Character

Character

Zakki Zakku

Masamune (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 4

父、PS5を買う決意をする

Public
小さい頃、父が良くドラクエとFFをやっていて、それを隣に座って観てるのが凄く好きだった。
自分では難しくてクリア出来ない。
それでもストーリーはすごく気になる。
だからクリスマスプレゼントや、誕生日プレゼントには良くドラクエやFFを買ってもらい、自分ではやらずに父がやってるのを横で楽しんでいた。
『今からゲームしちゃおっかな〜』って父が言いだす時が最高に好きだったし、最高にワクワクしたのを覚えている。

そんな父がある時を境に一切ゲームをしなくなった。
ずっと疑問に思っていた。

仕事が忙しくなったから?
プライベートが忙しくなったから?
新たな趣味が出来たから?

どれも思い当たる節は無かった。

仕事は工場で、遅くまで作業してたら近隣住民に迷惑がかかるからって理由でいつも定時に終わるため、決して残業が多くなったりなんて事も無かった。
ましてや仕事量が増えたと言う理由で、仕事を持ち帰ってくるなんて事もなかった。

プライベートは姉ちゃんはどちらかと言うと大人しいタイプだし、僕自身も自分で言うのもなんだが好き勝手やるものの家が貧乏やと思ってたのでワガママを言った覚えも無いし迷惑をかけないように気を使って過ごして来た。

新たな趣味に関しては、元より登山やキャンプ、スキーやサイクリングなど趣味の多い父では有ったが特段何か新しい事を始めたわけでもなかった。

ある時、父と姉ちゃんが仕事出張で同時に居ない時、母と2人で留守番になった。

テレビを2人で観てる時に何気なく母に『そういや父ちゃんって昔よくゲームやってたのに、なんか全然やらんようになったよな〜』って言ってみた。

その時、母から『あ〜、あれな。なんか息子とコミュニケーション取るためにって理由でやってたから。あんた小さい頃わたしらにも遠慮してて何考えてるんか分からんかったから、少しでも何考えてるか知りたくて一緒の時間過ごしたかったみたい。あの人、ゲーム目も指も疲れるし、つまらん!って言ってた人やし。』って返って来た。

あ〜、思い返せば父がゲームを一切しなくなったタイミングって、僕が中学入ってからだった気がする。
中学入ってからは、それなりに反抗期になり、ワガママを言ったり、困らせない様にとは思いながらもそれなりに言いたい事を言いだした時期な気がする。。。

父、そんな事を考えてゲームやってたんだな。
本当は嫌いなゲームを僕のためにやってたんだなって思ったら、エンタの神様を観ながら爆笑してる母の隣でちょっと涙ぐんだ覚えがある。

そんな父ではあるが、4年前に母が他界してからずっと元気が無かった。
子供の目から見ても、いつも仲の良い夫婦だった。

休みの日は決まって子供2人を置いて朝早くから出かけて、夕方ぐらいにお土産を買って帰ってきては『このお土産、訳あり品で安かってん!』と自慢する夫婦。
この2人、友達居るんかいな、と心配になるぐらいにいつも2人で一緒に居る夫婦だった。

母が他界したとき、勿論姉ちゃんも僕も悲しんだけど、一番悲しんでたのは父だった。
父があれ程までに泣き叫んだ姿は見たことがなく、すごく衝撃を受けた覚えがある。

それから4年経った今でも、辛くて母と一緒に行った旅先には行けないし、1人で仏壇の前に行くことも出来ないらしい。

そんな父から、先程電話があり『こんどPS5出るみたいやん?あれ買おうか思ってるねん。お前も買うやろ?ほんで、姉ちゃんの所の子供も大きくなったら一緒に出来るかもしれんやろ!?』と嬉しそうに言う父。

あ〜、この人、ゲーム好きやないのに・・・。
でも、なんか声が本当に嬉しそうだった。
この4年の中で聞いた父の声で一番嬉しそうだった。

僕が結婚した時、姉ちゃんが結婚した時、姉ちゃんに子供が出来た時、どの時よりも嬉しそうだった。

結婚したら、家から出て行く事になる。
一緒には過ごせなくなる。
母が居なくなった家から1人ずつ子供が出て行くこと、本当はすごく辛かったのかもしれない。
姉ちゃんに子供ができた時、すごく嬉しい反面子供が完全に自分の手から離れたんだなって悲しさを感じてたのかもしれない。

それでもこうやって、不器用ながらに一緒に趣味を共有してコミュニケーションを取れる道具を思い付いて、嬉しく思ったのかもしれない。

PS5でも、恐らくFF14が出るであろう。
その時は小さい頃やってもらったように、今度は僕がしっかり相手してやろう。
母との思い出が無いエオルゼアの世界をしっかり案内してやろう。

姉ちゃんの子供が大きくなったら、一緒にどんなゲームをやれば良いか考えてやろう。

いつまでもゲームで指を酷使してもらい、ボケない老人になってもらおう。





おわり
Comments (4)

Yukiyuki Conbrio

Chocobo (Mana)

泣けました・・・

お父様がFF14を始めたときはフレンドの一人にしてください^^

Zakki Zakku

Masamune (Mana)

ユキユキさん
ありがとうございます✨
しかし、恐らく普段の父は感動からは縁遠い雰囲気の芸人の様な人なので、フレになって頂いた際は戸惑わないで下さいね😌

Mimi Marine

Masamune (Mana)

お祖父ちゃんが
孫に操作教えてる図とか
考えるだけで微笑ましいよね‼️
そんな待たなくてもそうなるから
準備体操代わりに
エオルゼアチョコボで走ってもらわないとね^_^🎵

Zakki Zakku

Masamune (Mana)

お父ちゃん、ゲーム最後にしたのFF7で、当時『立体になってて操作難しいな💦』って言ってたぐらいに不器用だから、果たしてチョコボで走る準備運動もままなるかな💧
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying