Character

Character

Wataya Mikasano

Zeromus (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 1

4ページ目:最高にイイ友、オルシュファン~クエストタイトルの罠~※隠しにネタバレあり

Public
こんにちは、こんばんは。
蒼天ストーリー進行中な初心者です。

こうしてストーリー進めて今のところ男性キャラトップで好きなのが、
オルシュファン。

最初のころはやべえ奴出てきた位の気持ちでしたが、
ストーリー進めていく事に惹かれてく。
※ヴィエラやメスッテだったので(笑)

なんていうか他のキャラとは違うんですよね。

他の主要キャラ(ミンフィリアとかサンクレットとか)は「暁の血盟」という関係の中、
"仲間"として親交を深めていく。

ただ、オルシュファンはストーリー途中、クエストの過程で他勢力として出てきた上、
0から関係を構築していく。
敵になるかもしれないしって処から、友人を救って、
段々と親交を深めて、初めて相手を認め"友"となる。

他勢力キャラとかで助けてくれるキャラはいたが、
主人公の「暁の血盟」という立場をファクターに仲良くなった気がしてちょっぴり違う。

オルシュファンはちょっと発言はあれだけど、
情に素直で主人公を個としてみてくれる感じがすごくイイ。

そういう意味だと、主人公の純粋な友は彼だけな気もしてます。
その彼を見てるから、竜騎士さんの急な「相棒」呼びは正直???状態でした。
(光の戦士ファクターで相棒呼びなのかな)

「仲間であり、戦友でもある」暁の血盟の主要キャラ。
「盟友であり、仲間である」オルシュファン。

私はこういう感じに見えて、前提としての役割というか、そこが違う気がするんですよね。

だから、そんな予感はしてましたって話なのですが・・・
以下はネタバレ(私の様な初心者もいると思って)なので隠します。


Click to showClick to hide

私の中の持論というか、

「物語の根幹に関わるキャラクター以外で、
最も主人公に近い人物程、主人公や物語の贄にされる」

のがありまして。

死というファクターを通して物語や主人公の成長を促す的なアレです。

その犠牲にオルシュファンはなるのではないかと、
蒼天始まってからの怒涛の活躍に不安になってましたが、
案の定でした・・・

いや、一人で泣きました、ほんと。

一旦落ち着いた後に、クエストタイトルのダブルミーニング、
いや、トリプルミーニングに気付きました。

オルシュファンが死んでしまうクエスト名は

【ただ盟友のため】

クエスト内容的に、
表として、
エオルゼア3カ国の未来の盟友となるイシュガルドの指導者アイメリク救出。

そして裏として、
主人公(盟友)を救い散るオルシュファンと、オルシュファン(盟友)の最後の言葉に応える主人公。

この意味があったのではないかと。
そして私が思う3つ目は、

プレイヤーを盟友としてとらえてるのかと勝手ながら思いました。



↑問題のシーン。
主人公を失う訳にはいかないというオルシュファン。

これに対し主人公がこれまでにない位に悲痛な表情を浮かべます。

この手の主人公=プレイヤーとなりえるゲームでは、
イベントシーンであまり操作キャラの主人公にプレイヤーの感情を決定付けるような動きはさせない印象があります。

これまで暁が散り散りになろうが、魂を犠牲にした仲間がいようが、
顔をしかめる程度だった主人公。
だけどもこのシーンでは大きく感情を露わにし、
あたかもプレイヤーもそうであろうと決定付ける様に顔を歪める。

私の様な物語を俯瞰して見ているようなプレイヤーでさえ、
この瞬間ばかりは主人公=私であり、長く付き合いのある唯一無二の友を喪った気分だった。

死ぬシーンとしては在り来たりだが、
このあたりのプレイヤーの感情移入のコントロール具合はスクエニ流石というか、
憎みきれない(笑)

そのあとの「やはりお前は笑顔がイイ」は主人公に対してもあるけど、
これから先の冒険(ゲームプレイ)をするプレイヤーに対しても、
背中を押す言葉であったと泣きながら思いました。

と、もう思いの丈を書かないと進められそうになかったので、
書いて踏ん切りをつけ、これからのプレイも楽しんでイイ笑顔いきたいと思う。

読んで頂いた方、感情垂れ流しでお目汚しを。
失礼しました。

いやほんと、あの言葉がなければ、1週間はプレイできなかった(笑)

あのいけ好かない金髪許すまじしかなかったし(笑)
そのあとの選択も珍しく好戦的な仇をとる発言選んだもんな。




最後にドラヴァニアの雄大な景色を見て、
これからもイイエオルゼアライフを過ごすぜ!

Comments (1)

Sora Obrieil

Tiamat (Gaia)

先日同じところをクリアした新参です。
そのシーンかなりグッときますよね・・・

(重大なネタバレだと思うので名前は伏せてます)

あのような場面だと親に感謝の言葉を残して、ってのが多いと思うんですが、ホントにクエスト名の通りだったなぁと思います。
(彼の場合は出生に関すること、その後の育てられ方、今の待遇などを考えると特に。ストーリー上でも親に感謝している的な発言もあったと思うので)

ストーリーを進めていくうちに彼の事情や、一貫して友のために動いていたのを知ると人気が出るのも納得しました。
願わくば変な形で復活、とかがないことを祈ります・・・。
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying