Character

Character

Pure White

Sa Nagawa

Mandragora (Mana)

You have no connection with this character.

Follower Requests

Before this character can be followed, you must first submit a follower request.
Do you wish to proceed?

  • 4

スクープ!光の戦士に隠し子疑惑!?

Public


某所農園にて親子水入らずで果物狩りを楽しむ光の戦士を激写。

この日は暁の血盟アルフィノ・ルヴェユール氏やその妹であるアリゼー氏らと共に地方都市を非公式訪問していた光の戦士だが、予てより恋仲であると噂されていた疑惑の人物、水晶公を密かに訪ねていたようだと週刊レイヴン独占取材に対し関係筋は語る。同氏は光の戦士とガーロンド・アイアンワークス社が中心となり再起動させることに成功したクリスタルタワーにて殉死したとされるヴァルデシオン委員会所属グ・ラハ・ティア氏ではと噂されている人物だ。



蒼天の様に澄みきった愛らしい瞳はエオルゼアの守護者譲りか。

大きな双眸を光を浴びるクリスタルの様に輝かせ収穫する果実を選ぶ子ミコッテに母親の顔を覗かせる光の戦士。神殺しの異名を持つ修羅の様な彼女であるが、時折見せる女の顔は一部に熱狂的な支持層を産み出している。

そんなエオルゼアの誇る大英雄の気になるお相手は一体誰なのか。週刊レイヴン記者調べによると光の戦士はここのところ同じミコッテ族であるグ・ラハ・ティア氏の所へ度々訪れる姿が目撃されており、時には数時間を超えてグ・ラハ氏宅に滞在することもあったと街の住民は証言する。奇しくも彼のお膝元であるこの街で激写された今回の疑惑。これが裏付けとなれば二人は報道されているよりもかなり親密な関係、恋仲を超えて事実婚状態なのではないかと記者は推測する。

エオルゼア史に名を刻み出した頃より浮いた噂1つなかった光の戦士だが、ここに来て突如湧き上がった隠し子報道。この報道を受け同氏の所属する暁の血盟は「事実関係は調査中である」との声明を発表しており、光の戦士並びにお相手とされるグ・ラハ氏は一連の報道内容を完全否定しているが、週刊レイヴン編集部では引き続き事実関係を調査していくので続報を期待してもらいたい。




いや、産んだ記憶が全然ないんですけど?何これ恐い。

メインクエスト進めてたら突然さながわさんにそっくりな子ミコッテが出て来て戦慄しました。あまりの動揺に変なテンションのまま記事を書きあげるくらいにはパニックです。

それにしてもリキ・ティオちゃん気合い入った可愛さですね。クロちゃんはロウェナの息がかかっててなんか恐いですが、こういう純粋な子ミコッテを見てるとシュトラの母心が少し理解できますね。

さながわお母さんのSSを撮りたくなったらつよくてニューゲームしようかな。
Comments (4)

Taka Sama

Belias (Mana)

ワシの子も頼む❗
きっと激カワの子が生まれるはず。
ん??ギルの心配はするなwww

Sa Nagawa

Mandragora (Mana)

>>Takaさん

ララフェルとミコッテのハーフって産まれるのかな?エレゼンとヒューランならヒルダがいますけど。猫耳ララフェルは擬似的にクルルさんが居ますねw

Joe Tou

Masamune (Mana)

か・・・カワユウウウウウウウウウウウウウ!?!?!?
ミコッテンパードが誕生してしまいます><ヒーッ!!!

Sa Nagawa

Mandragora (Mana)

>>Joeさん

リキ・ティオちゃん可愛いですよね。子ミコッテはチャ・ケビちゃんやクロちゃんが居ましたが、今回はかなり毛色の違うムーンキーパーの子ミコッテが突然現れたので深夜にテンション爆上がりしてました。
Post a Comment
ForumsMog StationOfficial Blog

Community Wall

Recent Activity

Filter which items are to be displayed below.
* Notifications for standings updates are shared across all Worlds.
* Notifications for PvP team formations are shared for all languages.
* Notifications for free company formations are shared for all languages.

Sort by
Data Center / Home World
Primary language
Displaying