Character

Character

Champion of the Blue

Schwalt Wheeler

Aegis (Elemental)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 1

エオルゼア生活773日目

Public
いやー…14時間生放送、面白かったですなぁ!
こういうバラエティって普段見ることがないんですが、好きなことに携わってる人間が関わってるだけでこんなに面白くなるものかと!
いくら仕事とは言え、休憩時間もあるったって、14時間ずっと出ずっぱりとか吉田もスゴイよなぁと関心したり。

お昼12時からスタンバってね?
PS4で本放送見つつ、横のPCの画面では麻雀大会流しつつ、エオルゼアに行かないでノンビリしてた訳ですよ。

番組見てるだけなのに思いの外疲れるっていう。

幸い今日はFCイベントもないし、幻想も集めきってるから、いっそログインしないのも手かなあ。
ここ数日無茶な遊び方してちゃんと寝てないし…と晩ごはん食べ終わって午後8時半に就寝。

これで翌朝までグッスリ…!とならないのが人間の悲しさで、23時頃には目が覚めて、目が冴えてどうにも並んと言う。
結局ログインしたね!!

でまぁー、そんな状態だったっていうのもありましてですね。
他人様のロドスト日記に思い切りネタバレぶっこんでしまうという大ポカをやらかしまして。

日記のコメント欄でしか繋がりのない人なんですけど、割と価値観一致することも多くて「だよねー」「わかるー」みたいなやり取り結構してたオッチャン(愛称)なんですよ。
で、青魔について語ってて、コッチも盛り上がっちゃって。
「新称号の条件これだけあるから、頑張って取ろうぜ!」って事をついポロっと。

オッチャン何が嫌いってネタバレすごく嫌う人で、当然烈火の様に怒りましてね。
そういう人だってのは、前々から日記拝見したりコメント見てて分かってたはずなのに、思いっきりやってしまったなぁと。
言い訳こねるならいくらでもあるんですけどね。パーフェクトブルー取った人だから条件もおのずから分かってるだろうと思ってたとか。

ただホラ、ネタバレって後まで響くもんじゃないですか。
悪口だったら言われた時はムっとして、一晩寝れば何とでもなるけど、アチーブメントの条件なんて、それを探るのが楽しみだった人の遊びをただの作業にしてしまうってのがね。
オレ自身はもうネタバレに鈍感になってしまって配慮足りなかったけど、嫌なことされて怒るのは分かるしなぁ…無言拉致とか絶対イヤやもんオレ。

想定外だったのはリアルへのダメージがかなり深刻だった事。
まぁそういう物言いへの耐性がめっちゃ落ちてる状態なので、何かボロボロ泣くわ情緒不安定になるわ、久しく感じてなかった「死にたい…」って感情が頭をよぎるわもうどないしようかと。
とりあえず危ないと思ったら飲むクスリは飲んだし、一晩寝たらだいぶ落ち着きはしたけども。

こういう事があるから、結局失声症になるし、現にリアルでも人付き合いをとことん絶ってる訳だけども。
3年くらい前だったら、確実にアカウント消して別ゲーに逃げてただろうなぁ。

ただねぇ…関係断つだけだと何の改善もしないのは事実だし、ネトゲやってるのもリハビリに近い所はあるんですよね。オレだって普通の人に混じって遊んでたいんですよ。
ボッチでひたすら病気と向き合うのもしんどいのよ、ホント。

オッチャンも、一時のテンションでカーっとする人って知ってるし、でも絶対ネタバレは後引くだろうし。
それこそお互い意気投合する面も多くて、盛り上がる事も多かった人だから、やらかしたのがホントに申し訳なくてね…。
データセンター違うからキャラ作って直に謝りに行くべきなのか、でもそれって相手の嫌な思い出ほじくり返すようなもんだし。

こういう時の気持ちの切り替えって人生ウン十年生きてるけど未だにうまくいかないんですよねぇ。
どうしたものだろうか。

ハイ、つまらない話やめやめ!
どうも、シュヴァルトです。


そんなこんなでエオルゼア内でもリアルでも上の空で手つかずの状態だったので、先週日曜日のFCイベントのお話をば。
いやほら、パッチ来ちゃったし、青魔に夢中になってたから書くタイミング逃してたんですよ!
決してめんどくさかった訳ではない。ホントホント。

12/8のFCイベントは、メンバーから要望があったので、機工城アレキサンダー律動編零式4層周回PT。
クリア報酬のミニオンが欲しいって事と、巷で人気のミダース胴装備がドロップするというので、あっという間にメンバーが集まりました。



ちょっと前にクリア支援で戦ったばかりなので、ギミックも全員余裕のよっちゃん。
サクサクっと倒して



ハイオッケー!


1時間めいっぱい周回して、何やかんや装備持って帰りはしたんですけど…。
ただ、ホントーに個人的な好みでしかないんだけど、ミダース胴あんまり好きじゃないんですよね。
スカートめいてるのが男子には似合わないと言うか、何というか全体にメリハリがないというか…。
それでもいつその認識が改まるか分からないので、貰えるものはロットしてありがたく持って帰ってきたんですけどね。



キャス胴:うーん…



レンジ胴:うーん……


…どうにもミラプリのセンスがないせいか、パッと活かせそうな組み合わせが思いつかない!
とりあえずリテイナーに預けておこう…。



で。




律動編零式4層だと、ミダース武器もドロップするんですよ。
これがまぁ、なかなか重厚でイカした作りでしてね。








どれもこれも強そうなんですが、個人的にクリティカルヒットしてしまったのがコチラ。

ミダースナッコォ!!

そう言えばFCに入りたての時、当時モンクだったファッションリーダーが装備してたなぁなんて思い出しつつ。
見てくださいよ、この如何にも痛そうな正面の面構えと、前腕をガッシリ覆う圧倒的防御力!!

しかもコレ、変形するんです。



変形するんです。




納刀状態だとこんなのが



シリンダーの部分がガシャっと!!
ゲーム中ではそんなのありませんが、絶対これパンチの瞬間に蒸気ブッシャー出て威力増すヤツですよねコレ。
あるいはインパクトの瞬間にシリンダー部分が伸縮してダメージ底上げするヤツかもしれない。
ビッグ・オー的な。

もうこれ1つ拾えただけでこの日はニッコニコですわ。
問題があるとするならモンクをほとんど使ってない上に装備がヘッポコって所なんですが。
幻想が貯まったら使うよ!そのうちね、そのうち。

モンク装備揃うより次のトークン来るのが早そうな気がしないでもない。
シュヴァルトでした。
Comments (1)

Kiku Hazuki

Aegis (Elemental)

お久しぶりでコメントします。
相手の方、私もたぶん同じ人の日記読んでると思いますのでなんとなく分かります。

私は、お互い大人な人だと思っているので、ここはやっぱり自分の素直な気持ちを伝えてあげた方がいいのかなって思います。
一時的に思い出を掘り返すことにはなってしまいますが、きっとお互いの心のもやもやは取れるんじゃないかって。
それでまた以前のように付き合うことが出来るようになれるのなら、そっちの方がいいと私は思います。

お身体の方も、お大事にしてくださいね。
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying

Cookie Policy

This website uses cookies. If you do not wish us to set cookies on your device, please do not use the website. Please read the Square Enix cookies policy for more information. Your use of the website is also subject to the terms in the Square Enix website terms of use and privacy policy and by using the website you are accepting those terms. The Square Enix terms of use, privacy policy and cookies policy can also be found through links at the bottom of the page.