Character

Character

Distant Stargazer

Auju Lala

Ultima (Gaia)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 0

初心者の為の占星講座~後編~[HevenlyWitches]

Public
※以前の初心者講座2章と3章をくっつけたものです。
占星大好きの団体HevenlyWitchesです。
ちょっと癖があるけど強いスキルとカードと開幕スキル回しなど解説していきます。


~アーサリースター~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

占星の代表的なスキル「アーサリースター」
みんなから「アサリ」って愛称で呼ばれてる。

スキル説明文はこちら↓
Click to showClick to hide
指定した地面に「アーサリースター」を設置し、
自身に「星の支配者」を付与する。
効果時間:10秒

星の支配者の効果時間中に再使用すると「ステラバースト」を発動し、
範囲内の敵に無属性魔法攻撃。
威力:100
追加効果:範囲内の自身とパーティメンバーを回復する。
回復力:540

効果時間が経過するとアーサリースターが強化され、
自身に「巨星の支配者」を付与する。
効果時間:10秒

巨星の支配者の効果時間が経過するか、効果時間中に再使用すると
「ステラエクスプロージョン」を発動し、範囲内の敵に無属性魔法攻撃。
威力:150
追加効果:範囲内の自身とパーティメンバーを回復する。
回復力:720


つまりこのスキルは設置技です。
このスキルは範囲回復と範囲攻撃の2つの役割を持っています。

設置してから10秒以内に発動させるのと10秒以上してから発動させるのとで
回復やダメージ量が変わってきます。


しかし威力は最大でも初期のマレフィクと変わらないので
アーサリスターが使える62レベルだとマレフィク系魔法攻撃より威力が低いので
攻撃で使用するというより回復で使用する立ち回りになります。

ダメージはおまけ要素と考えましょう。


回復の威力は設置から10秒以内で白魔導士のケアルガ相当。
10秒以上でケアルガ以上の回復量で起爆時設置した範囲内の味方を回復します。

TL(タイムライン)を把握していないとなかなか扱いにくく
初見攻略やTLがわからないコンテンツだと
使用タイミングがとても難しく感じるスキルですが

消費MPなしですぐ起爆してもケアルガ相当の回復を保証、リキャが60秒
と強力なスキルのわりに戻ってくるのが早いので

このスキルを使いこなせればどのコンテンツでも安定した立ち回りをすることができます。

設置タイミングがわからないときはとにかく置くことを意識しましょう。
使っているうちにここで置いてみようかなから始まり、
だんだんとあそこで置けば最大アーサリーをいい感じで起爆できるなどと
逆算したり感覚で使えるようになってくるはずです。

また設置してから再度スキルを押すことで任意のタイミングで起爆することができます。
時間経過で爆発しますが手動で爆発させられるので置くタイミングは多少ずれても
手動で起爆できるので必ずしもシビアに置かなければいけないということはありません。

タイミングばっちりだと自動爆発で楽なので
慣れたら自動爆発タイミングの設置ができると良きです。

なのであまり使うタイミングわからず使ってない人はどんどん使ってみるところから始めましょう。


アーサリースターのマクロについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

アーサリースターは地面指定スキルでグラウンドターゲットです。

※グラウンドターゲット…地面の任意の場所を指定して実行すること。
 グラウンドターゲットスキルは他にも学者の陣や忍者の縮地などが挙げられます。


マウスでプレイしてる方は指定設置しやすいのですが
パッド(コントローラー)でプレイしてる方はこのグラウンドターゲットが
かなり扱いづらいと感じるはずです。

私もパッドなので最初はとても扱いづらく感じましたし
ターゲット設置マクロを使っておりました。

※ターゲット設置マクロとは…敵味方オブジェクト問わずターゲットしたところの座標に
 グラウンドターゲットを必要とするスキルなどを設置したり使用できるマクロのこと。



これを使うと自身がターゲットしたところにアーサリースターを設置することが可能です。
私は最初とても便利だと感じて使用しておりましたが現在は全く使用してません。


理由としては
・ターゲットしてるところが必ずしも最適な場所ではない時がある。

・自身をターゲットして設置すると好きなところに好きなタイミングで置くことができますが
 それには自身が移動したりギミックによっては置くことができなかったり
 無駄な行動や考えてしまう時間が発生する。

・距離やオブジェクトの都合で設置できないところがあったりするが
 それが明確に判断する材料が少ない。

・ターゲットしてるところにアーサリーを設置するので置き間違いが発生したりする。

便利なマクロではあるのですが実際マクロがないほうが使い勝手がよく
個人的にはマクロは使わないほうが色々な状況に対応しやすく
使い勝手もマクロないほうが使いやすいとも感じます。


なのでマウスでマクロ使ってる方はマクロ使わずに設置する練習をすることをおすすめします。
パッドでマクロ使ってる方は以下の手順で調整して設置する練習を始めてみましょう。


①アーサリースタースキルを押してグラウンドターゲット表示をさせる。

②この状態でR1押しながら左スティックでこの範囲表示を自由に移動させることができるので
 これを自分の好きな位置に設定する。私は円の針と針の間にキャラがくるようにしています。

③あとは視点移動でこれを好きなところに置ける練習をしてみましょう。
 ②の調整をしながらやってみるといいです。
 変に動かしてしまった場合はR1押しながら左スティック押し込みでリセットされます。

調整するときのポイントは一番近くに置く時と
通常視点での置く位置(中距離)がよく設置することが多いので
そこを考えながら調整するといいと思います。


説明長くなりましたが強力なスキルなのでマスターしましょう!

~ホロスコープ~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

2つめはホロスコープです。

これもかなり強いスキルです。

スキル説明文はこちら↓
Click to showClick to hide
自身と周囲のパーティメンバーに「ホロスコープ」を付与する。
効果時間:10秒
ホロスコープの効果時間中に、自身が実行するヘリオスおよびアスペクト・ヘリオスを受けると、ホロスコープは「ホロスコープ・ヘリオス」に変化する。
効果時間:30秒
効果時間中に再使用もしくは効果時間が終了すると、ホロスコープおよびホロスコープ・ヘリオスの効果を受けている自身と周囲のパーティメンバーを回復する。
ホロスコープ効果中の回復力:200
ホロスコープ・ヘリオス効果中の回復力:400


状況によってはそのまま使ってもいいですし
ヘリオス系の範囲回復をしてあげることで前置き時間が30秒長くなり回復量もあがるので
アーサリースターよりは回復量は劣るものの付与した味方に必ず回復が入るスキルですので
使って損はない強スキルです。

このスキルは味方にバフとして付与するスキルなのでアーサリースターと違って
一度付与してしまえばどんなに離れていても自分が死んでしまっても発動します。
(ホロスコのバフ付与と手動発動は距離が関係するので注意)


----このスキルの強いところは-----

・ヘリオスよりも回復力が高い

・消費MPなしで使用できる

・占星の回復魔法や回復スキルの中で効果範囲が一番広い(範囲20m)
・バフつけた状態でヘリオス系で回復してあげることで30秒間と
 長い時間強力な即時回復バフを持ちあるくことができ
 いつでも好きなタイミングに使用することができる。
・アーサリースターと違い死んでもバフが付与されていれば効果時間終了時に発動する。


ヘリオス系が効果範囲15mなので範囲回復届かない味方にも届くことがあるスキルです。
また準備すれば30秒間強力な回復をストックした状態になるので心強いスキルです。


--このスキルの使いにくいところ----------

・ホロスコープバフが10秒と猶予が短く準備するのに
 使用してから早めに範囲回復をかけてあげないとバフがきれる。
(約2GCD分の猶予)

・ホロスコープバフつけて即使用もできるがその時の回復力は200と
 追加効果ないアスペクトヘリオスと同じ回復力なので
 事前回復なし使用だと戻しとして使うには足りないことが多い。


・手動起動は効果範囲が20mと広いが事前準備するヘリオス系が15mなので
 回復が入らなかった味方はバフの更新ができない。
 よって実質付与範囲15mというイメージになります。



このスキルはなかなか使いづらかったのですがパッチ5.3のスキル変更にともない
ものすごく使いやすく強いスキルになりました。

8人PTなどで自分が死ぬ!って感じたときにホロスコだけ付与するだけで多少の保険になります。


実際の使用例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

準備中

~カードをくわしく~
前編でカードについて軽く説明しました。今回は詳しく解説していきます。


-ドローとプレイ-
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

占星はカード系のスキルがいくつかあります。
カードの基本となるドローとプレイ。

ドロー…カードを引く。
プレイ…選択したPTメンバーもしくは自身にカード効果を付与する。

ドローはカードを引くだけのアクションなのでターゲットなどは必要ありませんが
プレイはカードが手元にある状態で味方を選択しなければなりません。

プレイ時、誰も選択していないもしくは敵をターゲットしてる時、
選択した味方が戦闘不能になっているときは自分にカード効果が付与されます。


バッファーである占星はPTで一番本体火力が低いと言っても過言ではないので
上記に注意してしっかり味方に付与してあげることが重要になります。


あとは戦闘不能から復帰した人にはしばらく衰弱という一定時間攻撃回復が低下するデバフがつきます。
通常から戦闘不能で衰弱(攻撃回復25%低下)
衰弱状態で戦闘不能になると強衰弱(攻撃回復50%低下)
衰弱デバフ持ってる人より持ってない人にカード付与したほうがいいので
PTの衰弱デバフにも気をつけながらカードを配るようにしましょう。

シンボル溜まっててディヴィが近い、ムービータイムなどでバーストずらすなどで
カードをストックすることを除き基本はリキャごとにドローしてプレイするのが
カードに慣れる一番の近道であり占星の基本形となります。


最初はカードの効果を判断するのに時間かかったり誰に投げるか迷ったりすると思いますが
まずは難しく考えず攻撃回復スキルを回し続けながら頑張って合間にカードをドローし
適当でいいのでPTメンバーにカードをプレイしてみるところからやってみましょう。

その際カードに夢中になりすぎて攻撃回復などがおろそかにならないように注意しましょう。

とにかく最初はドローとプレイを難しく考えないこと。
とりあえずどんどん使ってみること。

そのうち体内リキャストタイマー?みたいなものが発動して
無意識にカードをドローしてプレイできるようになると思います。

カードは攻撃スキルではなくダメージ表記がないためカードの効果が
実感しにくいのでいまいちおろそかにしてしまう人もいるみたいですが
占星の火力はカードがないと始まらないほどカードの効果はものすごく大きいです。

初心者にとっての最大の難関ですが頑張ってマスターできるようにしましょう。

~ディヴィネーション~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

占星にはディヴィネーションという強力なシナジースキルがあります。
通称ディヴィ。

シンボルを3つ付与しなければいけない発動条件がありますが
占星の必殺技です!カード同様数値として目に見えないシナジースキルなので実感しにくいのですが
占星の総火力の20%はカードとディヴィネーションで構成されてるとイメージしましょう。

さて、そのディヴィネーションですがシンボルを3つ集めなければいけません。

戦闘中にカードをプレイすることでカードについてるシンボルがジョブバフとしてスタックします。
シンボルのストック上限は3つでストックが3つある状態で4つめのシンボルが付与される場合
ストックした一番古いシンボルが消えて4つ目のシンボルが新たに3つ目に付与されます。


シンボルの種類は3種類あり異なるシンボルを揃えるほどディヴィ発動時の効果量が変化します。

シンボル3つそろえたときの種類が
1種類のみ…4%
2種類で…5%
3種類全て…6%

1種類で1%しか変わらないじゃんって思うかもしれませんがシナジースキルは加算ではなく乗算計算です。
カードとディヴィ合わせるだけで強力すぎるシナジー効果になるので
1%も大事にして できる限り最大倍率を意識しましょう。

カードは単体効果ですがディヴィネーションは全体範囲で周囲の味方(自身含む)に付与できるので
バーストといわれるタイミングに付与できるようになればもう1人前の占星です。

シナジースキルとバーストタイミングについては別の講座でまとめてますのでそちらを参考にしてください。
ジョブシナジー講座

ディヴィネーションの使うタイミングですが
8人PTのボス系のコンテンツではバーストタイミングに合わせて使用。
4人PTでID系はリキャごとに使用でいいと思います。

そのうちPTのバフ欄見て逆算して予測してベストタイミングで
カードもディヴィも使えるようになるはずです。

バーストタイムは占星が一番輝ける場です!お星さまになりましょう!


-リドロー-
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ドローしたとき欲しいカードが必ずしも引けるとは限りません。
シンボルが同じだったり、近接カードほしいのに遠隔カードひいてしまった、逆もしかり。

そんなとき占星のスキルでリドローというものがあります。
手元にカードがある状態でリドローを使用すると再度カードを引きなおすことができます。


このスキルは最大3スタックすることができスタック数に応じて連続で使えます。
30秒ごとに1スタック回復していきます。

パッチ5.3でスリーヴドローが改修されたことと8人PT構成で近接1遠隔3も多くなりつつあるので
ディヴィのリキャとシンボルの数、スリーヴドローのリキャなどを見てリドローするべきか考えるといいと思います。


カードやシンボルに慣れてきたらリドローでカードを厳選してみましょう。
リドローを使いこなせるようになるころにはカードが自由自在に扱えるようになってるはずです。


-マイナーアルカナ-
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

マイナーアルカナはシンボルを付与しない代わりにカードよりさらに効果量の高い
上位カードのクラウンカードを味方に付与することができます。

近接カード(アーゼマ、オシュオン、ハルオーネ)はクラウンロードに。
遠隔カード(世界樹、サリャク、ビエルゴ)はクラウンレディになります。

剣のマークのクラウンロード…近接攻撃ジョブには8%、遠隔攻撃ジョブには4%
羽のマークのクラウンレディ…遠隔攻撃ジョブには8%、近接攻撃ショブには4%

基本的にはディヴィ発動できるシンボルがそろっていればマイナーアルカナ。
ディヴィのリキャは120秒なのでディヴィとディヴィの間にドロー4回できます。
つまりシンボル用に3枚とマイナーアルカナ用に1枚の考えが基本の形となります。
もちろん180秒周期でスリーヴドローが返ってくるのでそしたらさらにクラウンカード投げれます。


マイナーアルカナもプレイと同じ扱いで手元にカードがある状態で味方を選択して
マイナーアルカナを使用することでクラウンカードを付与できます。


~開幕のスキル回しについて~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

8人PTコンテンツなどのボス戦での開幕のスキル回しについてです。
基本的にバーストといわれるシナジー合わせが開幕は合わせることが基本となるので
開幕のディヴィに関してはバースト合わせに間に合うようにシンボルが2種類以上であればOKです。
3種類無理に合わせようとしてディヴィが遅れてしまうことのほうが結果効果が低くなることも。
リドローは開幕は1回まで。3枚とも同じシンボルだった場合のみ
3枚目をリドローしてシンボル1種類しかそろわなかったとしてもプレイして
ディヴィをうつという考え方です。
それくらいバーストに合わせることが重要です。

特にバーストにきっちりディヴィを打ち込む占星は他の人から見て
「あ、この占星さん上手い人だ」と印象を左右するほど
大事なので頑張りましょう。

レベル70~80共通
画像見にくいかも、画像拡大で全部見れます。

事前にドローしておく。
戦闘開始2秒前にマレフィジャスタート。
薬使用する場合は3秒前に割る。
事前バリアやアーサリースターなどはお好みで。

リドローする場合↓

あくまでも私の我流ですが最後のカードからディヴィまで一気に3スキル使用してるため
マレフィジャ遅らせてでも開幕はバースト最速に撃ちにいってる感じです。

一般的には開幕4~5GCD目にはディヴィが撃てるのが理想的です。
忍者さんいるPTなら騙し前にディヴィいれようってイメージ。
踊り子さんいるならテクニカルステップ発動前にいれようってイメージ。
バーストの先頭が占星ってイメージで私はやってます。

私はTAや火力詰めをやらない人なので詳しくわかりませんが恐らく
TA(タイムアタック)や火力詰めなどの開幕スキル回しはまた違ったものになると思います
カードによってはリドロー挟んだりコンテンツによっても多少変わると思うので
正解というものはありません。

ただディヴィを開幕4~5GCD目で発動できるようにするのは基本的には変わりはなく
上記のスキル回しが普段の回しになってくると思うので参考にしてみてください。

~番外編~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

みなさんアルカナ破棄というスキルはご存じでしょうか?
ドローしたカードを破棄するというもの。
紅蓮の占星はカードをキープしたりするのでたまーに使う場面あったりしたのですが
現在の占星のシステムでこのスキルの使いどころが全くわかりませんw

私はマクロのアイコン用に使用していますが他に使い道あれば教えてください!


~最後に~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

初心者の為の占星講座はここまでとなります。
あとは練習あるのみです!

初心者講座後編はいかがだったでしょうか?
もちろん私が書くことすべてが正しいとも限りませんので参考にする感じで占星を楽しんでもらえれば一番だと思っています。

今回の講座はここまで!
占星講座~IDでのレベル別立ち回り編~はこちら。

意見や質問等あれば気軽にコメントしてください!
では次の記事もお楽しみに!
✒HevenlyWitches紹介ページ
 ● メンバー募集中です。
✒占星講座一覧
 ● 初心者の為の占星講座~前編~
 ● シナストリー解説講座※5.05時点
 ● ジョブシナジー講座
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying