Character

Character

Mammeteer

I'll Exia

Anima (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 4

ラウバーンの「貴様」

Public
2人目のサブキャラを作った☆
ララフェルにした!
うん、めっちゃ可愛い♡
動きのひとつひとつが可愛い(*´`)♡
そして全然関係ない名前にしてFCに入れて、新メンバーのふりをして楽しんでる(*´艸`)
ただなぜかヒルダ夫人だけはめっちゃ疑ってくる...。
名前もまったく違うし、話し方も変えてるし、エモートもしないようにしてるのに...。
ログインも少しズラしてるのに...。
本当に疑い深い人だ(・д・)チッ

そして始めた頃はまったく気にしてなかったストーリーをできるだけ見ようと思う!
絶対めんどくさそう&本筋と関係ないのはスキップ!

のんびり進めて、グランドカンパニーに所属するところまできた!
メインと1人目のサブキャラはグリダニアだから、今度は黒渦団にしようかなぁ?
とりあえず三国の演説を見てみよう☆
グリダニアは安定のカヌエさま(*´`)
黒渦団はメルウィブ提督がカッコいい(*´`)
そしてウルダハ!
暗転からあけて一言目に「貴様が」...スキップ
ないね。
初対面で貴様はないよ。
同じ理由で初見の時もスキップしたんじゃないかな。
それ以来ウルダハは嫌い。
ラウバーンの貴様呼びは悪意がないから~、とかネットで見たけどさ。
悪意どうこうよりも相手を不快にさせてるんだよ。
立場ある大人なんだからわかるでしょ?
バカなの?
おかげでザナラーンでのクエストとか全部憂鬱でしかないわ!
すぐイラつくわ!
だから紅蓮がめっちゃつまらなく感じたんだろうなぁ。
フレンドのりなさんとか紅蓮大好きって言ってたもんなぁ。
メイン中に何を言われても「そんなの知らないよ」って感じだった...。
あーハイハイって。

とりあえず言葉の使い方からおべんきょうしないとだね、ラウバーンくん。
Comments (4)

Leon Taylor

Masamune (Mana)

貴様って元々は相手への敬意を表す二人称だったらしいですね。
現在では

《代》男が使う第二人称の代名詞。相手をののしって、または非常に親しい同輩以下の者に対して使う。
 「―とおれ(と)の仲だから」


とありました。とはいえ、罵る場面で使われることが多いせいで、印象はよくないですよね。
私も最初に聞いた時は、いきなり貴様てすごいキャラ現れたなwwと思いましたが、今は慣れてしまった。ラウバーンにしてみれば、自分が傅く相手はナナモ様だけと思うからこその態度なのかもですね。

----

----

This character has been deleted.

多分、軍人さんなんかが同胞を呼ぶときに、「貴様」って使うんだよ。
ラウ様はアッツアツの漢なんだよー(>_<)
特にナナモ様から故郷の○○のために△△されるシーンは、今までで一番泣けたぁ(;_;)

I'll Exia

Anima (Mana)

レオンさんコメントありがとうございますっ☆

うーん、悪気があるわけではないっていうのはネットで見たのですが...。
どうも気分が(>_<。)
まだ「お前」とかのほうが...。

I'll Exia

Anima (Mana)

りなさんはラウバーンに甘いよ(>_<。)
紅蓮の最後のナナモさまとのやり取りは確かに良かったけど...。
紅蓮の後半はずっとうんざりしながらやってたよ(´;ω;`)

そして三国の中でウルダハだけはエーテライト割引き1度も登録したことがない...。
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying