Character

Character

Hippo Potamus

Yojimbo (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

アクションの旅・モンク・妄想編

Public
暑い。
今日は久しぶりに過ごしやすいですが、最近は専らリビングでスイッチをやっています。
メインPC置いてる部屋は暑いので。。


映画、武術好きの視点から見るFF14のアクション、モンク編、その1。
まだアクションには触れない!

というわけで映画、武術、ついでに歴史好きの視点で考えるモンク妄想編。
(見たストーリーは紅蓮まで、設定資料集は知らない状態で)


まず、モンクの技の印象やストーリー中の言及などから気になったポイントを整理してみます。
・なぜアラミゴで東洋武術っぽいのが練習されていたのか
・技が伝統武術っぽいものと、現代格闘技然としたもののチャンポン
・ドマとアラミゴはむかし交易をしていた
・クガネで見るドマの伝統舞踊が、中国武術の套路そっくり
・現在ドマで使われているのは、日本刀、槍、長弓といった侍の技
・格闘ギルドマスターのハモンは星導山の人ではない


以上からちょっと歴史の流れを妄想してみます。
1.むかしドマには、モンクの技・ドマ伝統舞踊と似た武術があった
2.ひんがしの国から侍の技術が伝わると、1.は廃れて舞踊として残った
3.1.の頃のドマ人、またはドマで1.を学んだアラミゴ人が、アラミゴに1.を伝えた
4.星導山寺院の僧侶たちが鍛錬として1.を取り入れ、発展させた
5.ハモンが、モンクを含む色々な技の良いとこどりをして、格闘ギルドを作った


結論:ハモンはエオルゼアのブルース・リーだった

ただのスケベジジイじゃないんですよ、ハモンは。
伝統武術では満足できず、ボクシングのようなパンチやフットワークも貪欲に取り入れているんです。
合言葉は6秒で敵を倒せ。(ネズミみたいなのに6秒でやられてたけど)


ウィダルゲルトも構えでブルース・リーステップ踏んでる、とか言ってはいけない
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying