Character

Character

Carante Warloo

Yojimbo (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

チャンピオン シロナ戦

Public
一番好きなポケモンは、チェリムになりました



初めましての方は初めまして
そうでない方はごきげんよう、いかがお過ごしでしょうか


何とはなしに衝動的にポケモンがやりたくなった私は、数年前に最初からやり直してポケモンリーグ一歩手前で止まっていたパールを殿堂入りさせてきました

新作があと一週間で出るみたいですが、買うとなるとスイッチも一緒に買わなければならないので、春あたりに評判を見てから検討しようと思っています



さて、この一週間ほどゲームにインしていないので、日記の内容はつい数日前に戦った、最強との呼び声も高いチャンピオンであるシロナ戦の振り返り、とどのつまりはポケモン一色です



私の手持ちは大体以下の通り(レベルはうろ覚え)
Lv52 エンペルト
技 なみのり・しおみず・ロッククライム・いあいぎり

Lv50 レントラー
技 スパーク・じゅうでん・かみくだく・こわいかお

Lv49 チェリム
技 マジカルリーフ・ソーラービーム・にほんばれ・やどりぎのたね

Lv50 ニューラ
技 だましうち・いわくだき・こおりのつぶて・きりさく

Lv53 クロバット
技 そらをとぶ・つばさでうつ・あやしいひかり・かみつく

Lv48 トリトドン
技 どろかけ・どろばくだん・かいりき・たきのぼり


―――――――――――――――


・1体目 ミカルゲ

シロナの一番最初のポケモンであるミカルゲは弱点が存在しないポケモンですので、純粋なダメージ量での競争になります
そこでレベルもとくこうも高いエンペルトを選出しました
さらに相手のミカルゲの技構成は、{あくのはどう・ぎんいろのかぜ・サイコキネシス・さしおさえ}ですので、エンペルトに対して相手は有功な攻撃手段がありません


まずはなみのりを選択します
ダメージは…丁度3分の1ほど かいふくのくすりを使われることなく倒せそうです

相手の行動はサイコキネシスですが、「こうかはいまひとつ」であるにもかかわらずレベル差のせいか5分の1ほど持って行かれます
しかしやられることはないでしょう

これをあと2度繰り返し、ミカルゲを戦闘不能に追い込みます(エンペルト残りHP50%)

これでまずは、6対5


・2体目 ロズレイド
ロズレイドに対しくりだすのはクロバット
相性的にも、すばやさ的にも、ここは安心してみていられます

まずは高威力を狙いそらをとぶ
一撃で仕留められずわずかに残ってしまいますが、反撃はヘドロばくだんだったためほとんどダメージは入らず
かいふくのくすりを使われたものの、つばさでうつ×2で問題なく撃破(クロバット残りHP75%)



・3体目 ミロカロス
さてお立合い、とばかりに出てくるのは強敵(その1)ミロカロス
チェリムではれいとうビームかミラーコートで瞬殺されてしまいますので、くりだすのはレントラーです

ここでレントラーの役割は、なんとしても「こわいかお」をいれたうえで、「スパーク」を一撃入れること
相手のミロカロスは、最初の行動はほとんど「アクアリング」なので、「こわいかお」が外れさえしなければ勝機はあります


相手は予想通り「アクアリング」 さあレントラー、頼みますよ!

よし、当たった!


これで先制が取れるようになり一安心 続いては特防も一緒に上がってくれる「じゅうでん」です
相手の行動は「なみのり」 耐久力が高いわけではないレントラーが耐えられるか、少々不安ではありましたが、半分ほど残して耐えました

これはいけると確信し、「スパーク」 あいてのHPを一気に赤色になるまで削ります
幸いにも、相手の行動は「れいとうビーム」 タイプ不一致なので、問題なく耐えてくれます(こちらもHPバーは真っ赤だけど)

次のターン、互いにどうぐで体力を全快させますが、相手の「なみのり」でも半分以下には減らない程度まで特防がさらに上がることを考えれば怖いのは急所のみ

危なげなく、ミロカロス撃破(レントラー残りHP50%)



・4体目 トリトドン
「ヘドロばくだん」が怖いといえば怖いですが、チェリムのマジカルリーフ2発で撃破できるので、ここも安心できます

相手の行動は「だくりゅう」だったので、特筆することもなく撃破

これで、6対2


・5体目 ガブリアス
続いては、またしても強敵(その2)ガブリアス シロナと言えばガブリアスと言われるほど、存在感のある大敵です
しかし私にはニューラがいる! なぜマニューラじゃないのか?
Lv49で「こおりのつぶて」を覚えるのはニューラの間だけで、しかもさっき覚えたばかりだからさ!


タイプ一致とはいえ威力40の「こおりのつぶて」に進化前のニューラと不安だらけですが、正直これ以外に頼れるポケモンが見当たりません


さあ、どうか大ダメージであって…!


………3分の1しか減らないねぇ


思わずため息が出る中、ただでさえ耐久力のないニューラは「じしん」一発でダウン


いや、まだまだ! クロバットで混乱させてからレントラーで素早さを下げればまだいけるはず

クロバットでも先制はできないので一発くらってしまいますが、この時点で私がおぼえていた相手の技は「じしん」「ドラゴンダイブ」「かわらわり」
最後の一つは「ほのおのキバ」か何かだと思っていましたので、なんとか耐えられるはずと信じクロバットを繰り出します


幸運なことに相手は威力4分の1になる「かわらわり」を選択 見事こんらん状態になります

COMは効果のない技(じしん)は出してこないので、「かわらわり」なら耐えるだろうと信じてレントラーに交換します 

残念ながら自分を攻撃してくれなかったガブリアスの攻撃は…



あいての ガブリアスの ギガインパクト!

レントラーは たおれた!



へ? えっ… はいぃ!?
そんなの覚えていたかぁぁ!?


さて困った

エンペルトはじしんでもかわらわりでも一発ですし、特性「げきりゅう」からの攻撃力を考えると最後の最後まで残しておきたい
クロバットは混乱させるのが仕事なので、また出しても意味がない できれば最後のやつも混乱させてほしい
トリトドンは最後のやつのために何としても温存しておきたい


となるとチェリムしかいませんが、正直勝てる気が…
いや、やどりぎのタネがある これを当てればなんとか活路が開けるかもしれないと、祈る思いで出したチェリム


反動でガブリアスは動けないため、やどりぎのタネは成功 割合ダメージのため、高い能力値のおかげで最大HPの5分の1ほど回復し、HPがほぼ全快した光景を見て、ふと気づきます


あれ、勝てるかも?


次のターン 相手の攻撃は「かわらわり」
半分少々のダメージが通りますが、しかし私は大喜び これは勝てる!

「かわらわり」の威力は75、主力技である「じしん」はタイプ一致で威力150ですが、草タイプなので半減の75、「ギガインパクト」はさすがに耐えきれませんが、「ドラゴンダイブ」ならエンペルトに変えてしまえばよい

そしてやどりぎのタネも考えると、回復アイテムを駆使しつつ戦えば「ギガインパクト」以外で倒されることはほぼありません

俄然勢いづく私は、ひたすら「マジカルリーフ」とすごいキズぐすりを使い続けます
チェリムは強運を引き続けたかなんなのか、相手は「かわらわり」と「じしん」しか使ってきません


圧倒的な種族値と歴然のレベル差を乗り越えて戦い続けるチェリムに私は感激しきり
素晴らしい、ありがとう、ありがとう!

もともと好きなポケモンでしたが、一番好きなポケモンにまで昇格した瞬間でした

残念ながら体力の残り具合を見誤り、あと1ドットというところでチェリムは倒れてしまいましたが、値千金の働きをしてくれたチェリムに心からお礼を言いながら、チェリムの奮闘の裏で念のため秘蔵のげんきのかたまりで復活させていたニューラを出して、「こおりのつぶて」でとどめをさし、撃破


これで、あと1体!

よくやった!チェリム!本当によくやってくれました!



・6体目 ルカリオ
いよいよ最後のポケモン、ルカリオです

私はまずクロバットを繰り出します 今までもさんざんとってきたあやしいひかり戦法でいく腹積もりだったものの、先制をとられ、無警戒だった「サイコキネシス」であっさり撃破

しまった、その技忘れていた…

続いて大本命、私のお気に入りのトリトドンです しかし、ルカリオの攻撃力の前では2発耐えられるかどうかといったところなので、ここはダメージを狙うのではなく命中率をさげる「どろかけ」を使い、後続につなぎます
 

幸い、性格的に高くなっている特防と相性の悪い「サイコキネシス」が2連続できたため、すごいキズぐすり込みでたえぬき、3発の「どろかけ」をたたき込み、HPを3分の1ほど削りましたが、ルカリオの「じしん」(急所)でダウン


こちらの残りはニューラとエンペルト 先制技をもつニューラは最後までとっておきたいので、エンペルトを選出


どうか、必中攻撃の「はどうだん」だけは… との祈りが通じたか、ルカリオは「サイコキネシス」を選択
当たったものの効果はいまひとつですので大したダメージにはなりません さらに、この一撃でちょうどHPが三分の一を下回ったので、とくせい「げきりゅう」が発動

実質的に威力200以上となった「なみのり」をルカリオに叩き込みます

またしても1ドット残ったものの、シロナはもうかいふくのくすりを使えませんので、無傷のニューラがいる私の勝ちは決まったようなもの

次の攻撃も「サイコキネシス」 だったので、最初からずっと冒険を共にしてきたエンペルトがとどめを刺し、見事殿堂入りを果たしました




というわけで、私のチェリムが最高の働きをしたという自慢話でしたとさ



新作にチェリム登場は確実みたいですし、お気に入りのトリトドンも登場という事で、春あたりにはポケモンを買ったという日記を書くことになりそうです

それではこれにて

みんなもポケモン、ゲットじゃぞ~!
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying