Character

Character

Russiya Game

Masamune (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Follow this character?

  • 0

【真・冒険日誌 4】 パワーパフガール・アリゼー 【ニコ生】

Public
ちょっと久々の日記になってしまいました。
今日はここ最近の配信と、プレイ内容をまとめますよ~(*^^)v
ものすごい文量になってしまいましたが、よろしければ最後までお楽しみください^^


紅蓮突入しました!('◇')ゞ


文量の都合上、話が前後しますが、まずは一番のご報告からということで、
蒼天突入から1年以上の月日をかけて、ようやく紅蓮に入ることが出来ました(;O;)
これもひとえに協力いただいた皆さんのお陰です(´▽`*)
本当にありがとうございました^^


写真はお祝いに来てくれたみなさんでございます(*´ω`)
タイで結局ノートPCを購入して、FF14を続けることが出来るようになりましたが、
そうでなければ次の拡張が出てもまだ遊べなかったかもしれないので、
思い切ってPC買って良かったなと思います^^

 
 

この日は配信に来ていただいていた、しおんさんも遊びに来てくれました(*´ω`*)
マイペースに遊んでいる配信ですが、これからもどうぞよろしくお願いします^^

そらしくんも久々に会ったらすっかりイケメンにw

とぐろさんはなんとまだ始めて間もないのにジョブ開放、
バディも連れて歩いているではありませんか!('Д')
忍者はこの配信でも人気のジョブだし、いろいろ教えてもらいながら頑張ってね!
カン、カン、カン、バシュン!が聞ける日を待ってるよ~w


紅蓮に本格的に入る前に、みんなで記念撮影もしたよ~^^
全馬ゲートイン、さぁスタートしました! 栄光の紅蓮入り、一着でゴールを駆け抜けるのは誰なのか!
久々にみんなでゴールドソーサーで遊んだりしたいねw


ギラバニア辺境地帯


紅蓮最初の地域はこちら、ギラバニア辺境地帯でございます(*´ω`*)
グリダニアとの境なので辺境っていうのも頷けますが、
なんだかまだまだ広い世界がここから続いているんだという気にさせてくれますね^^

 

お久しぶりのゆかいなさんはなんだかナウシカの森の人みたいになってましたw

うっかりしてたけど、蒼天エリアに引き続き、紅蓮エリアも飛べるんだよね~^^
また風脈巡り、と思うと少し億劫な気もするけど、
紅蓮エリアは蒼天エリア以上に新鮮な雰囲気も感じられて、
フィールドを走ってるだけでも楽しいですw 新生を始めたばっかりの頃のような感覚w

 
 
 

蒼天ももちろん新鮮だったけど、初プレイが一年前、
新生に至っては既に一周済みだったのもあり、久しくこういう新鮮さは感じていなかったのでw
BGMもどれも新しくて聞いているだけでも楽しいです(´▽`*)
実はこうしてみんなでフィールドを走り回るのは、
個人的にはダンジョン行ったりストーリー進めるよりも好きですw

 

みんなの想い出の場所でもパシャリ^^
奥に見える建物や、広がる景色に期待感が煽られます( *´艸`)


赤魔導士隊の訓練されたソードジャグリングを見よ!!(`・ω・´)

 

この装備、世間一般では若干ネタ扱いされてる感あるけど、
個人的には普通にかっこいいと思ってますw 特に長身、暗黒だと最高ですw


たそがれ殿が地図も用意してくれて、紅蓮初地図も済ませました^^ ありがとう(´▽`*)
紅蓮でもどうやらゲートが出てくるらしいので、
もうちょっと進んだらみんなで地図PTとかもしたいね~(*´ω`*)


極・蛮・神!!


せっかく人数もいるし、極蛮神とか言ってみよう!ということで、
れいさんにもご参加いただいてラーヴァナに下限制限で挑戦!!
真の時もそうだったけど、ラーヴァナはボスそのものをちゃんと見てないと対応できないことも多くて、
特に極になると一発が重たくて、ちょっとしたミスで全滅に繋がりますね(´・ω・`)


ラーヴァナにどうにも歯が立たず、憂さ晴らしに続けて極リヴァ!
極リヴァは割と初見が混じっていてもなんとかなるってくらいの難易度だし、
BGMもノリがいいからこういうときにはぴったりだねw

 

無事に撃破し、記念撮影(*^^)v
ガンナーのリヴァ武器も出てよかった^^ おめでとうだよ~(*´ω`*)


旅の合間に

 

ちょっと前の話になってしまいますが、配信外での一幕もご紹介です^^
最近FF14を始めたとぐろさんと、みんなでダンジョンへ行きました。

初挑戦とは思えないほど、サクサクとギミックもクリアして、
無事にダンジョンクリアでございます(*´ω`)
とぐろさんおめでとう~^^

 

その後、クォーリーミル周辺でちょっとしたFATE巡り!
とぐろさんにはちょっと厳しいレベル帯でしたが・・・


無事にクリア後、すぐそばのショップではなんとミニオン・ベイビーラプトルが!
全員持っていなかったので、みんなで買ってお揃いにw

 
 

こちらはたそがれ殿が溢れてるから、とくれたミニオンたちです(*´ω`*)
意外とアネモスっていうやつが好きw
どれも可愛いね^^ 大事にするね、ありがとう(´▽`*)


さて、長くなってしまいましたが、ここで一区切りです。
この後はストーリーに関するまとめで、しかもかなり長くなってしまいました^^;
ご興味ある方は是非ご覧ください^^



※ストーリーに関するお話なので隠しておきます。あとめっちゃ長いです。

Click to showClick to hide
パワーパフガール・アリゼー編

 
 

前回のお話から株価急上昇中のアリゼーちゃんが、
これまでにない活躍を見せてくれました!(*´ω`)

 

アルフィノ君は常に冷静沈着で落ち着きのある良さがあるものの、
その反面あまりうぉぉ~!アルフィノ~!!
なんて感じのシーンは多くないのですが、
アリゼーちゃんは、勝気で本人も頭より先に体が動くと言う通り、
少年漫画の主人公並みの、まさにうぉぉぉ~~!!!アリゼ~~!!!!
というお手本のような熱いシーンを見せてくれます(≧▽≦)

このシーンへ行く前、配信でアリゼーちゃんのジョブ予想をしてたのですが、
断言できなかったものの、見事(?)に正解!
果たしてアリゼーちゃんのジョブがなんなのか、
真実は君の眼で確かめるんだ! (ファミ通の攻略本感)


闇の戦士の冒険編


アリゼーちゃん大活躍の戦闘のあと、闇の戦士のみんなと一緒に
ミンフィリアさんに会いに行きました!

 

最終的に闇の戦士たちとは無事に和解をすることができたものの、
ミンフィリアさんが氾濫した光の力の調整のため、第一世界へと赴くことに。
結果、第一世界が救われる可能性は出てきたものの、
ミンフィリアさんとの別れ、そして闇の戦士の残した言葉は、
どこか寂しさを感じさせます。

「俺たちの魂も、第一世界へ連れて行ってくれ。
あそこには、俺たちの冒険の全てがある・・・・・・
大事な故郷なんだ。」

FF14の主人公は、まず第一に冒険者である、と思っていて、
事実、タタルさんにもつい最近「冒険者さん」と呼ばれ、
あ、やっぱり冒険者なんだよな、と改めて実感したのですが、
危険な挑戦も数多くこなしてきて、英雄でもあると思う一方で、
FF14そのものがダークファンタジー色が強い作品ということもあって、
僕みたいな人間が慣れ親しんできた晴れやかな冒険活劇のような印象って
どうしても薄くなりがちだと思ってます。
ともすれば、戦いの時間より話を聞いたりテレポしてる時間のほうが多くなりがちだしねw

そんな中、この闇の戦士の言葉から、きっとこの人たちも自分たちの世界で、
同じようなことを切り抜けてきて、様々な葛藤やしがらみを感じながらも、
それこそが自分“たち”の冒険であって、大切なものなのだと口にする姿を見て、
あぁ、この人たちは本物の冒険をしてきていて、それはこいつだけじゃない、
ここにいるみんなで感じてきたことなんだと思いました。

想い出として語られるからこそ、人って冒険を実感できるんですよね。
その想い出にはやっぱり仲間の存在って欠かせないんだと思います。
FF14のプレイヤーにとっては、このゲームが冒険であると後で語れる部分ってなんだろうって考えると、
暁のみんなはもちろん仲間だけど、一緒に時間を共にする存在、とはちょっと違う。
って考えていくと、つまるところはやっぱりFF14っていうゲームって、
自分以外のプレイヤーと過ごす時間こそが冒険なんだろうなと思い、
だからこそプレイヤーは全員が冒険者なんだと思いました。
これはリンクやマリオというような人格を与えられたキャラが主人公ではないだけに、
一層大事なことなんだろうなと思います^^

きっと、闇の戦士が他の仲間に、なぜ一緒に旅だったのか?と聞いた時、
「おまえが行くって言ったからさ。」と、彼らは応えてくれるだろうと思います。
肉体は滅んでも、口では世界がなんだと言っても、彼らがしていたのは自分たちの冒険なんだなと。
第一世界に戻った後、ゆっくりと仲間内で語り合う姿が見てみたいな(*´ω`*)

俺も配信を通してこのゲームを楽しむ中で、たくさん語れることがあるからこそ
こうして日誌をまとめることで、それが僕にとってのFF14の冒険になっていくんだなと、
想いをあらたにしたのでした。


バエサルの長城編


この日は急遽配信でバエサルの長城へ行ってまいりました(`・ω・´)
蒼天のイシュガルド、最後のダンジョン!
さくらちゃん、ぶんちゃん、まりあさん、ご協力ありがとうございます^^

 

道中ではいろいろ不甲斐ない姿もお見せしてしまってすいません(´・ω・`)
今までに比べてなかなか難しい敵も増えてきて、苦戦してしまいましたが・・・


無事にクリアしたぞ~!(*^^)v
一番手前で苦しんでいるのは一体だれなのか・・・
その正体は君の眼で確かめるんだ!!


最後のダンジョンというだけあって、最後には衝撃的なカットシーンもありました。
歴史は繰り返す、と言うものの、旧FF14を最後までプレイしていなかったこともあり、
新生オープニングのムービーはどこか別の世界の話・・・という印象も少なからずあったものの、
こうして目の前でその再現のような場面を見せられると、
仲間を失う悲しさと同時に、これから始まる新たな物語に不安を感じさせますね(´・ω・`)
終わりの始まり、というクエスト名がまさにこちらの心境も言い表しています。


なにがどうなってるでござるか?


日を改めての配信となったのは、いよいよ蒼天ラストスパートのこのイベントです(*'ω'*)
途中ニコ生で障害が発生してしまったのは残念でしたが、
ゴウセツさんの粋な一言で場を和ませてくれました(*´ω`*)


このオメガ起動シーンで映っている人たちは、
これからの紅蓮でもおそらく重要になってくる人たちなのかなと思います。
特にネロさんは個人的に期待してますw
こういう憎まれ口ばかり叩くけど、自分自身には一本筋を通してるタイプは、
結局敵だとしても信用できることが多いよねw

 

そうしていよいよ始まる神龍VSオメガ!! どちらもFF5が初出のモンスター達。
改めて見比べると当時のグラフィックを忠実に形にしてますねw
蒼天は竜騎士が全面に出てくることからも、FF4へのオマージュのような雰囲気も感じてましたが、
この二体のボスの登場は、紅蓮がFF5のような雰囲気を感じられるものになるのかも?と思ってます。
そういえば水中要素もFF5が初出だったしね! 

 
 
 

悟飯VSセルのような戦い!の後、墜落。どちらも今後戦うことになるんだろうなぁ、楽しみ(´▽`*)


つづく

 

決戦ののち、イダ改めリセと共に、新たな旅に出る一行。
イダにとっては蒼天ラストは非常につらい展開が続いたものの、
結果的に自らの運命と向き合う覚悟に繋がり、決して明るい未来が見えているわけではないけど、
共にアラミゴ開放に向けて決意を固めたのでした(`・ω・´)


つづく!!!
Comments (0)
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying