Character

Character

Qlainne Oswell

Pandaemonium (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

バハムート真成編1層【5戦目:慣れが足りない】

Public
「最終フェーズに入った時に、私だけがギミックに慣れていない」
これが現段階ではっきりと分かった事でした。

私はFF14の序盤のダンジョンを除き、そのほとんどを未予習で突入しており、それはバハにおいても変っていません。
「出来るだけ攻略情報を見ない攻略」「ギミックを見てから復習するスタイル」でバハの攻略を進めていたのですが、MTで攻略を進めているとこのスタイルでの思わぬ弊害が出てきました。

ギミック処理に慣れないままフェーズが進行している

これに気付きました。
真成編1層で言えば、具体的には"青玉""赤玉"です。
今回いよいよ最終フェーズに突入できたのですが、スイッチで私がSTになった時に「STがこなすべきギミック処理に慣れていない」事に気付きました。
これはつまり「STがこなすべきギミック処理=ヒラDPSさんがこなすべきギミック処理」に慣れていないと言えます。

その具体的ギミックが"青玉""赤玉"でした。

実はMTには青玉赤玉が付きません。
ボスを北向に固定させるのが今回のMTの役割です。
自分に青玉赤玉が付かないので、これらについて「何か付いているな」程度にしか考えていなかったのですが、PT募集時の雑談で赤玉の話題が出た時に、赤玉の説明が出来ない自分にまず違和感を感じたのでした。

そしていざ最終フェーズで私がスイッチ後にSTをする段階において「これ赤玉とか来たらどうするんだ?」「ボスの攻撃に対してどう動くんだ」何て考えてしまった訳です。
最終フェーズに入ったと言う事は、他のメンバーは赤玉青玉についてある程度理解していると判断できます。
私自身も何となくは分かっているのですが、MTの動き(ボスの北固定、雑魚固定)しかやっていなかった私は他の皆さんと「ギミック処理の慣れ」の部分で大きく差がついているのを実感した訳です。

「これは確実に最終フェーズで足を引っ張る」

そう判断した私は最終フェーズの予習をする事にしました。

最終段階に入ったいま、私自身がギミックを知らない事で余計な足踏みをしていると非常に強く感じてしまったからです。

ただこれは他のメンバーも同様の予習を求めるものではありません。
私にはPT募集をする時「誰が参加してもクリアする」と言う基本的なスタンスがあります。
誰が参加しても良いように私が少しだけ準備をしておこうと言うだけの話です。

MTとしてPT募集をしてみて気づいたのが「MTの立ち回りだけを知っていても、PT全体の事を考えるとそれだけでは少し足りないな」と言う事でした。
その足りない部分を失くす為には自分自身がもう一段階脱皮する必要があると思わずにはいられない5戦目の夜でした。

Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying