Character

Character

Siroyuki Whitemore

Valefor (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

ララフェルに癒されて。CWLSを作った理由。

Public
 コロナ君の影響で仕事量が減ったときは毎日エオルゼアライフを満喫していた。その反動で一日でも、一時間でもエオルゼアにINしてないと、夢に出てくる。実際に夢でもプレイしている始末。
 今もお仕事をしている時間だが、最近書いていなかった日記でも書いてエオルゼアに行きたい衝動を抑えることにした。(あとで、履歴とキャッシュを消せばバレないよね?)

 毎日でもプレイしたいのは、メインストーリーが面白いのはもちろんだが、一日一回はマイキャラ(ララフェル)に会いたいからだ。癒されるのだ。ララフェルをみると。


 疲れた体にララフェルを。仕事で疲れた体、心にララフェルを処方すると良いのです。あとこの人かな。頑張りすぎて死にそうな時には、この人にも会いたい。ララフェルじゃないけど。私はこの人の下で働きたい!! そう思わせてくれる方です。いや、マジで。


 話は変わりますが、最近私はリンクシェルなるものを作りました。きっかけは、野良でCFでIDに行く事が未だに少しトラウマがあると思われるから。(初めてプレイした当初に何度かIDで結構な暴言をいろいろ頂いて以来、やはり一人でIDに行くにはなんだかんだ勇気がいるのです)
あと、フレンドさんが、DPSだとなかなかシャキらないと言っていたから。長い時は30分以上待つようです。私はタンクでプレイを始めたので、シャキらないっていうのがいまいちわかりません。すぐシャキるからw

 なので、確実にいい人ってわかっている人を誘える場が若葉さんには必要だろうと思ったのがきっかけです。まぁーそういうLSがたくさんあるのは、作ろうとしたときにわかったんだけど。どうせなら、自分で作りたいじゃん!

 私の作ったダンジョンクラブに興味を示して、集まってくれた方々には感謝の気持ちでいっぱいです。LSチャットで皆がおのおの楽しそうに誘い合ってIDいっている様子をみると、LSを作ってよかったと思います。

ちなみに、CWLS【ダンジョンクラブ】はこちら。https://ffxiv.link/029091

どうせなら上限の64人集めたいから、宣伝しておく。

 そうこう書いていると、私が所属しているFCのメンバーの方々にも改めて感謝の気持ちが出てきた。今こうして楽しく冒険できているのも、いろいろ親切に教えてくれて、冒険に連れてってくれて、タンクのあれこれを手取り足取り教えてくれた皆さんのおかげなのだから。ありがとう! シロは、元気ですw

ちなみに、FC【Amet Place Eorzea】はこちら。https://ffxiv.link/028608

ちゃっかりメンバー募集中であることも宣伝しておく。まったり、ゆったり、時にはワイワイ、自由に気軽に気ままに遊ぼうよ! 我々は君たちを待っている!

あ、これは母さんとの写真だった。
↓これこれ。デカチョコを生贄に捧げる儀式中?ではない。(黄色のでかいのってチョコボでいいの?)


←最強のマスター。
彼が求めているのは、常に超高難易度ミッションだと言われています。


とある風景の。手元にはこれしかない。。。


 誰からも聞かれてないけど、シロのチャームポイントは、頭の尖がりがクロスしているところ!忘れないで!



土日は、エオルゼアにずっといるって決めたもんね!
…………仕事に戻る。
おい! シロはいつ帰れるんだ!



Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying