Character

Character

Taisa Thehighpressure

Tonberry (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

まだまだ終わらない蒼天編とスマイルブリンガー

Public
フォルタン伯爵の回顧録が語られなくなり、アラミゴの名が活発に登場するようになったが、まだ蒼天編の続きのようだ。クエスト受注時の効果音が変わらない。
な、長いな…。
連休はあと1日しかないが、果たして紅蓮編に足を踏み入れることができるのかどうか不安になってきた。

最近、UIが細かくカスタマイズできるようになったことを知った。
例えばターゲットの情報などだ。
HP、バフ・デバフ、詠唱の3パーツを分離し、それぞれ大きさや配置を自由に設定できるというものだ。
これは…イイ!
戦闘中はさまざまな情報に目を行き渡らせなければならないが、メインターゲットの詠唱は特に重要で、決して見逃したくない。
これだけをアホみたいに大きくして中央付近に配置すれば、どこを見ていようが嫌でも目に入る。

ただ1つ、残念だなと感じる部分もあった。
ジョブ専用UIについて、赤魔道士はバランスゲージという、白と赤の2本のバーのUIを仕様するのだが…デフォルト設定だと縦に配置されるUIが、簡易表示にすると横に配置されたデザインになってしまうのだ。
UIカスタマイズの仕様に気づくのが遅れた自分が悪いのかもしれないが、これまでずっと縦デザインで操作しており、ホットバーも合わせて横に配置していたので、簡易表示にしたい場合はホットバーの大改造が必要になってしまうのだ。
正直、余計な装飾はいらないので簡易表示にしたいのだが、ホットバーを上下で操作するという概念がないため、使用を断念せざるを得なかった。
何も余計なことをせず、縦表示のまま装飾をオフにしてくれれば良かったのに…。

FCの話。
inすると、メンバーの一人が自分を探していた。
ちょうどモブハントをしていたので、次のターゲットはこれだというと、なんとその生息地まではるばるやってきてくれた。
メンバーは立派な体躯を誇るルガディン男性。
しかし、身につけているのはバニーガールの衣装一式…。
反応に困る。
どうやらその人は、皆に笑顔を届けるために、ログインしたFCメン全員に会っているらしいのだ。
おお…なんという粋な心遣いだろうか。
「これで今年はグレイトな一年になるぜ」
みたいなことを言っていたが、確かに笑顔になれたので感謝を伝えた。
FF11には、クリスマスの季節にやってくる笑顔お届け人「スマイルブリンガー」なる存在があったが、もしかすると我々のFCにはスマイルブリンガーがいるのかもしれない。
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying

Cookie Policy

This website uses cookies. If you do not wish us to set cookies on your device, please do not use the website. Please read the Square Enix cookies policy for more information. Your use of the website is also subject to the terms in the Square Enix website terms of use and privacy policy and by using the website you are accepting those terms. The Square Enix terms of use, privacy policy and cookies policy can also be found through links at the bottom of the page.