Character

Character

Grandmaster Caster

Ochako Teatime

Atomos (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

ヌシ釣り備忘録111~120匹目

Public
小癪にもリッチモード編集を覚えたのでちまちまと……。

111匹目
▫️ラブカ
場所は西ラノシアの船の墓場。ラグワームで釣ったメルトールゴビーを泳がせ釣りして釣ったワフーを泳がせ釣りして釣ったジャイアントスキッドを泳がせ釣りして、曇り・霧・風の17時から3時の間に釣れるヌシ。
泳がせ釣り、多くね?と感じますがラブカ自体はあっさりと釣れてしまい、それ程の苦労は感じなかった。が、私の見ていたヌシ釣り情報ではワフーの存在を飛ばして、メルトールゴビーから直接ジャイアントスキッドが釣れるような書き方がされていた為非常に難航しました……。気まぐれでワフーを泳がせ釣りしなければ、延々と竿を振っていたことでしょう。情報を集める時は複数の情報源を照らし合わせよう、と心に誓ったのでした。

112匹目
▫️ネモ
場所はクルザス西部高地のベーンプール南。ブルートリーチで雪から吹雪に移ろうタイミングで釣れるヌシ。
個人的に思い入れが深く、というのも狙いを定めたの自体は6月の半ばであった。そこまで厳しい移ろい条件では無いのにどうしてこんなに釣るのが遅れたのかというと、様々な障害に阻まれたからである。具体的には「他のヌシの時間と被る」「土日で疲れて寝過ごす」「そもそも完全に忘れていた」といった具合……。あれ?自業自得では?
天候条件が比較的緩かったのもあり、優先度が低めになっていたというのが大きかった。なんだかんだ後へ後へと追いやられたのがネモだった。
思わぬ長期戦を強いられた(?)ネモだが、やはり釣果も奮わず3回ほど通うことになる。もっと早くからちゃんと釣りに行けば……。
余談ですが、この釣り場ではノーチラスというアンモナイトが釣れます(オウムガイの英名ですね)。そこから繋がって海底二万里におけるノーチラス号の船長、ネモの名がつけられた訳ですね。

113匹目
▫️オヤジウオ
場所は低地ラノシアのブラインドアイアン坑道。ハナアブで17時から19時の間に釣れるヌシ。
条件に厳しいものは何一つ無いのですが、どういう訳か低地ラノシア最後のヌシとなりました。強いて言うなら釣れる時間が短く、割と何度か足を運ぶことに。
オーシャンフィッシングで釣れる稀少魚に、ルガディンのような顔を持つドランカードフィッシュというお魚が居る。酔ったルガディン族の男が船から落ちたもののなんとか一命を取り留めた姿らしいと、船釣り実装当初はザワつく声を散見したのだが、この新生ヌシであるオヤジウオにも説明文に「ルガディン族の酔漢のような顔を持つ怪魚」とあり、ルガディン族が魚になる(らしい)
という現象は新生時代から続く設定だったようだ。エーテルの海に還ったんじゃなくてエーテルが海に還ったんだね(は?)

114匹目
▫️シンタクヤブリ
場所はアジムステップのタオ・カール。ザザムシで20時から24時の間に釣れるヌシ。
神託破り……神託破り!?説明文を読むと、モル族が神託に従い魚釣りに勤しんでいたものの、先に冒険者がお目当ての魚を釣り上げてしまったことからついた名前のようだ(そのせいでモル族は神罰を受けることになる)。……ん?じゃあ冒険者がシンタクヤブリを釣り上げた!って言い出すのはおかしいような……。
ちなみにあっさりと釣ることが出来ました。めでたし。

115匹目
▫️テレプシコレアン
場所は東ラノシアのレインキャッチャー樹林。ハニーワームで天候が霧の時に釣れるヌシ。
めちゃくちゃ苦労した。東ラノシアに霧がかかることは割と珍しく、中々釣りに行けるタイミングが訪れなかった。初期から挑んではいたのだが運悪くバラシ続け、気がつけば115匹目になってしまったのだった……。蟹め……。

116匹目
▫️リドル
場所は高地ドラヴァニアのアネス・ソー。マグマワームで釣り上げたグラナイトクラブを泳がせ釣りして快晴から快晴に移ろう8時から16時に釣れるヌシ。
この時私には歯医者の時間が迫っていた。釣り上げてすぐ家を飛び出なければ間に合わない状況、片手で歯を磨きながら釣りに勤しむその姿はやや滑稽だっただろう。あろうことか事前にアネス・ソーの場所をちゃんと把握して居らず、慌てながら釣り場を探していたのを記憶している。
結構厳しい戦いを強いられると予想していたため沢山スケジュールを組んでいたのだが、予想外に一回目で釣り上げることに成功した。歯医者にも間に合いました。

117匹目
▫️フックスティーラー
場所はラールガーズリーチのミラージュクリーク上流。赤虫で釣り上げたギラバニアトラウトの泳がせ釣りで釣れるヌシ。
天候時間条件特になし!サクッと釣れました。ラールガーズリーチに入ってすぐの小川みたいな場所で釣れるのですが、ここからは丁度アラミゴの守護神ラールガーの像を仰ぎ見ることが出来ます。ここ最近世界設定本を購入し、世界観探求欲みたいなのを掻き立てられていた私は、像を眺めながらアラミゴと星導教に想いを馳せるのでした。

118匹目
▫️氷の巫女
場所はクルザス西部高地のベーンプール西。カディスラーヴァで釣り上げたハルオネで天候が吹雪の時にフィッシュアイを使用して釣れるヌシ。
強敵であった……。まずフィッシュアイ使用のヌシは総じてGPがカツカツになりがちである。大抵の場合泳がせ釣りも要求される為、ペーシェンスや泳がせ釣りⅡも使っていく必要があるのだ。この氷の巫女で個人的に一番辛かったのはハルオネのヒットの遅さだ。ただでさえフィッシュアイ効果時間が迫っているのにハルオネのヒットが遅い遅い。 切れそうになるバフをみてキレそうになる私である。

119匹目
▫️ヘイルイーター
場所はクルザス西部高地のグレイテール滝。ジャンボガガンボで釣り上げたグレイシャーコアを泳がせ釣りして天候が吹雪の時に釣れるヌシ。
氷の巫女と同じく吹雪指定のヌシ。クルザス西部高地は年中雪が降っているが、想像より吹雪が訪れるタイミングは少ない(と私は感じる)。凍った滝の上から雲海釣りしているようだ。氷の巫女を釣り上げて多少時間が残っていたので、急いで釣りに来たのだが結果的に熱い展開が待っていた。厄介だったのはスカイワームの存在で、ヌシの為のグレイシャーコアとほぼ同タイミング同振動で釣れる上に泳がせ釣りが出来てしまう。うっかり間違えないよう注意である(自戒)。短い時間の中必死に糸を垂らすも奮わず、釣り上げたのは天候が変わる1分前、ET15:59であった。思わず雄叫びを上げ、最後まで粘ってみるもんだなぁと思うのだった。


120匹目
▫️パイッサキラー
場所はアバラシア雲海の雲溜まり。ブレーテッドジグで釣り上げたブルフロッグを泳がせ釣りして霧から快晴に移ろう8時から12時の間に釣れるヌシ。
どうやら釣り上げ条件が激レアらしい。噂は聞いていたので、早くから予定表に組み込んでいた。条件が厳しいヌシというのは大抵は揃ってしまえば釣りやすいもので(例外はいるが)、一回目の挑戦で難なく釣り上げることが出来た。
この釣り場にはゲイラキラーと呼ばれる魚が跋扈しており、なんとゲイラキャットを捕食するらしい。そのゲイラキラー達の中でも大型であり、水を飲みに来たパイッサにも襲いかかったのが、このパイッサキラーなんだとか。雲海怖いね。


以上111匹目から120匹目の記録である。
次は130匹目を釣り上げたら!
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying