんですよねw
やはり先輩ヒカセンの皆さんの間では有名なのですね…

アライアンスレイドの24人は本当にそうなりますよね…。
その時の話もいずれ書くつもりなのですが、初夏に関してはそれはもう大変だったのと盛大にやらかしたのとで凄まじい思い出が…笑

あいがとうございまーす(`・ω・´)

Sen Harinezumi

Valefor (Gaia)

リズさん
はじめまして。コメント頂きありがとうございますm(__)m

なるほど。
実装当時よりも緩和されているといった話は少し耳にしておりましたが、詳細は知らなかったのですごく勉強になります!ありがとうございます!

下限モードはやりがいがありそうですね!
ぜひ身内を誘ってチャレンジしてみたいと思います^^

Ritra Retri

Aegis (Elemental)

せんさん、こんばんはです。

先釣りさんとのマラソン大会おつかれさまでした。初見さんが居てもダッシュする人もやっぱり一定数いるんですね。
タンクさん二人がついて行ってくれたのも、そういうことを懸念してだろうなぁ。
良いFCさんに廻り合われましたね!

初見のときはしっかりムービー見てシナリオに浸ってほしい派の人も逆に一定数いると思うので、お話を楽しむ派でしたら迷わずムービー見ていってください。
スキップすると後悔するお......。

Sen Harinezumi

Valefor (Gaia)

リトラさん

やはりマラソン大会は定期的にどこかで解されているのですね…
ソロで参加していたらきっと茫然自失としていたかもしれません(笑)
本当に素敵なFCに巡り合えてよかったと思います^^

シナリオ大事なので初見時は迷わずムービーを見るようにしてます!
時々長すぎて心苦しい時もありますけど、そこは譲れませんので…笑
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying