Character

Character

Salt Kunell

Belias (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 3

つわものどもが ゆめのあと ―ID散歩@星導山寺院―

Public

先日、4.0実装分の「悪党成敗 クガネ城」「壊神修行 星導山寺院」のIDを攻略してまいりました。この二つのID、とてもじゃありませんが素通り出来る場所ではございませんでした。PT募集にて「寄り道いっぱいしますよ」と明言しながら進みましたが、やはり攻略メインになるせいか、隅々まで満足行くところまでは見れずにおりましてね。後日「ID散歩で行きたい」旨をツイートしたところ、早速フレが食いついてくれました。(笑)そんな訳から「星導山寺院」にID散歩に行ってまいりました。よろしければお付き合い下さいませ。



今回、ID散歩初の試みとして、同じサーバーに集合し、入口の観察から始めました。「星導山寺院」は、言わばラールガーズリーチの大きな像の内部に侵入する事となります。まずは、像からの観察です。

気になっていたのですが、像の足部分に出入口っぽい扉があるの分かります?後、手の下辺りの建造物、確認出来ますか?暗くて見え難いですが、ここからどうも像の中は外部と行き来出来そうだと伺えます。


そして、ID入口へと向かう訳ですが、モンクのジョブクエ踏破者にしか見えないNPCがいるようです。「そるとくん、ここに〇〇さんと××さんいます?」なんて聞かれた時には、ぎょっとしましたからね。(笑)
何気に粋な計らいがされているようです。


私最初「星導山寺院」は、先ほどお話した入口や建造物らしきものから、ラールガー像の中のIDだとは、薄ぼんやり想像してました。岩肌の暗い中を歩くのやろなぁと想像してましてね。中入って吃驚ですよ。青空の下、広々としたエリアが広がっているではありませんか!しかし、初見の場合はさすがにグルポ起動してバシャバシャ撮れません。ここに来て学んだことは「初見未予習攻略」と「ID散歩」は分けるべきだと思いました。

通路部分には「www」の雷を模したような文様が多くございました。


ここ星導山寺院は、二十年前、当時の王さまテオドリックにより、焼き討ちにされました。爪痕が痛々しいです。もしもこれが綺麗なままだったら、さぞかし素晴らしかっただろうなぁと思わざる負えません。
階段下の通路では、モンクたちが修行していたのでしょうか?奥の平らな岩の場所も使われていたのではないか?メンバーたちからは、各々が想像した話が飛び出してきます。


この苔は近づくと爆発して、ベトベト床をつくります。攻略の時は注意なさってくださいね。


門には、クァールのレリーフが施されております。クァールの属性は「雷」なのですが、これもまたラールガーとは「雷」繋がりです。そう言った点も関係あるのかなぁと話題に挙がりました。


1ボスの奥に建造物があるのはお分かり頂けます?もしかして、ここは修行僧たちの生活スペースだったんじゃないかと想像してみました。


1ボス終了後、次のエリアへ移動する前のSSです。入口はきちんと作られてますが、すぐ内側は洞窟なのは見えますか?先ほどの建造物いい、全て岩をくり抜いて造られている事が伺えますね。


一行は、星導山の頂上へと歩を進めます。眼下は霧で見えませんが、ラールガーズリーチでは人々が行き交っているのでしょうね。思いっきり下に向かって「おーい、聞こえる~?ここだよー!」って言いたくなりました。(笑)
ちなみに、ラールガー像の手のひらは、メインクエの途中でリセと手合わせをした場所ですね。あの時どうやって行ったんだろう…?


先ほどお話した、クァールレリーフの門の箇所は壊れておりましたが、ここは難を免れたようで、きちんと門扉が残っておりました。同じように「www」の文様がございますね。


ご存知の方も多いと思いますが、2ボスのアプダ戦では、同行している学者のマージョリーさんが私たちの戦闘能力を測ってくれます。どうぞ、行く機会がございましたら、ログを見返してみて下さいね。
ボスエリアには、太陽と月の文様が施されております。モンクのジョブクエでも陰陽が出てきましたね。

せっかくだからと、マークの上で「太陽と月の舞」を踊るメンバー。(笑)


本殿前のクァールはレリーフではなく銅像です。物々しさを感じます。中からはモヤモヤしたものが出ております。


ラスボス双豹のイヴォンさんとのBF周りは、四隅にクァール像、壁面にラールガー像が三体づつ並んでおりました。落ちたら死にそうな周りでしたが、幸い落ちるギミックはありませんでした。像は欠けたものが多くございましたが、これらはイヴォンさんとの戦闘による破損でしょうね。今までの戦いの激しさが伺えます。


如何でしたでしょうか?今回も制限解除で回りましたが、一時間半目いっぱいかけての攻略となりました。とは言え、最初に像やID入口の観察から始まり、退出後も喋り倒してましたので、実質二時間半の散歩にございました。参加して下さったフレには心よりお礼申し上げます。次から次へと考察や意見、疑問点が飛び交う、とても濃い時間にございました。

5.2パッチが落ち着いた頃に「クガネ城」に行きたいねぇと話しております。またお時間ございましたらお立ち寄り下さいね。よろしければ参加して下さってもOKですから!本日もお付き合い頂きまして、ありがとうございました。



**********
同じサーバーに集合する際に注意する点
・PTを組んだ状態ではサーバー間移動出来ないため、同じサーバーに来てもらってから誘うこと
・テレポ代が割高なので、移動は便乗テレポしてもらうこと
・帰るまでが遠足なので、ちゃんと見送ること

別視点フレさんの日記:【その1074】ID散歩「星導山寺院」





Comments (3)

Rina Frena

Anima (Mana)

コメント失礼いたします<(_ _)>
詳しいレポありがとうございます!

紅蓮大好きなわたしとしては、スルーしたままにしておくわけにわいかないっ!
わたしもFCの仲間誘ってぜひトライしてみたいと思いました(^_^)/

Kotsubu Kintoki

Belias (Mana)

紅蓮編はOPしか見たことないのですが、イケメンと格闘女子が組み手しているとこいらへんでしょうか。
モンククエはレベル50までのなら見ていますが、それ以降のも知っておいた方がいいみたいですね。
ふむー。

Salt Kunell

Belias (Mana)

はじめまして!リナさん。

ただ通り過ぎるIDにも、ちゃんと世界設定が盛り込まれているのがとてもよく分かります。本殿前の門が無傷だったのも、さすがにテオドリック王もそこまでは辿り着けなかったのでは無いか?と推察出来たり。
とても綺麗な場所ですので、どうぞじっくりゆっくり周って下さいね。もし何か発見するものがございましたら、教えて下さいませ。


こんにちは!こつぶさん。

こちらのIDを周ることにより、ようやくモンクとクァールとの密接な関係がとても良く見て取れます。だからモンク50AFの頭装備はクァールを模しているのか!と。

私もモンククエは60までしかやっておらず、今回星導山寺院に行くことにより、先のクエもやっとくとおもしろそう!と思いました。こつぶさんも機会ございましたら是非!
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying

Cookie Policy

This website uses cookies. If you do not wish us to set cookies on your device, please do not use the website. Please read the Square Enix cookies policy for more information. Your use of the website is also subject to the terms in the Square Enix website terms of use and privacy policy and by using the website you are accepting those terms. The Square Enix terms of use, privacy policy and cookies policy can also be found through links at the bottom of the page.